人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ネットオークションのトラブルについての代理質問です。
ある知人がネットオークションで壷を出品した所、5万円で落札され、落札者に引き渡されました。ところが後日その壷が1000万円の価値があることが判明。これでは出品者が大損です。この場合、

A:落札者に事情を説明し、差額の995万円を払ってもらう。
B:落札者に事情を説明し、落札額の5万円又はそれ以上で買い戻す。
C:残念ながら、A・Bともに無理。

どれになるでしょうか?

●質問者: takarin473
●カテゴリ:インターネット
✍キーワード:オークション トラブル ネット 事情 価値
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● nev
●23ポイント

落札者に事情を説明して、落札者が承諾すればA,Bも実行できますが、オークションが所定の手続きで完了している以上法的に強制はできませんので、現実としては落札者がお人好しでない限りCとなるでしょう。


2 ● altezza2006
●23ポイント

落札され、落札者に引き渡されたときにお互いが納得して取引を行ったのであればそれで終了になります。事情を説明したところで落札者の方は応じてはもらえないと思いますし、法的にも差額分を払ってもらえるようなことはありません。

おそらくCになると思いますが、落札者と出品者のやり取りによってはBの5万円又はそれ以上で買い戻す(1000万円に近くなると思われます)があてはまります。


3 ● Wizard23
●22ポイント

オークション取引が完了した後に発覚した事実ですから、出品者が大損したと解釈するのはまず無理があると思います。

結論から言わせて頂くと、

B:落札者に事情を説明し、落札額の5万円又はそれ以上で買い戻す。

が妥当な対応です。

ただ、相手が了承するかどうかは落札者さん次第ですし、出品者の交渉力と熱意によるでしょう。

買い返せない場合でも文句は言えません。

坪の価値以外の理由を挙げて真摯に交渉するのが妥当な手段でしょう。

ただ、落札者がすでに坪の価値に感づいているのならCしかありません。


4 ● fraise
●22ポイント

まず、オークションが問題なく終了している時点で「ネットオークションのトラブル」には当てはまりません…

出品者さんの心情としては「失敗したオークション」であり「本来の価値分を支払ってほしい・または売った物を取り返したい=トラブル」なのでしょうが、価値に気がついたのは落札者さんに品物を引き渡した後ですよね?

A案はまず無理です。もし出品期間中に1千万円の価値に気がついていたとしても、その段階で出品を取り下げるなり最低落札価格の設定をしない限り落札者さんには何の非もありませんので…

B案は、「実はその壷には1千万円の価値があるので…」とは言わないほうが良いでしょうね。「手放した後で、実は家族にとって大切なものだとわかった」などという理由で10万円ほどで買い戻しを提案してみてはいかがでしょうか。ただし、YESの返事が返ってこなくても当然ですし、オークションは正常に終了しているということを絶対に忘れてはいけません。これはオークショントラブルでも何でもありませんので、強気に出て無理に交渉した場合相手から訴えられても仕方ないと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%B6%E5%A3%B2

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ