人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

東京都内に引越しを考えていて、アパマンなどのサイトや店舗で物件を調べています。すると、ちがう不動産屋でも同じ物件を扱っている場合が多いです。駅周辺の不動産屋や大手では、元の情報が同じ情報なので、複数店舗は回る必要がないのでしょうか。

●質問者: kuruma_neko
●カテゴリ:生活
✍キーワード:サイト 不動産 店舗 引越し 東京都内
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●19ポイント

えとですねぇ、大手の不動産会社が扱っているのは、不動産会社すべてがアクセスできるデータです。他に自分のところだけで扱っている物件もあります。地元の店を回われとよく言われるのは、地元の店は比較的多く後者をもっているからです。


2 ● some1
●19ポイント

大手自社ネットワークや、個別店舗の協力している相互ネットワークの場合でも、掲載情報源は同じですのでサイトで調べたものとそうは変わりません。3軒は回る必要は無いでしょう。


ただし、地元物件は急な格安出物とかが出る場合があり、

そういう目玉を押さえるのには実際に店に足を運ぶ方が良い場合があります。

その場合は個別地元系ネットワークが何処と組んでいるのかによっても情報の入り方に違いがあるので、相場をネットで把握したとしても、比較検討材料として2つのルートを持った方が良いと思われます。


ちなみに賃貸の場合、家賃に関して地元物件の場合は、個別仲介業者同士のネットワークを介在している為に複数店舗分の敷金、つまり2か月分がとられることが多いので、ごく短期の賃貸の場合は、大手賃貸専門のエイブルなどで、敷金を節約される方が良い場合もあります。


大手をネットで調べ、相場を把握してから、地元物件系を回られる事をオススメします。


3 ● sadajo
●18ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1686360.html

不動産によって値段が違うようです


4 ● kamesannn
●18ポイント

不動産には何種類かあって、

まず、自分の店でおさえている商品があります。これが店にとってもっとも利益が上がるので、売れる商品は自分の店舗で持ちつづけます。

次に、それで売れないので、各店舗にFAXなどで流す物件があります。これは店舗側の利益が半分になるので、比較的売れない商品になります。

繁忙期以外なら、ネットに流れている商品も悪くは無いですが、

ネット内の商品は基本的には長期間ある商品なので、この時期に探すならば、店舗を回る方がいいでしょう。しかも出来るだけ多く。

チェーン店は普通、1店舗でもいいですが、住みたい街の不動産屋は何店かみていいと思います。大きな駅の近くの店で、その駅に住みたいわけではない場合、少し離れた駅のいい物件が残っていることがあります。


5 ● tekenaar
●18ポイント

値段を比較するためだけではなく、不動産そのものも見比べてみたほうがいいと思いますよ。大家さんと何か問題になったとき、相談にのってくれそうか、など雰囲気をつかむために実際に数件回ってみられたらいかがですか。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ