人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「コレステロール値が高い人の割合(全人口の何%)」、「脂肪肝の患者の割合・人数」、「脂肪肝の一番発症が高い年齢」を調べています。

●質問者: ata11
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:コレステロール 人口 患者 脂肪肝
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● KazyN
●27ポイント

若干お求めのものとは異なるかもしれませんが、コレステロール値については、ここの図4・表4あたりの資料が参考になるのではと思います。

http://wwwdbtk.mhlw.go.jp/toukei/kouhyo/indexkk_18_1.html


2 ● ichthyostega
●27ポイント

高脂血症については、潜在患者数としては3000万人とも言われているようです。

ですから、人口比としては、20から25%と言ったところでしょうか。

年齢的には性差があり、男性では30代以降、女性では50代以降に増加するようです。

http://www.shionogi.co.jp/metabolic/hyperlipidemia/index.html


脂肪肝の頻度はデータの取り方や地域によって違うようです。

下記ページ中、

「(2)脂肪肝の頻度」という項目に、

佐賀県の成人病センターの検診から得られた脂肪肝の疫学的データが載っています。

http://www.gifu-silver.or.jp/kenkou/kenkou1704.html

また、学会発表では

演題番号20-13で宮城県対がん協会が実施した健診受診者5,529人対象のデータ

http://www.ecei.tohoku.ac.jp/~jsum/program/program20.html

長崎に在住していた高齢1,273人のデータ

http://www.rerf.or.jp/nihongo/rr/rr9809.htm

などがありました。

これらによると、「脂肪肝の一番発症が高い年齢」というのは

30歳後半から50歳ぐらいというあたりになり、若年と高齢では頻度が低いと言うことになりそうです。


3 ● daikanmama
●26ポイント

脂肪肝の統計値(患者の割合)については、こちらのページに記載されています。

http://mcs.mitsukoshi.co.jp/weblog/myblog/1/15788

体重との関係が深い脂肪肝の統計値をみてみますと、日本人の脂肪肝患者が増えてきています。2000年では25%、4人に1人の割合です。(人間ドック結果)

BMI増加が脂肪肝増加に比例しており、かつBMI25以下の人でもある程度の脂肪肝が認められます。特に30才代に増加傾向があり、60才代でも、ある程度ある状況は東洋人の傾向といえます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ