人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最近、人間にとっての本当の幸せとは何か?を考えるにつけ、『「人間の業(ごう)」に無縁で人生を全うできること』ではないかと思うようになりました。と同時に、人間の業やその深さに関心があります。「砂の器」など、人間の業やその深さを取り上げた映画や小説を教えて下さい。

●質問者: girigiriippai
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:人生 人間 小説 幸せ 映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● cutie17
●15ポイント

嫌われ松子の一生 http://www.youtube.com/


2 ● hkwgch
●15ポイント

たくさ?んありそうですが、パッと思いついた『ドッグヴィル』を。

ストーリーは、平穏なアメリカの山奥の村に突然ニコール・キッドマン演じる女がやって来たことから、その村人達がおかしい方向に変貌していくというものです。

ドッグヴィル スタンダード・エディション [DVD]

ドッグヴィル スタンダード・エディション [DVD]

  • 出版社/メーカー: ジェネオン エンタテインメント
  • 発売日: 2006-03-24
  • メディア: DVD

◎質問者からの返答

おはようございます。 回答 ありがとうございます。 早速、レンタルリストに登録しました。 返却し次第、借りて観たいと思います。


3 ● maun
●15ポイント

漫画ですが、手塚治虫の火の鳥(全13巻)はお勧めですよ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%81%AB%E3%81%AE%E9%B3%A5_(%E6%BC%AB%E7%94%BB)

◎質問者からの返答

回答 ありがとうございます。 今度、ネットカフェに行った時に、手にしてみます。


4 ● sadajo
●15ポイント

火垂るの墓 [VHS]

火垂るの墓 [VHS]

  • 出版社/メーカー: ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント
  • 発売日: 1998-08-07
  • メディア: VHS

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。 早速、借りてみます。


5 ● erijo
●15ポイント ベストアンサー

『リプリー』(「太陽がいっぱい」のリメイク)

「出(生まれ)が卑しい」というどうにもできない事実と劣等感、反面頭は良いだけにそれに強く執着する。

男の執着や嫉妬は女のそれよりも深く恐ろしく、もの悲しいと思います。

リプリー [DVD]


『ヒトラー最期の12日間』

身近な人達の前では人として男性としてものすごく穏やかで紳士的なのがまずは意外でした。

しかし負けが見えている戦争下で、独裁者である彼の孤独感と焦燥感、自分が突き進んで来た道への後悔なのか敗北感なのか、そんな心の葛藤を時折、部下達に短気に激昂したりして。

やはり人って悲しいものですね。彼は何が欲しかったのでしょうか。。。

ヒトラー~最期の12日間~スタンダード・エディション [DVD]


『赤いアモーレ』

傍目には理想的に見える夫婦においても他人が故に孤独感や鬱屈や満たされないものは個々には溢れていて、それが圧迫感や閉塞感になり、突如怒りや性的衝動として他の女に吐き出したものの、それでもその深い感情は取り除けない。

しかし、暴力から始まる関係でも、その女性との間に次第に愛が生まれ癒される時間と場所になり。。。

地位や豊かさを手に入れた後に気付く、自分の本質って現実と噛み合ないと分かってしまっても、身動きが取れなかったりしてキツいですよね。

人の「気付きの瞬間」はなんて悲しいのでしょう。手に入れられないものならなおさら。

ペネロペが好きで観た映画ですが、全編においてすばらしくってDVDを購入しました。自分の涙がとても熱かったです。

赤いアモーレ [DVD]


いっぱいありすぎてかえって出て来ないです。

私も大好きなんですよ、人の業が見える映画や小説。

◎質問者からの返答

たくさんの情報ありがとうございます。 また、文面から暖かさも頂戴しました。 リブリーはありませんでしたが、「ヒトラー最後の12日間」と「赤いアモーレ」の方は、レンタル予約を入れました。 今後とも何卒、よろしくお願い致します。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ