人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

あなたは、「コンピュータを使える」とは、どういう事だと思いますか?

人間と機械のこれからについて、個人的に考えていて……袋小路にハマっちゃいました。人間は機械を使う事で幸せになったのか? とかですね。

インターネット関連に限らず、それこそ電車や自動車、リモコンや電卓などといったことまで含めてOKです。何でも。
よろしくお願いします。

●質問者: ねがい かなみ
●カテゴリ:コンピュータ 科学・統計資料
✍キーワード:あなた インターネット コンピュータ リモコン 人間
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 38/38件

▽最新の回答へ

[1]一長一短 miumiur

ヒトは機械を含めて様々なモノを創り出し、あらゆる環境が豊かになった反面、自然環境の悪化や人体の退化(体力や視力など)という現象が起きている。つまり、結局はプラマイ"ゼロ"ではないでしょうか。


[2]人間は機械を使う事で幸せになったのか? taknt

最初の機械は、木などの植物や 石などを用いたものだと思います。

それらを用いて、水車を作ったりいろんなものを作ったことでしょう。

そして、それにより確実に 人々の生活は 豊かになったはずです。


[3]技術でしょうか。 malonie

コンピューターというくくりがどこまでを示すのか難しいですが、

そういった技術を用いることで人類は物質的に豊かな生活を得ることが出来ているはずです。

ちなみに「コンピューターが使える?」と訊かれたら

自分は『パソコン(パーソナルコンピューター)なら…』と答えます。


[4]重要なのは幸福の定義 matsunaga

何をもって幸福とするかということです。

幸福とは心で感じるものです。

機械によって確かにできることは増えました。しかし、それで幸福感が増すかどうかはわかりません。たとえば、マイコンと呼ばれることもあった時代のパソコンはものすごく便利でしたが、今はそんなもの使い物になりません。とすると、同じものがあっても幸福になれなくなったともいえます。

飛行機であちこち行けるようになったり、宇宙へも行けるようになったというのは確かに望みが叶えられた状態ですが、同様にそれが当たり前になってしまうと、幸福感は薄れます。

江戸から大阪まで飛脚が1週間で手紙を届けていた時代には、それが当たり前で満足を得られましたが、今、大阪までメールを届けるのに1週間もかかっていれば話になりません。

つまり、生活が豊かになったということと、幸福が増したかどうかということは比例していません。

コンピューターにしろ、機械にしろ、あくまでも便利さや豊かさを高めるものであることには違いありませんし、効率も高まるのは言うまでもありませんが、それと幸福感はまるで別問題です。たとえば、南国リゾートで海に浮かんで青空を見上げているときの開放感や至福感は、1万年前も今も変わらないのではないかと思います。あるいは、人から愛される喜びなどは、機械化とは関係ないでしょう。


[5]パソコンは人がやりたいことをするための道具 hiko3karasu

就職とかだとワープロが打てるとか、表計算にデータ打ち込めるとか。

ホビーユースだと音楽作るとかCG描くとか、ホームページ・ブログを作る。っていうのも入れていいかな。

計算なんか、コンピュータにやらせればいいんです。人間は創造的な活動をしましょう。


[6]大抵は便利になる cfs

一部は使う人間によって、その人間や他の人間の幸せを左右する。


[7] 第四の波 ? さらば楽園 ? adlib

「ある時ふと、誰かのことを思いだす。この現象はなにか?」

ヒトに関する数々の不思議のなかで、最後の謎は“記憶”ではないか。

という提言(分子生物学の利根川進教授が、テレビ・シンポジウムで)。

人類は、産業革命によって、手足の延長としての機械文明を進めた。

ただし第一の波(農業)から第二の波(工業)への転換は、第三世界

(イスラム文化圏や発展途上国)の人々を置き去りにしてしまった。

第三の波(情報)は、民族や国家ばかりか、個人の格差をも拡大する

可能性が高い。みずからの記憶を、外部に保存する技術をもった人と、

そうでない人たちは、土地の所有よりも深刻な格差で分断されるだろう。

先進国のエリートは、みずからの価値が、日々失われつつある不安に

怯えはじめている。誰もが知らなかったことも、たちまち世界中の人々

に伝えられ、気がつくと自分ひとり知らない現象もあり得るからだ。

アダムとイブが林檎を食べたように、もはや後もどりできなくなった

人類は、いままで安住していた楽園から追放されるだろう。

一人で考え、隣人を愛する者だけが、雄々しく生きるにちがいない。

http://q.hatena.ne.jp/1169876011

パソコン・ライフ

http://q.hatena.ne.jp/1106239753#a245894

時間の謎

http://www.hatena.ne.jp/1104304375

時の風景

http://q.hatena.ne.jp/1134037458#a454199

Yuny さんの楽譜談義


[8]機械を使えば幸せになれると思っている。 doriaso

現在進行形ではないでしょうか?


[9]コンピューターを使えるとは、たずねる人がわかってること NAPORIN

なんでも科学系の学問とか全部そうなんですけど、

究極の知識は一人の頭に納まらないことになってきたわけです。

(文科系は、統合力だから、ベクトルが逆だということで

ここでは一旦、例外にしておきます)


で、社会ってのは一人の全知全能の神や

マザーコンピューターがなくたって、

今までうまくいってきました。

それはこのはてなとかのように、いやはてながなくたって、

誰かたずねる先がわかってれば、なんとかなったわけです。

これからもそうでしょう。


で、私にとって今からめざす「コンピューターが使える状態」は、

この場合なにを調べれば良いのか?とか

よく使う正規表現?みたいなのを蓄積することですね。

特殊なことなら専門家にお金を出してききにいってもいい、

(はてななら早くて安い)

専門家がいつでも安く買えるマニュアル本を書いてくれてるんだからそれを買ってもいい、

雑誌なら最新情報がまんべんなく手に入る、

ひっっじょーによくある質問(度忘れ系)なら

2ちゃんねる初心者板まとめサイトをみてもいい。


働いて、給与や報酬の発生する関係は、

いつでも業界の最新情報とアクセスをとれる経路を

確保しておく意味でも、人生にとって重要なファクタだと思います。

(情報を不親切にしか提供しない労働条件は

精神的に不健全だと思いますし、逆に、

情報収集にお金を掛けたがらない労働者もどうかと思います。

たとえば、労組は昔は社員教育を充実させる方面にも

きちんと働いていましたが、

今は組合費をケチるためそもそも加入しない人も多いそうです)

しかし、働いていなくたってそのアクセス経路の一部は

2ちゃんねるその他のネットコミュニケーションで

代替されようとしていますね。

つまりデジタルデバイドを崩すための

蟻の一穴はいつでもどこにも開いている、

あとはいかにうまく使うかだけだと思うと

気が楽です。


[10]コンピュータなんてただの道具だ Yoshiya

コンピュータであらゆる情報が手に入ると思っている人もいるが、大間違いだ。 ネット上の情報は間違いも多い。種々雑多の情報を見分けるのはその人の能力で、操作とは関係ない。

使えるに越した事はないけれども、コンピュータに振り回されてもしょうがない。


[11]>4 おおよそ同意見です ginza123

携帯電話でいつでも恋人と話せる幸せもあるでしょうし、携帯電話で別れ話になる不幸もあるでしょうし。

機械(道具)によって利便性が向上することと、幸福感が増幅することは、直接的な関係はないですよね。あくまで補助的に関与するだけですよ。


[12]>10 道具としてつかえているなら lawrence59

人間ができないよう速さで計算したり処理できるんですから

つかえているのならば、幸せになるのではないでしょうか?

幸せな方向につかえてこそ、つかえると言えるのだと思います。


[13]生き物みたい^^ naokoaono

「コンピュータとつきあってる」って感じがします。

つきあってもらったり、つきあってあげたりします。

だから、「コンピュータを使える」とは、

コンピュータとつきあえるってことだと思います。


[14]>13 頑固で、素直な人 takuchan_no2

人間なら面倒なことも、(正しくプログラムされていれば)コンピュータは何も言わずただ作業を進めてくれる、そんな素直な人、、、だと思います。

(頑固というのは、正しくプログラムされていないとウンともスンとも言わないからです)


[15]コンピュータを従えるということ karasimiso

逆にコンピュータに仕えるとは「指示された通りにボタンを押す」とか、「缶ジュースを受け取る代わりに120円を納める」などの意味をさします。


[16]1つのライフワークともいいましょうか。 takarin473

今やどんな仕事をするにしても、パソコンは必須。自分の体の一部とも考えています。


[17]役に立ったら良いんじゃないでしょうか。 hanatomi

誰かの生活の質が上がって幸せが増えたらいいんじゃないでしょうかなんてふと思いました。




p.s.雪だるまのアイコンカワイイデス。


[18]時間を有効利用できる。 flowerhill

飛行機とか移動系が一番解り易いかな。ネットも調べ物をする時間が短く、量も多く。使いたい事に使える時間が増えますね。やりたい事をやる時間が増えるのは幸せかも。


[19]便利にはなったけど ichthyostega

機械を使うようになったことで便利にはなっていると思いますが、幸せにあったとは限らないと思います。

例えば、コンピューターじゃないですが、電気についても、夜の暗闇を減らしてくれましたが、

その代償として、月明かりや星の美しさを減らしてしまっています。

ネットのこのようなサイトで他者とのやりとりが簡単になりはしましたが、

一方で他人の目を見て話をすることの大切さが見失われているような気もします。

物質化された社会は便利ですが、感性とか、自然に対する感謝の気持ちなど、自然の中で生きる生き物として大切な事柄を忘れてきているような記がします。


[20]>1 あ、同じこと思いました konoha788

どの時代からかわからないくらい一長一短を繰り返してますよね。。。

「コンピューターを使える=操る、操られる」みたいな感じ。

パソコンでネットやワープロなどからSEまで。

主人がSEだから余計思ってしまいます。


[21]便利さに慣れてしまったせいで原始的な生活に後戻りできなくなった toku4sr4agent

便利なのが当たり前になってしまって、便利ではない生活に後戻りできなくなった。


[22]頭や身体を使わない生活になった toku4sr4agent

例えば電卓:自分では計算しない、頭を使わなくなった

パソコン:文章を紙と鉛筆を使って書かなくなった(全くなくなtったわけではないですけど)

パソコン:検索すればそれが正しいか間違っているかは別として、ある程度情報を得られるようになった、

よって、図書館に行ってまで調べることが少なくなったので、脚を使わない。

直接人に聞かないで、パソコンを頼りにしがちになった(コミュニケーションの減少)

洗濯機:洗濯板を使って洗濯をしなくなった

冷蔵庫:食料の買いだめをするようになった

(もっと昔の人はたぶん自分で食料を集めたと思いますが)


などなど。


[23]>20 環境の悪化はありますよね。。。 aoun

嫌煙者が禁煙を迫る事、と、自動車排気ガスによる温暖化。。。この二つは似てる部分が僅かにあるなと思うんですね。。。


嫌煙者は「複流煙の害を考えれば禁煙が妥当」「肺がんの危険があるのに何故禁煙出来ないのか。薬物依存症と同じで情けない」などなどと普通言うものですが、、、喫煙者にしてみればですが、例えば、煙草はストレス解消に便利なものだったりします。。。一種の興奮剤ですからね、落ち着く訳ですね。。。喫煙者は禁煙を想定するときに「これが無くなると不便だなあ、特に禁煙し始めたばかりの期間はさぞや困るだろうなあ」「煙草無しでは困る」と思う訳です。


自動車も同じではないでしょうか。自動車がこれだけ多い世の中ですね。。。世界中で膨大な排気ガスを日夜生産している訳ですから、当然、温暖化を自動車だけでも一気に推し進めてしまいます。。。瀬戸内海では、温暖化で日本の歴史上初めて、魚の生態系が変わってしまったそうですね。。。平安時代、江戸時代、昭和時代には瀬戸内海に居なかった魚が大量に生息するように、ここ10年で変わったらしいですね。。。日差しも心なしか強く感じますし、冬も寒くなくなったように思いますが、それでも、「自動車が無くなれば、さぞや不便だろうなあ」などと思う訳です。「自動車の無い世の中じゃ生活に困る」と思う訳ですね。。。


パソコンもそうかもしれませんね。。。パンにバターが乗ってるのか、バターにパンが乗っているのか、、、すなわち、人間がパソコンを使っているのか、パソコンが人間を使っているのかと。煙草に吸われているのか、自動車に乗られているのか、、、

。。。そう考えますと、面白いですね。。。


[24]>18 時間を短縮する ncnr

道具を使わずにやるよりも労力、時間を節約できたならば道具を使えるということになると思います。


[25]自分は逆に機械に使われてるような気がする tehi

いまや、携帯電話やパソコンがないと生きていけないような気がしてきます。昔はそんなのなくて当たり前で平気だったのに、便利になったことで、何かやることが増えたように感じる


[26]人類の進化(退化)の1ステップ minami0111

人類の進化(退化)の1ステップだと思います。

人類が変化するとき、この変化により、幸福と感じる人、不幸と感じる人が二極化されるのでは...幸福と感じる人の方が少し多いかも?


[27]使う人の目的=機械の目的 gillsderais

機械にはそれぞれ目的があると思うんです(たとえば自動車なら早く移動するためとか)。

それで、その目的を持つ人にとっては幸福なんじゃないでしょうか(早く移動したい人にとっては、自動車があれば幸せ?・・・みたいな)。

だけど、その目的を持たない人にとってはどうでもいい、または、邪魔な存在なんじゃないでしょうか(別に早く移動したくない人にとっては、自動車は邪魔!・・・みたいな)。


[28]運動不足 yuushanooka

パソコン使うようになってから運動不足になりました。頭ばかり使って体動かさないとバランス悪くてしょうがない。情報過多は考え物です。


[29]めんどうなことを文句をいわずにやってくれるありがたい存在^^ javeling

そして人件費は数十万?で使えない社員よりもよく働く達者な奴!

しかし融通の利かない頑固者!簡単に情報を漏らしてしまうやんちゃなパソコン君。電磁波にはちょっと弱いし、人間の頭をゆるくしちゃうかもしれないけど、やっぱり切るに切れない麻薬的な存在☆

パソコンを使うってことは、人を使うのと似ても似つかないけど、なんとなく共通点はあるよね^^*


[30]自分で考える ratonantena9-12

ことが少なくなるということだと思います。


[31]自分で考える ratonantena9-12

ことが少なくなるということだと思います。

コンピュータはとても便利ですが、ウィルスやら、不具合やらいろんなことがおきて完全なものではありません。そこが人間と似てるかもしれません。

依存するのではなくうまく距離を保って関わっていけば、幸せになれるのではないでしょうか?


[32]幸せになっていないとすれば chipmunk1984

それは使っている人の使い方が間違っているのです.技術とは本質的にそういうものではないでしょうか?


[33](コンピュータに限らず)文明の利器を使える=その便利さを時代性に合わせて使いこなせている jyagi

機械が強いことと人間が強いことを的確に使い分けれるひとが

「コンピュータを使えるひと」と思います。

プログラミングや回路設計など、実際にその便利なものを作れるかどうかじゃなく、誰かが作ったその「便利なもの」に対して、たとえ中身がどうなっているか詳しくわかってなくても、どこまで上手に使って、しかもそれをどこまで人間が機械に勝る事と上手く組み合わせれているかではないでしょうか。

オスマントルコに敗れたスペインが、その後、彼らのいいところを取り入れて大航海時代において無敵を誇ったように、結局ものは使いようです。何事もバランス感覚が大切なのでは。


[34]人類は別のものに変わるでしょうね garyo

ムーアの法則がありますが、あれを見るたびに人間が生まれるときに最初脳細胞が指数関数的に増加する所と似ていると思います。

そのうちに成長が止まるのですが。

恐らく現在コンピュータは成長中なのだと思います。

個々の細胞が集まって人間になるように人間が集まって電脳で情報が結びつけられて行き一つの個体になるでしょう。

自分の意思とは別にネットワークからの情報で人々が動かされるようになったらそれが始まりだと思います。


[35]>28 これは確かに toku4sr4agent

言われると思い当たる気がします。

>運動不足


[36]他人に頼らない qjpem028

メール使うだけでも全部自分でできればコンピュータを使える人。いくら詳しくてもわからなくなって他人に頼るのは使えない人。


[37]>36 椎名誠さんの本にこんな話がありました NAPORIN

「旅に出て農村を通る。すると、行く先で何も

買わなくてもお茶やお菓子、たまにはできた農作物の一部などをくれるという。

忙しいのに悪いし、お返しできることもないからと、最初は受け取らない。

しかし、何度も通ることがあって、断れずにいただいた。

するといろいろな困っていることや

愚痴も混じった話につきあわされることになり、

しかもその相手からは、「愚痴につき合わせてわるいなあー、でも

あなたのような人と話すのも久しぶりで楽しかった」のように言われた。

まず受け取ることをいやがらなくなってからは、

きっちりギブアンドテイクというわけにはいかないが

関係を築くことができた。」


つまり、頼ること、負担をかけることを怖がらないことは、

通常の社会的コミュニケーションの第一歩でもあるのです。

旅なれた椎名氏ばかりではなく、

人生のそこここで応用できると思うのですが、いかがでしょうね?

もちろん、有名な人じゃないといやだからといって、

ノーベル賞学者にばかり頼ろう教わろうとするのは

明らかに相手の負担でしょうけれど、

ある程度は「人に頼る」ことを

敢えてしたほうがいいと思いますよ。

「使えない人」と思われても、確認したほうがいいこともありますし。


[38]機械に頼るかわりに余った時間を有効活用 toku4sr4agent

機械に頼るかわりに余った時間を有効活用できれいればよいのでしょうけど、現実、残念ながらそうはなっていなくて、

逆に使い方がわからなくて機械に振り回されているような気がしなくもない(悲しいですが)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ