人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

輸出入の資料で出てくる「積取比率」ってどういう意味ですか?読み方は?

●質問者: pro0
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● ashinob
●34ポイント

つみとりひりつと読むようです。

用語集に載っていました。

tsumitori-hiritsu[例えば、日本船籍の船による]積取り比率

http://www.oceandictionary.net/jeto.html


2 ● tekubi
●33ポイント

読みは「つみとり」です。

「受け付け」を「受付」、「取り引き」を「取引」、「売り上げ」を「売上」と表記するようなものと似ています。

「積取」とは、主に港に船舶を停泊させ貨物等(まれに旅客)を積み入れること。またはその作業を言います。

これは海洋での船舶に限らず、航空機等でも用いられることがあります。

そして「積取比率」ですが、そのままですが積み取りの比率です。

例を挙げますと、「A国のB港に於ける特産物Cの日本船舶の積取比率は米・仏船舶と比較し半分以下であり、これは去年より20%低下している」という感じです。

あくまでもこれは例であり、本来の意味は単純に「積取」の「比率」であるということが前提です。


3 ● sayonarasankaku
●33ポイント

http://72.14.235.104/search?q=cache:J2cwxVlgolQJ:www.sumitomotru...

の中に

積取比率:我が国発着の全海上輸送量のうち我が国商船隊による輸送量の割合

とあります。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ