人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

二世帯住宅には3つのパターンがありますが、
以下の場合は「完全分離型二世帯住宅」になるのでしょうか。
?玄関は別
?2階の廊下で行き来できる
?ただし、廊下はドアで分離している
?上記の廊下以外は共有部分なし

●質問者: twister_1999
●カテゴリ:生活
✍キーワード:パターン 世帯 住宅 廊下
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 8/8件

▽最新の回答へ

1 ● iseeker
●17ポイント

「完全分離型」&「行き来できる」でGoogle検索してみると、その事例が結構あることがわかります。正確な定義があるかどうかはわかりませんが、完全分離型の一種類として分類されているようですね。

http://www.google.co.jp/search?num=20&hl=ja&rls=GGLG%2CG...


2 ● take58
●17ポイント

共有部分がないのが完全分離型二世帯住宅だと思います。

廊下はドアで分離しているけど、共有部分があるのですね?

1箇所ぐらい行き来できるドアはあっていいと思います。


3 ● type9
●16ポイント

たとえドアで分離していても、二階の廊下で行き来できるのであれば、

完全分離型二世帯住宅とは言い難いです。

命名するとするならば、一部共用型二世帯住宅の方が近いです。

ただし、最初に断っておくとこうした定義は人によって違いますので、一概に3パターンというわけでもありません。


完全分離型二世帯という名称であるならば、

単純に壁を共有していて、別世帯に行くには靴を履いて行くぐらい分離しています。

完全分離というぐらいですから、仮に将来、

二世帯住宅ではなくなって、もしかすると他人に貸すことができるぐらいの分離している場合が、

完全分離型と呼ぶのにふさわしいです。

極論を言えば、個々の資産として売れるぐらいと考えればよいのではないでしょうか。

外壁や基礎を一気につくって共有するわけですから、

二つ建てるるよりも建築工事費が安くなったりします。

また、完全分離型二世帯住宅の場合、徹底的に考えてつくるなら、

一方を壊すときも考えて二重壁にしてつくったりもしますよ。


4 ● HONMA9691
●16ポイント

http://allabout.co.jp/house/stylishreform/closeup/CU20060111Y/

分割方法1:お隣さん感覚の完全分離型



共有スペースが無いのが完全分離型、「水回り」「玄関」「リビング」等を共有するのが一部共有型だそうです。


ほとんど完全分離型ですね。


5 ● daiyokozuna
●16ポイント

完全分離型は玄関からしか入れないのでは?


1-5件表示/8件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ