人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアム「ブラッドリーの幽霊」を翻訳しました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20070127

原題は「Bradley's Ghost」で、原文は以下です。
http://www.paulgraham.com/polls.html

英語に強い方、ぜひアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。今度は短いです。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:学習・教育 政治・社会
✍キーワード:GHOST アドバイス ブラッド ポール・グレアム 幽霊
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● なぽりん
●100ポイント

短いと聞いてやってきましたよ

4パラ「投票者は「彼に投票しないのですか」と(たぶんそのとおりだったのだが)動機を疑われることを恐れたのは明らかだった」→「明らかに投票者は、彼に投票しない予定を口に出すことを恐れた、動機を疑われないために(といってもその疑いはたぶん正しいわけだが)。」

6パラ「アメリカ人は、自分たちが思っているより保守的であることを認めたくないのだ。」→「アメリカ人は、自認しているよりもうちょっと保守的なのだ。」

「この国のエリートの価値観は、少なくとも当時は、NHK的だった。」→ここからエリートと一般の対比が始まりますので、まあNHKはそうですけど「マスコミ的(放送コード的)」とでもするのがいいと思います。

7パラ

「多くの人は自分の意見を変えず、でも自尊心も維持しようとする。」→「?変えず、でもその意見を裡に秘める。」

◎質問者からの返答

NAPORIN様、いつもいつもありがとうございます!!

今回は短かったので、少しラクでした。

今から外出いたしますので、帰宅後(たぶん深夜)に修正いたします。

(01:15 ただいま修正いたしました)


2 ● korompa
●150ポイント ベストアンサー

こちらもこんな感じになりました。あまり大きなものではありませんが。

括弧内は簡単な説明、矢印を使ってさらに翻訳を進めてみました。一案ですので、前後関係との整合性を確認して修正されるとすっきりしてくると思います。


だって何をする予定なのかを尋ねるのではなく、

You're not asking people what they would do.

自分だったらどうするかを尋ねているのではなく、

(wouldは仮定法ですね)


そう質問するとどんな不都合があるの?

How can you get errors asking that?

そう質問してエラーが出てくるのはなんでなの?

(errorは誤差)


だから調査官は年齢、人種、性別を記録しておき、誰に投票したかを推測するべきなのは明らかだ。

So what they do, apparently, is note down the age and race and sex of the person, and guess from that who they voted for.

だから調査官はたぶん、年齢、人種、性別を記録しておき、誰に投票したかを推測するんだろう。(Apparentlyの使い方)


誰に投票したかと、誰に投票したかを話すつもりになることに相関がない限り、この事態は避けられない。

This works so long as there is no correlation between who people vote for and whether they're willing to talk about it.

こうやっても問題ないのは、誰に投票したかと、誰に投票したかを話すつもりになることに相関がない場合に限る。

こうやっても大丈夫なのは、自分が誰に投票したのか明らかにすることに投票者が何の問題も感じない場合に限る。

(This =記録して推測すること Works=うまいこといく)


今年もそうだったのではないか。

But this year there may have been.

今年は相関があったのではないか。

→でも今年はそこに問題があったのではないか。

(これは上記との整合性とのかねあい)


しかし彼らは、自分たちが何を信じていると思われているかも知っているのだ。

but they also know what they're supposed to believe.

しかし彼らは、それが自分たちに期待されている信条とは違うということも知っているのだ。

(supposed to doは、暗黙的に周りからプレッシャーがあってそれを自覚しているので本当だったらしないといけない、といった感じでしょうか)

◎質問者からの返答

korompa様、丁寧な添削ありがとうございます。

ただいま修正いたしました。


3 ● moonan
●150ポイント

第一段落

◇ここで私は、より限定的な疑問について検討したい。出口調査はなぜこうも間違ったのだろうか?→ここでは、その中でも「出口調査はなぜこうも間違ったのだろうか?」という問題に絞って考えてみたい。<なんとなく手直し

第四段落

◇明らかに投票者は、彼に投票しない予定を口に出すことを恐れた、動機を疑われないために(といってもその疑いはたぶん正しいわけだが)。→どうやら投票者は、ブラッドリーに投票しないつもりだとは口に出さなかったようだ。動機の不純さを疑われるのを恐れたのだろう(といってもその疑いはたぶん正しいわけだが)。<黒人差別ということでしょうか。afraidをnotのように訳出、二ユアンスは分けた後ろの分で出してみました

第五段落

◇自分だったらどうするかを尋ねているのではなく、たった今、何をしてきたかを尋ねるものだからだ。→自分が何をするするつもりかを尋ねるのではなく、たった今何をしてきたかを尋ねるものだからだ。<「自分だったら」は他の人の立場になって考えるような言い回しな気が。「自分が」でOK。

第六段落

◇そう質問するかエラーが出るのはなぜなの?→そう質問してエラーがでるのはなぜだろう?<分詞の繋ぎ方。

◇だからといって調査官は、単に回答を希望しないひとを無視するわけにもいかない。→だからといって調査官は、回答したくない人を無視するというわけにもいかない。<「希望」だと前もって申し出るような感じ?

第七段落

◇こうやっても問題ないのは、誰に投票したかと、誰に投票したかを話すつもりになることに相関がない場合に限る。→こうやっても問題ないのは、誰に投票したかということと、誰に投票したか話したいかどうかということに相関がない場合に限る<誰に投票したか話すのが恥ずかしいなどと感じない場合は問題がない、というような意味ですね。もうちょっと簡単な訳し方もあるでしょうが。

第八段落

◇自分はエリートと見解が異なることを、一部の人は堂々と公言するが、他の人々はテーブルマナーが下手であるかのように、そのことを少し不安に感じる。→自分はエリートと見解が異なることを、堂々と公言する人々もいるが、テーブルマナーが下手であるかのように、そのことを幾分きまり悪く感じる人々もいる。<nervous意訳</p>

第九段落

◇例えば現在のマスコミ的な価値観では、同性愛者を誹謗していると理解される可能性があると、何も言えない。→例えば現在のマスコミ的な価値観では、同性愛者を誹謗していると解釈される可能性があるような発言はできない。<「理解」だと誹謗する意図が事実であるかのようです。

第十段落

◇彼らは自分の信条を知っている。しかし彼らは、それが自分たちに期待されている信条とは違うということも知っているのだ。→彼らは自分が何を信じているか知っている。しかし、同時に何を信じるべきだと思われているかも知っているのだ。<ここ、もとの訳もとてもうまいと思うんですが、「信条」と言っちゃうと、既に意識的に形成されてしまったものな気がしました。ここではキリスト教などの影響で半ば無意識に身についたものを半ば意識的に自覚しているようすなので、原文の直訳「何を信じているか」にしたほうがいい気がします。その結果全体に原文に近い訳に戻ってしまいました。お好みに合えば使ってください。


またしても英語というより日本語の細かいとこが多くなってしまいました。ところでこれも面白い内容ですね。日本にマスコミなどを通して伝わるアメリカのイメージと実際には差があるんでしょうねえ。

◎質問者からの返答

moonan様、いつもありがとうございます!!

正確かつ、よりこなれたいい文章になっていると思います。

ただいま修正いたしました。皆様のおかげで、元の間違いだらけの訳文が、はるかによくなったと思います。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ