人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

良回答には500Pt以上!先日、少し早いですが昨年の12月中旬まで居た会社を退職した為「確定申告」を行いました。一緒に保険の控除(保険支払は20万以上)も行ったのですが「追加徴収」みたいな形で約50000円を納税する形になりました。(但し現在未納中) 夫婦子供3人(小学生以下)暮しで追加徴収は納得出来ません。ただ以前勤めていた会社は「前受金」という給与を一度天引し賞与時に加算と言う税金徴収してたのが原因かと思うのですが(平成18年度給与所得の源泉徴収票の支払金額が約450万に対し源泉徴収税額が0円!給与では住民税など納税済) 『脱税指南』では無く「合法」に0円以上の還付される方法を詳しく判り易くお教え下さい。なお既に確定申告済み。訂正可能であれば訂正方法からお教え下さい。回答内容が不明な場合は0ptです。

●質問者: komattatan
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:12月 中旬 会社 住民税 保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●0ポイント

>退職した為「確定申告」を行いました

年末調整で確定申告は、まだ確定申告は

受付開始していませんので修正は確定申告すれば

可能です。

従って以下のURLのデータを入力して

源泉徴収票及び退職金及び各種保険控、控除等を

入力して確認してください。

https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm

◎質問者からの返答

>年末調整で確定申告は、まだ確定申告は受付開始していませんので

既に受付されてます。

>https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm

税務署で、このURLのデータ入力したら「追加徴収」という結果が出ました。

以下回答される方へ

「「合法」に0円以上の還付される方法」で回答して下さい。0ptです。


2 ● arhbwastrh
●25ポイント

コメントに書こうと思ったのですが、コメントが書けない設定になっているのでこちらから失礼します。

まず、確定申告はまだ受付開始していないはずです。還付の人は期間前でも受け付けてもらえます。

ーーーーー引用ーーーーー

Q2 所得税の確定申告は、いつからいつまでにすればよいのですか。

A2 平成18年分の所得税の確定申告の相談及び申告書の受付(確定申告期間)は、平成19年2月16日(金)から同年3月15日(木)までです。所得税の還付申告の方は、平成19年2月16日(金)より前でも申告書を提出することができます。

http://www.nta.go.jp/category/kakutei/qa/02.htm#q02

ーーーーーーーーーーーー

さて、納税と還付に関してですが、今ある情報だけでははっきり言って回答できません。

源泉徴収表に書いてある、給与の支給額と源泉徴収額(両方アバウトでOK)、社会保険他控除できる金額など(実際自分で入力した情報など)、国民健康保険、国民年金などをどうしたか・・・(国民年金は前納した場合、その金額をすべて今年分で控除できる)・・などなど、アドバイスするにも内容がわからなければアドバイスができないのです^^;

ちなみに、ネットに出すのが嫌な場合は税理士さんに相談したほうが良いです。

それと・・気になったのが、源泉徴収額が0円と書いてあるのに住民税は納税済み?納税済みなら源泉徴収額は0じゃないのでは?

http://www.kyujin-navi.jp/contents/tax.html

サラリーマンなら昨年度分の住民税は、翌年の6月から翌々年の5月までほぼ均等に源泉徴収されるはずです。

◎質問者からの返答

arhbwastrh さん 細かな回答ありがとうございます。

なぜか・・うちの税務署は、やはり納税という言葉で対応がニコニコで複雑です。

ご丁重に帰り際には振込み用紙で「約50000円納税してくださいね」ですから。

もちろん確定申告用紙書いてからです。

っと今、コンピュータで入力したモノを見てますが

以下国税庁オフラインVer3.00控えから

https://www.keisan.nta.go.jp/h18/ta_top.htm

で育成された金額です。

(金額は凡そです。)

収入金額等 給与ア 4408000

所得金額 給与? 2986000

合計? 2986000

所得から 社会保険料控除 ? 558000

生命保険料控除 ? 49800

損害保険料控除 ? 2200

配偶者控除 ? 380000

扶養控除 ? 1140000

基礎控除 ? 380000

?から?までの計 ? 2510000

合計 ? 2510000

税金の計算

課税される所得金額 21 475000

21に対する税額 22 47500

差引所得税額 27 47500

定率減税額 30 4750

申告納税額 納める税金 32 42700

です。書いて無い欄は空白で申告しました。

以下回答は「合法に還付される申告」をアドバイス下さい。

※無駄な回答とかは0ptです。


3 ● t-saitou
●5ポイント

あなたが行なったのはサラリーマンの還付申告だと思われます。その際に追加課税されたというならば以前の会社での年末調整が間違ってた可能性があります。もう一度、確認されてみてはいかがでしょうか。私の会社でも年の途中で入社された方が年末調整で所得税の徴収があっったのですが、以前の会社から提出された源泉徴収票を見ますと、給料の割には所得税が殆ど課税されてなかったのです。あきらかに以前の会社の労務担当の計算間違えだったのです。

◎質問者からの返答

>労務担当の計算間違え

だったらイイのですが、既に源泉徴収票は確定申告書と一緒に税務署に。

ただ退社した人間が計算間違えで対応されるのでしょうか?普通は手払いされて「おしまい」な気がします。給与明細を税務署に見せて相談した方が・・多分無理ぽいです。

指南あれば御指摘を。


4 ● arhbwastrh
●25ポイント

あ?・・おかしいですね。

大前提として、還付を受けるには源泉徴収をされ、会社から納税されている必要があります。

(そりゃそうですよねw収めすぎた税金を返してもらうのが還付ですから)

以下所得税だけについてですが・・・

まず、所得税法第百八十三条に以下のような規定があります。

「居住者に対し国内において第二十八条第一項(給与所得)に規定する給与等(以下この章において「給与等」という。)の支払をする者は、その支払の際、その給与等について所得税を徴収し、その徴収の日の属する月の翌月十日までに、これを国に納付しなければならない。」

よって、一般的な法人では必ず源泉徴収をしなければなりません。

komattatanさんの年収が約450万、課税される所得金額が47.6万円となっていますので、所得税は10%になります。

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2260.htm

定率減税があるので、約42,800円税金を納める必要があるのですが・・・

12月まで勤めているんですから、42,800円以上は源泉徴収をされているはずです。

(普通は年末調整で天引きしすぎた分を返却してもらいますよね)

所得税だけを考えてもこれですから・・還付を受けられなきゃ変ですよね。


私の結論・・・源泉徴収表に記載されている内容が間違っているのでは?会社に問い合わせ、正しい源泉徴収表をもらい更正の請求をしましょう。それによって納税額が0以下になる可能性があります。

(ちなみに、退職者でも会社はきちんと対応してくれますよ。私も退職したとき、源泉徴収表の再発行やら何やらでお世話になりました)

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2026.htm

※更正の請求に関しては税務署に相談してみてください


あれ?書いていて疑問に思ったんですが・・・源泉徴収表に年調未済って書いてありましたよね?

源泉徴収表が無くて不明なら、会社に年末調整したかどうか問い合わせてください。

年末調整してあればそもそも確定申告不要ですので・・・

http://www.taxanswer.nta.go.jp/1900.htm

http://www.taxanswer.nta.go.jp/2030.htm

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ただ引っ掛かるのが「仮払金」だの「預り金」だので天引きして「賞与(ボーナス)」に積み立ててるので所得税を調整されてるのです。退職して後日給料の清算?してるみたいなのですが。給与明細には「雇用保険料」「所得税」「住民税」はキッチリ取られてるのですが。一度、前勤めていた会社に源泉徴収票の再確認してもらいます。


5 ● t-saitou
●5ポイント

3番目の回答者です。給料明細が手元に残っていたのでしたら、支給総額、社会保険料合計額、所得税額の合計額を算出して、確定申告書の通りかどうか確認されてみてはいかがでしょうか。

◎質問者からの返答

2番目の回答の返信とおりなのです。給料明細で確定申告書が動けるか・・ 税務署曰く「源泉徴収票で申告書作成しますので」

役人はカモがカネ持って来るのであれば喜び

カネを還付はイヤがられる見たいです。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ