人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「世の中には自分に似ている人が3人いる」といわれますが、この言葉の、出典・出所は、どこなのでしょうか?

●質問者: sasakism
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● wwwdotdot
●35ポイント

ドッペルゲンガー現象がおおもとではないかと思っています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%83%E3%83%9A%E3%83%A...

◎質問者からの返答

参考になりました


2 ● adlib
●35ポイント ベストアンサー

三人三様

おそらく民間の俗信なので、もとの原典はないでしょう。

まったく統計的な根拠もないはずですが、それらしい経験なら誰にも

思いあたるのではないでしょうか。

わたしの高校時代、わたしとそっくりの高校生が通りすぎて行った、

と母に告げられたことがあります。

わたし自身が見たのではありませんが、よほど似ていたのでしょう。

あるいは、旅行先の食堂で、学生時代の親友とそっくりの青年に会い、

声をかけると、まったくの別人だったことがあります。つまり、横顔が

とても似ているのですが、正面から見ると、まるで違うのです。

このような例が、人生五十年のうちに三度あったとすれば、たしかに

似たもの三人が存在するように考えられます。しかし、それが事実なら、

人口300人の離島には、そっくりさんが100人いるはずですね。

◎質問者からの返答

ありがとうございます。ことわざみたいなものなんですかね。


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ