人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ポール・グレアム「投資家相手のプレゼン入門」を翻訳しました。
http://d.hatena.ne.jp/lionfan/20070128

原題は「How to Present to Investors」で、原文は以下です。
http://www.paulgraham.com/investors.html

英語に強い方、ぜひアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いします。

●質問者: lionfan
●カテゴリ:ビジネス・経営 学習・教育
✍キーワード:アドバイス プレゼン ポール・グレアム 投資家 翻訳
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● korompa
●50ポイント

ジョブ→ジョブズ


知らない人たちから話しかけられた経験がない。

and have never spoken to a group of people they didn't already know.

知らない人たちに向かって話した経験がない。


聴衆を向き、聴衆の背後にある何かに話しかけるべきであって、聴衆に背を向けて読み上げてはいけない。

They should be something in the background as you face the audience and talk to them, not something you face and read to an audience sitting behind you.

スライドは、聴衆を向いて話しかけているあなたの背景に存在するべきもので、聴衆に背を向けて読み上げるものではない。

◎質問者からの返答

korompa様、いつもありがとうございます。

相変わらずの訳のミスの多さ、申し訳ございません。

ただいま修正いたしました。


2 ● korompa
●150ポイント

もう少し加えます。おつかれさまです。


凄い奴はプロトタイプから1?2週間の集中した仕事で大きなことをすると分かる。

When you look at the ones that went on to do great things, you find a lot that began with someone pounding out a prototype in a week or two of nonstop work.

大きなことを成し遂げたベンチャーを見れば、1?2週間の集中した仕事でプロトタイプを作り上げた人物により立ち上がったところばかりだ、ということがわかる。



従来のデスクトップ・メタファーの魅力的な分析に自分の話の前半を費やした

spent the whole first half of his talk on a fascinating analysis of the limits of the conventional desktop metaphor.

従来のデスクトップ・メタファーの限界について魅力的な分析を行うことに前半を費やした

(Limitsが抜けているだけです)


2.

「直面している問題」

として、Problem you're solving

が出てきますが、下のほうの(6)訳と異なります


3.

次に説明するんだろうなと思う。

hope, with increasing impatience....

早く説明してほしいなあ/早く説明してくれよと思う。

(hopeなので)


6.

大きな問題を解決しているなら、

If you're solving an important problem,

大きな問題を解決しようとしているのなら/に取り組んでいるのなら、

(している、というのは完了にも進行にも使えるので厄介ですね)


そのすぐ下の、

「解決した問題」も、「解決しようとしている問題」とか、「取り組んでいる問題/直面している問題」になると思います。


9.

People just ignore that―or worse, write you off as bullshitters. Such messages must be implicit.

抜けてます。


あなたのベンチャーが投資家に約束し投資させたいと思ってことを、あなたが信じていないなら、

If you don't believe your startup has such promise that you'd be doing them a favor by letting them invest,

彼らに投資させることで彼らに恩恵を与えられるほどに、自分のベンチャーが有望だと信じていないなら、(直訳なので料理してください)


14. 投資家の頭にクリップ映像を作れ

14. Make a soundbite stick in their heads.

「キャッチフレーズ」でいいのでは

◎質問者からの返答

korompa様、了解です、ありがとうございます。

ただいま修正いたしました。


3 ● なぽりん
●200ポイント ベストアンサー

2ぱら

最近では有力なacquirerも増えている→最近は入手者(acquirer)になる可能性のある人もいくらかいる ってなるのかな?acquirerが別に意味のある専門用語ならこの限りで無いです

3ぱら

1?2週間の集中した仕事でプロトタイプを作り上げた人物により立ち上がったところばかりだ→だれかが1?2週間の突貫作業で詰めてできたプロトタイプで始まったところが多い この「人物」はこの文においてはだれでもよく(someone)、「プロトタイプ」の「スピード」がこの場合重要。

4ぱら

ドレス・リハーサルって演劇でいう衣装稽古みたい。本番の衣装を着けるのでぐっとそれらしくなるやつ。Yコンビネーター「社」ってつけたほうがよくないですか?>著者のファンド会社

5パラ

「知らない人たちに向かって話した経験がない」→「既に知っているのではない人のグループに向かって」グループ訳し落とし

6パラ

そこで私たちは基本をたたきこむ。→だから私たちは基本だけに集中する

2点だけを心がけろと言う→2点を達成することだけに絞れと薦める

7パラ

簡単と思うかもしれないが、話し手には経験がないし、ほぼ専門外の聴衆に技術的なことを説明するのだ。→簡単に聞こえるかもしれないが、話し手にはプレゼンの経験がないし、ほとんど技術的以外の人からなる聴衆に技術的なことを説明するのだからそう簡単にはいかない。(its not、presentなど訳し落とし)

8パラ

がしょっちゅう起こる→の絶え間ない繰り返しだ

Googleのようなスターを含む現実に成功したベンチャーも要領を得ないプレゼンを行ったため、投資家に拒絶されている。→、グーグルのようなスターを含め、成功したどのベンチャーも実際、どこかの時点では、要領を得ないプレゼンを行って、それを理解できなかった投資家に拒絶されている。(practically, every)

いつもたぶん両方の責任だ。→たぶん、常に両方に責任がある。

9パラ

私たち4人のYコンビネーターの共同出資者は→私たち、4人のYコンビネーターの共同出資者4人は(「四人組は」でもいいな)

この文章が→これらのコツが(まあ同じですけど)

1.

何をしているのか言え(笑)→何をしているのか説明すること

Xは日本ではバツなので、「ほにゃらら」「hogehoge」とでも置換するのはいかが?

何か理解する必要がある。→なんなのか理解する必要がある。

何をしたかをいわずに能書きを最後まで黙って聞かせたら→何をするかをいわずに前置き(前提、序文)のあいだ中座らせておいたら(能書きというと効能とか効果のアオリ部分ですが、この場合は前書き、序文、落語でいう枕、漫才のフリ。まえおきだけが長いのはイラッとくるという話。「最近寒いですなー、ええほんまですな、寒いといえばぁこのあいだうちのいとこが」みたいなのはマジご勘弁!といいたいのですね)

できるだけ早く、できれば最初に→可能な限り早く、できればアタマの一文の中で(できる、できるの繰り返しで並列に見えるのを避ける)

2. さっさとデモをしろ→ 早速デモにもっていくこと

命令形って日本語のなかではかなり押し付けがましいので、この調子で「しろ」→「?すること」とやったほうがよくないですか?原文はマッチョっぽくないみたいだし。

でもそれに?以上の時間を割くな。すぐにデモしろ→でもそれには?以上の時間を割かない。そしてデモ。(「そしてデモってわけ」、でも可)

早口で機能を並べ立てるな→性能のカタログを立て板に水で羅列してはいけない。

3.

嫌う、ためらう→抵抗する、抗うでいいのでは。

説明が「何でもできる」に近づくほど、(微積分のように)内容が0に近づくことなのだ。→説明が「何でもできる」に近づく(数学的にいえば漸近する)につれて、内容が0に漸近するところなのだ

「ユーザのコラボレーションによって情報価値を増大させるシステム」→「人々がコラボ的に情報価値のレバレッジをかけることを許す」

実際に何を作ったかのか早く説明してくれよと思う。→次の文で実際には何を作ったのか説明してくれるだろうと期待する。

未来のあなたのシステムすべてを→いつの日か達成されるかもしれないあなたの?

正解を近似する→正解を得る

4.

もしくは習慣→(それに習慣でも)

見ることをやめてしまえば→やめたが最後

5.副次的な話に時間(尺)を取らない

こういった説明は、あなたが?はっきり説明した後→こういった説明は、最後にもってきて、あなたが?説明してはっきりさせてしまってから

6.

をあげるつもりかを話してもいいが→話すのもいいが、それは

起業家は以前にも→この場合創立者たちは以前にも

かろうじて投資した→いずれにせよ投資した

スマートだ→賢く見える

予測の固まりだし→推量のカタマリだし(推量で予測より確度を落とした表現、カタマリのほうがうさんくささが出る)

だから取り組んでいる問題やこれまでに作ったものといった、根拠があり知識があり面白いことを話せるなら、たわごとでわずかで貴重な時間をムダにするな。→だからたわごとでわずかで貴重な時間をムダにするな、その時間で裏づけがある面白いこと(つまり取り組んでいる問題やこれまでに作ったもの)を話せるのだから。

7.

自然に書いたように見えても→自然に書いたように見せるために

自然な会話に→自然で、砕けた会話に

すみませんがここで一度アップします。

続きの見通しも立っていません・・



面白いことを話せるなら、→面白いことを話せる時間を(ここは珍しくwhenが時間の関係代名詞として使われている)

◎質問者からの返答

NAPORIN様、いつもいつもありがとうございます。

とても日本語としてこなれた訳文でした。ただいま修正いたしました。

時間切れになりましたら、再度質問をアップするかもしれませんので、

お時間のあるときにゆっくりで。


4 ● ばびー
●10ポイント

「たぶん投資家たちのたわごとを検出する能力は」→「たぶん投資家たちがたわごとを検出する能力は」

「投資家たちのたわごと」かと思いました。わかりにくかったです。

◎質問者からの返答

babie様、ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ