人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

無知を承知で聞きます。
「詭弁」と「ブラフ」の使い道の違いを教えてください。

よく「その言葉は詭弁だね」「その言葉はブラフだね」と聞きますが、使い分けが分かりません。

一応辞書では調べましたが、実践的使い方について教えてください。

●質問者: sync_sync
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:けが ブラフ 無知 詭弁 辞書
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●16ポイント

キノコは野菜でしょうか?

http://ahoo


2 ● daiyokozuna
●16ポイント

ブラフは相手をひるませるための「こけおどし」

詭弁は話を混乱させ自分が逃げるためのもの。


http://q.hatena.ne.jp/


3 ● tekenaar
●16ポイント

ブラフは辞書の意味でもあったと思いますが、「はったり」という意味合い、詭弁は「間違っていることを、正しいと思わせるようにしむけた議論。道理にあわない弁論」という意味になります。ニュアンスとして、ブラフより詭弁のほうが論理的な議論という感じがします。

例文

実現不可能であると分かりきっている取引を、ブラフをかけるような形で相手に迫る。

(はったりなので、相手が論理的に責めてくれば、ブラフをかけるようなことができなくなります)

相手側が不利益を被ることは明確であるのに、あたかも利益をもたらすかのような詭弁を弄する。

(内容ははったりですが、「人をあざむくため故意に行われる、虚偽の推論」として成り立っているので、相手側から論理的に責められても、崩れることはありません)

また言葉そのものの持つ雰囲気について。ブラフも詭弁も、戦略的な話術といえると思いますが、単語の由来からも分かるように、ブラフのほうがよりギャンブル的な響きをもっていると思います。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D6%A5%E9%A5%D5


4 ● ring_ring
●16ポイント

ブラフ

http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=bluff&kind=ej&...

詭弁

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A9%AD%E5%BC%81

とあるように、ブラフは(言葉による)威嚇や脅し、もしくははったりと言い換えることができるのに対し、詭弁は論理展開中に巧妙にウソをついて相手を言いくるめることを指すという違いがあります。

実践的な用法としては、

子供のケンカにおける「俺の兄ちゃんは中学で番長やってるんだぞ」がブラフ。

それに対して「番長という言葉が最早死語であり、それを認知しているのは本人もしくはあなただけなのではないか。その場合、番をはるという定義そのものに疑問を覚える。うんたらかんたら・・・なのだから、番長という存在そのものを証明するところから始めていただきたい」とかなんとかいって、相手を煙に巻くのが詭弁。

(詭弁の例がひねりがなくてすみません。)

詭弁の例については、「詭弁のガイドライン」なるものが存在します。ぜひご一読を。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB%A4%CE%A5%AC%A5%A4%A5%...


5 ● sadajo
●16ポイント

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D6%A5%E9%A5%D5

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%EB%CC%CA%DB


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ