人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

最初に書いておきますが、私は男性です。私は年中、顔色が悪いと思われるくらいの色白肌なのですが、体質的に、肌を焼こうとしても全く焼けません(無理に焼いても赤く低温火傷みたいになってしまい、すぐ元に戻ってしまいます)。

最近、行ってるスポーツクラブにタンニングマシンが入ったので是非使ってみたいと思うのですが、その際、私の焼けない体質に合ったサンオイルなんてものは売ってないのでしょうか?・・・実は10年以上前なのですが、そのような商品を東急ハンズで見つけたんですけど、ネットで同様の商品を色々探してみましたが見つかりませんでした。そういうわけで、ここに質問させて頂きます(ちなみに今は引っ越して、近くにハンズはありません)。

また、私の体質でタンニングマシンを使う際、「こう焼けばうまくいく」みたいな方法をご存じの方がいらっしゃいましたら、そちらも教えて頂きたく思います。あわせて、その際に使う商品を売っている店(今は季節的に普通の店では売ってないと思うので、ネット店がベター)も教えて頂けると幸いです。よろしくお願いします。

●質問者: azznero
●カテゴリ:医療・健康 美容・ファッション
✍キーワード:スポーツクラブ タン ネット ハンズ ベター
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 9/9件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●10ポイント

http://www.naruju.com/Health/beauty/He-ac-013.html

こういうものもありますよ!

◎質問者からの返答

すいません。この手のやつ(小麦色を着色するタイプのもの)は、数日間隔で塗り直さなければいけないですし、何かのきっかけで部分的に落ちてしまった時が恐いので対象外とさせて頂きます。せっかく回答を頂いたのに、申し訳ありません。


2 ● BROWN6
●14ポイント

皮膚科の先生に相談するのが一番でしょう。

素人判断が一番怖いですよ。

あんまり無理するとシミやソバカスになりますよ。

皮膚ガンとか大丈夫なんですか?

◎質問者からの返答

おっしゃることは確かにごもっともだと私も思うのですが、こんなことで皮膚科に行くこと自体何か気が引けてしまいますし、何よりやっぱり、長年のコンプレックスである「色白過ぎる色白を解消したい!」という気持ちの方が勝ります。ちなみにシミや皮膚ガン等についてですが、数年前にサイパンに行った際、友達と一緒に数時間焼きましたけど(この時は普通のサンオイルを使ってしまいました)、赤くなって痛みこそ残ったものの、外傷的なものは残らなかったので、大丈夫だと思っています。


3 ● BROWN6
●26ポイント

http://www.keisatsubyoin.or.jp/drs_expound/drs_expound-09/drs_ex...


紫外線による皮膚障害

では、紫外線による皮膚障害とはどのような状態をいうのでしょうか。要約すれば、

1.いわゆる日焼け(日光皮膚炎と炎症後色素沈着)

2.シミ、シワ、腫瘍形成(光老化)

3.皮膚癌の形成(発癌)

4.その他(特殊な体質に伴うものや免疫力の低下に伴う感染症の誘発等)

が挙げられます。

急性の日光皮膚炎も、重症化すれば疼痛を伴い、まれには死に至ることもあります。欧米では「サンバーン=日光によるやけど」と称していますが、重症になれば皮膚だけの問題ではなく、発熱、全身倦怠を伴ってきます。いったん急性期を過ぎれば、色素沈着や落屑(皮がむける)を起こして、症状は回復します。いわゆる白色人種や色白の人は、紫外線による炎症を起こしやすいものの、色素沈着はほとんど来しません。一方、いわゆる黒色人種や色黒の人は、炎症をほとんど起こさずに色素沈着だけを来します。これは、色黒の人の皮膚ではメラニン色素等による紫外線防御機構が強く働いているからだと考えられます。

こうした紫外線による皮膚障害は、長い年月を経て老化現象をもたらし、いわゆるシミ(老人性色素班、シワ(日光弾力線維症)、腫瘍(老人性いぼ)を来します。さらに癌前駆症といわれる日光角化症から、皮膚癌(基底細胞癌、有棘細胞癌、悪性黒色腫等) を来すこともあるので、あなどることはできません。基本的に、強い炎症を起こせばその分、光老化や発癌も来しやすいと考えられ、いわゆる白色人種や色白の人は、黒色人種や色黒の人よりも皮膚癌の発生頻度も高いことが知られています。

さらに、紫外線の照射によって免疫力が低下し、帯状疱疹(たいじょうほうしん)や単純疱疹等の感染症を誘発することも知られています。そのほか光線過敏症や光線過敏型薬疹(やくしん)等、体質や薬剤の影響などにより、わずかな紫外線に被爆するだけで、極めて強い皮膚炎が誘発されることもあります。やや特殊なケースですが、全身性エリテマトーデスと言う病気は紫外線で増悪することが知られていますし、色素性乾皮症という病気の人は、皮膚癌の発生率が一般の人の千倍以上にも達しています。

◎質問者からの返答

極めて詳細な解説、どうもありがとうございます。ここまで書かれると、確かに考えざるを得ないですね。ここで気に入った回答が得られるかどうかはともかく、少し考えてみることにします。


4 ● pikupiku
●1ポイント

サンオイル使用禁止のところもありますよ。


普通は一回10分、15分程度にしておいて2?3週間続ければきれいに焼けますよ。

◎質問者からの返答

えと、私の行ってるスポーツクラブはサンオイル禁止じゃないので大丈夫です。ちなみに「普通」じゃない肌なので、こういう質問を書いてるんです。そのへんをご考慮下さい。


5 ● sarumonkey
●20ポイント

http://www.kenko.com/product/seibun/sei_834201.html

セルフタンニングローション

色を塗るのではなく自分の皮膚の表面を黒く変色させる方法があるらしいです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%AC%E3%82%B...

◎質問者からの返答

これって、絵の具みたいに塗りつけるようなものじゃなくて、塗るのを繰り返すことで徐々に皮膚の色が変わっていくってものなのでしょうか?だとしたら、私のような人間にとっては理想的です!この事について詳細がおわかりでしたら、是非再度の書き込みをお願いします!


1-5件表示/9件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ