人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

携帯のバッテリーは、充電を繰り返すことで、
どのくらい容量が低下するものなんでしょうか?

例えば、半分使ってフル充電するってのを一年繰り返したとしたら、
(リフレッシュ的なことをしないと)容量は何%減になるくらいでしょうか?

体感的に何となく減っている、じゃなくて、
雑誌記事とか、メーカーの意見とか、比較的根拠あるっぽい意見をお願いします。

●質問者: match7
●カテゴリ:コンピュータ 家電・AV機器
✍キーワード:バッテリー メーカー リフレッシュ 一年 体感
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● youhate
●27ポイント ベストアンサー

携帯のリチウムイオン電池は、以前の充電値のように全部使い切ってからじゃないと相対的な充電用量の減りははるかに少ないです。基本的には充電回数の方が問題となるようです。つまり電池の化学反応を起こす回数。

具体的な回数としては500回(大体1年から1年半)位で用量が50〜60%ぐらいになってしまうようです。

だから半分使ってフル充電だと1日1回、全部使い切ってフル充電だと2日くらいなのでおよそ1.5〜2倍くらい差がでそうですね。

◎質問者からの返答

おおお、ありがとうございます。

へえ、化学反応の回数が重要なんですか?

よく前は、使い切ってからが大事、と聞いていたのに、違うんですねえ。


2 ● retorin
●27ポイント

リチウムイオン電池はメモリー効果がほとんど起こらないので全部使い切ってから充電する必要はありません。逆に電池の寿命を縮めていしまう原因になります。

電池は使用しなくても自然放電などで徐々に劣化していくので製造された日からすでに寿命のカウントダウンが始まっているわけです。少しでも寿命を延ばしたければ使用しないときは電池を冷やすなどして劣化を防ぎましょう。

劣化の進行具合は使用機種、使用状況、使用環境に大きく左右されるので一概にはいえません。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%81%E3%82%A6%E3%83%A...

◎質問者からの返答

おおお、化学反応だから、冷やした方が劣化が遅いのか……

メモリー効果はほとんど無いんですね。


3 ● b-wind
●27ポイント

question:1169970358

こちらに同様の質問があります。

現在のものはメモリー効果はほとんど無いようですが、充電完了状態でさらに挿しっぱなしは良くないようです。

◎質問者からの返答

うわ、この回答モロにかぶってる。

これで大体解決したのでこの辺で終わりにします。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ