人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

企業は優秀な学生を確保しようと、早い段階から様々な採用プロモーション施策をとります。例えば、インターンシップ、自己分析・適職診断、コンペ形式のビジネスゲーム開催、課題解決のプレゼンテーションなどです。

あなたが興味・関心を引かれる事例を教えて下さい。それを実際に受けたかどうかは問いません。会社名とプログラム内容、そしてなぜ興味・関心を引かれるのかの理由を回答して下さい。学生の方からの回答を歓迎します。

●質問者: kumasan777
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:あなた とりま インターンシップ ゲーム ビジネス
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● kiyo
●20ポイント

確かdreamcastなんとかというベンチャー企業の

人材派遣の企業だったと思いますが

入社パスが3年有効というところがありました。

それにはセミナーで講義とテストでAを取らないといけない

というところで、分析力や感性、課題力などとわれ

レベルが高そうでしたが、チャレンジしてみたかったです

確か数日にわたって行われるようです

Google

http://www.google.co.jp/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。社名を正確に教えて欲しかったです。


2 ● forestz
●40ポイント

ケーススタディなどはどこの企業でもやっていると思いますが、結構やりっぱなしの企業が多かったです。そんな中、P&Gは考え方の一例を解説してもらえたので、仕事内容がよく分かっただけでなく、その後の就職活動にも役立ちました。

最終的に入社するかどうかは、その会社の魅力になってしまいますが、説明会を受けるかどうかであれば、その説明会を受けることでどういった見返りがあるかという点は大きいと思います。

http://jp.pg.com/

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


3 ● sadajo
●20ポイント

http://jinjibu.jp/GuestSmnrSearchTop.php?act=dtl&id=2048

◎質問者からの返答

で、回答は何でしょうか?

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ