人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

新築マンションを購入し、3月の鍵受け渡し後、4月中くらいに転居を予定していおりますが、どうやら今年は夫婦二人とも転居先の方角が悪く、転居先の玄関も鬼門と、今になって知りました。
主人は、転居先も転居の予定も変更したくないと言っておりますが、私は、経験上、少しでも転居を良いものにしたいと思っております。日にちや時間を限定する方法もあると聞きましたが、何とか、良い方法はありませんでしょうか?一般的な風水占いのサイトは不要です。適切なアドバイスをいただける方、何卒よろしくお願いいたします。

●質問者: moonwalker
●カテゴリ:人生相談
✍キーワード:いもの アドバイス サイト マンション 占い
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sayonarasankaku
●23ポイント

すごく気になるのでしたら、

「方違え(かたたがえ)」されたらいかがでしょう。

引越しの前に、良い方角に一泊、泊まったりする事です。

本当なら気にしないでもとも思いましたが、あとで後悔するより良いですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%96%B9%E9%81%95%E3%81%88

方違神社(ほうちがいじんじゃ)というのもあるそうです。


http://myhome.nifty.com/kiso/kasou/madori/20060119.jsp

http://www.housingnavi.jp/edit/g/45/g6_d1.html

http://kasou.org/main/genaka1.htm

玄関が鬼門の際の対処法

◎質問者からの返答

ありがとうございます。参考にします。


2 ● TomCat
●23ポイント

http://www.tbs-housing.com/fusui/fusui_2.html

まず鬼門についてですが、これは元々中国からわたってきた考えで、当時中国には、北東の地域に匈奴と呼ばれる勇猛果敢な騎馬民族がいたんですね。その匈奴が攻め込んできたのが北東の方角だったので、それが北東を恐れる習慣になっていったということのようです。

これに日本の金神信仰が重なります。その昔、金龍のお姿になって二柱の天津神様が鎮りあそばされましたが、その方角が、男神様が丑寅の方角、女神様が未申の方角だったんですね。これを「貴い神様が通られた方角」ということで「貴門」と書いて「きもん」と読んだ。そんな言い伝えがあるようです。

これが合体して「鬼門」。匈奴を恐れた中国の風習と、貴い神様を汚してはならぬという畏れ多さが合体して、鬼門の方向には門やトイレなどを作ってはいけないよ、という言い伝えになってきたわけです。

ですから基本的には、鬼門は汚さなければよいのです。鬼門の出入り口は常に清潔を心がけ、出入りする時はにこやかに笑顔で。ここから出て行く時は人々に幸せを配りに行くのだと。そういう気持ちで入出するなら、匈奴も恐くありませんし、貴い神様を汚すことにもなりません。

どうしても気になるなら、鬼門封じを行います。これは鬼門を四辺や角から外すという形にすればいいので、門の外側に、ちょっと出っ張りを付けてやります。ご近所の迷惑にならないように、ドアの両側に、小さなレンガでも置いてみましょうか。蹴飛ばして動いてしまうようだといけませんから、

http://www.cemedine.co.jp/product/domestic/adhesive/exclusive.ht...

「セメダイン・コンクリメント」などの接着剤で固定してしまってください。買取マンションなら大丈夫でしょう。上に可愛いピーターラビットのお人形でも置いておけば、見た目もいい感じです。

これで門は微妙に平面から外れ、鬼門とはみなされなくなります。そんな子供だましな、と思われるかもしれませんが、風習というのはそんなものだと理解して割り切ってしまってください。

さて、引っ越す方角についてですが、これはちょうど「良くない」と言われている方角に引っ越すと、魂の浄化が強く起こる、ということなんですね。

昔から日本には「禊ぎ」という考え方があります。これは本来「身削ぎ」の意味ですから、清まるということは辛いことを通してやっていくんだという考え方があるわけです。それが修験道の荒行などとして現れてくるわけですが、それと同じで、その人の運気と気脈の流れが一致してしまうと、その方向に移動していくことで、急速にこの禊ぎが促進されると考えるんですね。すると辛いことばかりが起こる。だから良くない、と言われるようになってきたわけです。

これは、別の形で禊ぎを実行することによって振り替えが可能です。世のため人のためになることを何か行う。たとえば引っ越した先でその地を愛して、道ばたのゴミを拾ってみようとか、地域の小さな虫たちに憩いの場を提供するために無農薬でベランダ菜園をやってみようとか、何でもいいと思うんですが、何か地域や周辺の自然のためになるようなことをしていれば、それはその地を統べる氏神様に愛でられますから、それで禊ぎの振り替えが可能になるということです。

最終的には、こういうものは気持ちの問題が大きいですから、何かあった時に「だから引っ越しが悪かったんだ」と不満の念を抱いてしまうことが問題ですよね。不満の念はあらゆる運気を下げますから、それが原因で、どんどん悪くなってしまうわけです。

これを逆に、何かあった時には、ああ、まだこの地域に対する貢献が足りなかったのだとポジティブに考え、もっと地域を愛そう、人にも自然にも貢献しようと、そう考えていけば、地域の氏神様が悪いようになさるわけがありません。

と、鬼門や方角といった言い伝えや伝承を基本に考えるならば、そういうことになりますが、いかがでしょうか。

◎質問者からの返答

私の期待に応えていただいたようなご返答で嬉しいです。主人にも伝えます。ありがとうございます。


3 ● hasselbeck
●22ポイント

大阪府堺市に「方違神社」という神社があります。

もしもお近くなら、ここで御祈祷という方法もあります。方違という名前が付いてるぐらいですから。

http://www.hochigai-jinja.or.jp/


お近くでなければ、他の神社でも「方除け」、「方位除」の御祈祷は頼めます。

例えば、永田町の日枝神社。

http://www.hiejinja.net/jinja/kigan/kojin/index.html

(中ほどに方除けと書いてあります。)

◎質問者からの返答

参考にさせていただきます。


4 ● sadajo
●22ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1933329.html

◎質問者からの返答

色々ですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ