人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【ナポリタン問題】
この問題はhttp://q.hatena.ne.jp/1169282722(【ナポリタン問題】「後悔」)を受けて作成されたものです。

ナポリタンとは意味不明の文章を解読するゲームです。
以下の文章が、いったい何を現しているのかを考え答えてください。

---------------
『ニューヨーク、ニューヨーク』

「ニューヨークに行きたいか!」
そんなキャッチフレーズで有名だったクイズ番組を思い出す。

そりゃあ行きたいに決まってるさ。ニューヨークに行けば、勝ち組に入ることができる。世の中にはその価値を分かっていない間抜け共も多いけどな。

私は僅かな路銀を持って旅立った。
列車を乗り継ぎ、かの地へと近づいていく。ぐずぐずしてるとあいつらが追いかけてくる。早くしないと。

しかし運命とは皮肉なものだ。手の届くほどの距離にまで迫ったが、ニューヨークと私は縁がなかった。私はやり過ぎてしまったのだ。そんなつもりはなかったのに。

・・・聞くところによると、今ニューヨークは建設バブルに沸いているらしい。
1つだけ確実に言えること。それは、ニューヨークは魔都となってしまったということだ。
---------------

●質問者: flitter
●カテゴリ:ゲーム ネタ・ジョーク
✍キーワード:あい キャッチフレーズ クイズ番組 ゲーム ナポリタン
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● H30
●35ポイント ベストアンサー

一言で言うと「モノポリー」。

モノポリーにおいて最強のカラーグループであるオレンジの中で、さらに最高のマス目である「ニューヨーク通り」を「鉄道」マスに止まりながら目指していたが、出目が大きすぎて通り過ぎてしまった、というところでしょうか?

のみならず、後続のプレイヤーに取得されてしまい、かつ、「家」をバンバン建設されたのでしょう。

んー、このプレイヤーの戦況は思わしくなさそうですね。

ちなみに、オレンジの優秀さを考察している以下のページはなかなか面白いです。

http://www.t3.rim.or.jp/~omorita/mono/monopoly.html

◎質問者からの返答

正解です!

ある程度の心得がある方のようですね。

日本ではオレンジが最強とされているんですけど、海外ではダークブルーの方が人気あるんですよね。『ボードウォークへ進め』の一撃必殺が好きだからなんでしょうけど。


2 ● hebari
●30ポイント

モノポリー


モノポリーのセオリーを僕は知りませんが、ニュー

ヨーク通りはオレンジのカラーグループに属し、

戦略上重要なマスとされているようで。

http://www.t3.rim.or.jp/~ymc/cgi-bin/ziten.cgi?action=view&d...


「私」はニューヨーク通りに止まることができず、

他の誰かが止まり、家やホテルを建てまくった結果、

レンタル料が高い場所になってしまったということではないでしょうか。

◎質問者からの返答

正解です!

ルールは知っていても、セオリーを知るほどにまでやりこむ人って日本じゃ少ないですよね。

素人同士だと押しの強い人が勝ってしまいがちで、頭脳ゲームとしては面白くないと感じてしまって、のめりこめない人が多いからじゃないかなぁと思います。

一度強い方たちとプレイされてみたらいいと思いますよ。日本選手権の予選なんかは誰でも参加できますし。


3 ● SALINGER
●15ポイント

桃太郎電鉄USA

◎質問者からの返答

そういう解答も有り得ますね。

この解答の方が素直かもしれません。目的地ニューヨークに電車で向かったり、物件の増資で建設バブルにもなりますしね。ただ、ニューヨークに止まってもお金をとられるわけではないので魔都という言葉は合わないかもしれませんが。

別解の存在を想定していませんでした。


4 ● mujinamujina
●30ポイント

モノポリーですね。

>「「ニューヨークに行きたいか!」

そんなキャッチフレーズで有名だったクイズ番組を思い出す。

そりゃあ行きたいに決まってるさ。ニューヨークに行けば、勝ち組に入ることができる。世の中にはその価値を分かっていない間抜け共も多いけどな。


戦略的にはニューヨークを含むオレンジゾーンは非常に有利らしい。http://www.t3.rim.or.jp/~omorita/mono/mono2.html#%1B$B$=$l$%3E$l$N%+%i!%3C%0%k!%3C%W$NFCD'%1B(B

チャンスカードでニューヨークへ行くもあるし、刑務所の近くだから。



>私は僅かな路銀を持って旅立った。

列車を乗り継ぎ、かの地へと近づいていく。ぐずぐずしてるとあいつらが追いかけてくる。早くしないと。

他のプレーヤーに買われたらまずいですもんね。


>しかし運命とは皮肉なものだ。手の届くほどの距離にまで迫ったが、ニューヨークと私は縁がなかった。私はやり過ぎてしまったのだ。そんなつもりはなかったのに。

止まりたいのに通過してしまうのは往々にあること。

> ・・・聞くところによると、今ニューヨークは建設バブルに沸いているらしい。

1つだけ確実に言えること。それは、ニューヨークは魔都となってしまったということだ。

誰かが独占してしまったんですね、止まったらえらいことだ。

◎質問者からの返答

正解です!

チャンスカード(3マス戻る)でニューヨークへ行けることを知っているということは、それなりにやりこまれている方ですね。

確率計算だけでなくヒューマンスキルも大きく問われるので、良い経験を積むことができるゲームだと思うんですけどねえ。ゆとり教育の時代に課外活動として採用してくれたら良かったのに。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ