人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯電話を新しく買いました。(充電式リチウムイオン電池)
今後電池を長持ちさせるためには、
・充電をする前に使い切ってそれから充電した方が良い
・使い切ると電池の劣化が激しいので持ちが悪くなる
とかいろいろなことを聞きますが、はたして実際はどうなのでしょうか。

科学的な根拠を含んで教えてください。推論はいりません。

よろしくお願いします。

●質問者: kanshizm
●カテゴリ:科学・統計資料 家電・AV機器
✍キーワード:それから リチウムイオン電池 携帯電話 科学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● rr003013
●27ポイント

http://www.excite.co.jp/News/bit/00091120809575.html

http://www.baysun.net/lithium/lithium13.html

◎質問者からの返答

繰り返し充電しても大丈夫なのですね。

ありがとうございます。


2 ● daikanmama
●27ポイント

リチウムイオン電池には、ニカド電池やニッケル水素電池ようなメモリー効果(容量をある程度残した状態で放電を中止し、再度充放電を行うと、初回に放電を中止した付近で少し電圧が低めに推移するようになる傾向)はありませんが、満充電状態で高温保存すると劣化が早くなります。

下記のページに詳しく書かれていますので、参考にしてください。

http://www.baysun.net/lithium/lithium12.html

リチウムイオン電池では、どのような評価を行ってもメモリー効果が見出せません。したがって、データの上からはどのような継ぎ足し充電を行っても構わないことになります。しかし、多くの人が、「リチウムイオン電池で継ぎ足し充電をやっていると電池の劣化が早いようだ」といいます。

リチウムイオン電池は保存状態により劣化の程度が変化します。満充電に近く、保存温度が高いほど容量劣化が大きくなります。 たとえば充電量が30%以下で、保存温度が15℃以下であれば、1年間の保存でも数%の容量劣化で収まります。 一方、満充電で45℃で保存すると、6ヶ月でも場合によっては60%程度の容量レベルにまで劣化することもあります。

http://www.baysun.net/lithium/lithium13.html

劣化の要因はサイクルの他に、ほぼ満充電状態での長期保存という条件が加わります。この保存は温度条件によっては大きな劣化をもたらします。パソコンでも、多くのユーザはACアダプターで使用する際も電池パックは接続したままで、電池パックは常に満充電状態になることになります。・・・

要は、満充電状態で高温の保存が、リチウムイオン電池は非常に有害であるということです。

◎質問者からの返答

なるほど、劣化する条件にはほかの条件もあるのですね。ありがとうございます。


3 ● sadajo
●26ポイント

充電おわっても、さしっ放しにしたりするのはよくないとドコモショップでいってました

また、車での充電は、不安定な供給になるので、壊れやすいみたいです

◎質問者からの返答

PCのUSBからの充電も同じなんでしょうね。気をつけます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ