人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

小さい頃、あまり実用的じゃない習い事(例えば習字とかそろばんとかを除いて)をされていた方に質問します。

自分の子供にも同じような習い事をさせたいですか?
その理由は?

#とりあえず子供の意思は置いといて…。

●質問者: Beirii
●カテゴリ:学習・教育
✍キーワード:そろばん 子供 習い事 習字
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 42/42件

▽最新の回答へ

[1]させ「たい」ではないですね rikuzai

母が習い事をさせるのが好きだったみたいで、かなりいろんな種類のものをやりました。

子どもがやりたいならやらせてあげたい、と思いますが、

「これをやれ」というのはとても嫌で、嫌々通っていたのを思い出すので絶対したくないですね。

そして不思議と好きで通っていたもの程転勤の引越しなどで続けさせてもらえませんでした…。

家中で○○をみんなやっているのが普通だったから自然と○○をやるようになった…という展開はわかるんですが、

親が○○にしたいから、といって小さい頃から通わせるのはあまり好きではないです。


[2]ピアノを習っていましたが toku4sr4agent

小学校を卒業する頃までピアノを習っていました。

練習・・・あんまり面白くなかったという記憶があります。

ただ、音楽や体育はできないと目立つ科目。

それで本人がつらい思いをするのはかわいそう。

楽器をスムーズに吹けなくてもよいですが、

音痴はちょっとかわいそうかも。

多少なりとも音感をつけてもらうためにも、楽器の一つくらいは習わせてあげたい、とは思いますが、本人が望まない限りはやらせないと思います。


もともとはピアノも近所で習っている子がいて興味があったので習わせてもらった記憶があるので。

(ただ、母がいうには、ピアノを習う前からコマーシャルの音楽を真似する時にも音をはずしたことはなかったと言っていたので、楽器を習うと音痴に効果があるのかどうかはわかりません)


[3]剣道をしてました onedotzero

幼稚園年長から小学校卒業するまで剣道をしてました。自分はいやいやながらもなんとか続けました。後になって体も鍛えられたし、精神面も鍛えられたので良かったなと思っています。


[4]習字 toohigh

子供の頃、習字を習わされていましたが、自分の子供にはあまり習わせたいとは思わないです。自分の時を見ていて、実際に文字がうまくなったとは思えないので・・

ただ、何らかの習い事を、というのでしたら、社会学習の一環の意味も込めて何か習わせてやりたい気がしますね。

# あれ、習い事の習字って普通の人にとっては実用的、なんですかね・・。


[5]絵(たぶん…)を習っていました tadatarai

ひろびろと、いろんな紙やいろんなクレヨン、ペン、を使って、ぐっちょぐちょに遊んでいた(?)覚えがあります。また、公園に行って、落ち葉や虫を拾って、貼り付けたり…^^);;;;

家では、ついつい「そこはだめ」とか「あとで消しなさい」とかついつい…。

ひろびろとさせたいですが、なかなかいいところが見つからなくて。

決まり切った絵を描くところはたくさんあるようなのですが。


[6]>5 絵を習うというより toku4sr4agent

ある場所に行って、自由に絵を描ける時間がありました。

ただ、その場所にいる先生は絵を見て「こんなことを考えている」っていうことをお話になる人のようだったので、

今になって思うとなんだったのかわかりません。


ちなみに絵を習うより前に描いていました。

(3歳の時の絵を描いている写真が残っています)


そして、スミマセン、見事なことをやっていました。

社宅の壁が広くしかも白いかったので、

壁いっぱいにクレヨンで落書きを。


社宅から引っ越すときに、白いペンキを上から塗って、クレヨンの落書きを消したそうです。


思い切って壁紙に白の模造紙なんかを貼っておけば自由に描けるのでは?

そのうち壁にではなく画用紙に描くようになりますよ、きっと。


[7]>4 一定の時間座って書をしたためるのは… takahiro_kihara

忍耐心を養う上で、有益ではないかな?


[8]>2 ドレミファソーラファミ、レ、ド♪ tadatarai

通っていました。

ただ、ピアノは叩けば同じ音が出るので、音感を養うにはイマイチだと思います。もう少し大きくなってから弦楽器をはじめて、少々苦労しました。

防音室がほしい…。もしくは一戸建てか…ふぅ。


[9]>1 させたい、ではなくて、できる環境をころがしておきたいです chinjuh

ピアノと習字を習ってました。もし自分に子供がいたら(いませんし、作る予定もないですが)、同じような趣味があると一緒に遊びやすいとは思うんですけど、そのために習い事をさせたいとは思わないです。そのかわり、やりたくなったらいつでもやれるように、いつでも使えるように楽器がそこらに転がっていたり、その辺を探すとお習字の道具がでてきたり、というような環境は用意するし、こうやって使うと楽しいんだよっていうのを積極的にやってみせると思います。


[10]うーん、実用的になるんですよね、子供って適応するから NAPORIN

習い事はいろいろやりましたが

当時一番無駄に思えたのは、

お父さんが買ってきた

ローラースケート(これは本当に無駄だったかも)と、

BASICと機械語の動くコンピューター。

不恰好な箱みたいで高いわりに結構すぐに飽きたこいつと、

下手な音を出すだけのピアノが

後になるとすげー役に立ってます。

キーボード早いとか苦手意識がない程度ですが。


無駄にならない割合が高いとは思うので

基本的には何でもやらせたいです。

ただ、ピアノの発表会まで出席させ、

いい服などを買い与えて着せるのは、

親や先生のエゴなのかもなあと思います。


[11]習ってよかったです。 hanatomi

スイミングに行ってましたが風邪を引かなくなりました。

ピアノはだめでしたが、やってみたかったので良かったです。

書道、とってもやりたかったのですが習う機会がありませんでした。色々習い事に行かせて貰ってありがたかったと思ってます。

もったいないので、よほどむいて無いと思ったらすぐやめさせても良いかもしれません。

いろいろ習わせてあげたいです。


[12]>2 ピアノを習っていたおかげでかろうじて eco_clover

正直私の両親は音痴です。

親の時代はカラオケボックスもそれほどなく歌う機会が少なかったためでしょう。


で、自分も音痴です。

かっこよくは歌えない。

けれどピアノをやっていたおかげで耳が良くなったので曲の音程はわかります。

自分の歌がどれくらいはずれているかも。

かっこよく歌えなくても楽譜どおり、教科書どおりならなんとかなるようなってます。

自分が音痴だということがわからない、どう治していいかわからないっていうのはかなり辛いですよね。

自分はピアノが好きでしたが練習はほとんどしませんでした。

それでも効果はあったと自分で感じています。


あとは他の方も仰るとおり、

ピアノは叩けば音が出ますから音楽の楽しさを味わうには良いと思います。

私はきっとバイオリンや金管楽器なら無理だったでしょうね(笑)


そういえば、ピアノを習っていない方からは「よく左右の指がバラバラに動くね」と言われた覚えが。

ピアノを習っていない人はタイピングなど両手でバラバラの動きをするのは苦手なのでしょうかね?


[13]>12 ちょっとだけ楽譜読める konoha788

センスなかったな?。

上達が遅かったし、10年もやるんじゃなかった。

もっと好きなことに素直になるんだった。

でも、させてもらったことには感謝。

子供が興味を示したら、させます。

嫌がったら、最初は乗り越えることを覚えてもらいます。

でも、次に嫌な時期が来たらやめてもいいと思います。

理想論なので、実際子供ができたら、

そうはいかなくなるのかもしれないなぁ


[14]バイオリンをやってました。 ncnr

子供自身がやりたいと思うものをやらせたいです。


[15]>3 剣道 BROWN6

精神が鍛えられますよね


[16]人生のプラスアルファであるためには Im_Me

実用的だからこそ、子供の意思を無視して親が強制的に…と言うのがセオリーな気がしますが…

実用的ではない習い事を強制的に習わされていた人限定…の質問でしょうか。

もしそうなら的外れですが、自、分自身が、実用的ではない習い事を親に強要された事が一度もないので、実用的という括りで強制もしたくないし、実用的じゃないからと習わせてあげない、というのも嫌です。

むしろ、一般的に実用的ではない、と言われるような習い事に興味を持ったら、それは学校ではなかなか得られない知識や経験になるので、機会と時間がある限りやらせてあげたいです。

でも、少しやってみて直ぐ飽きて辞める…というのだけはマイナスだと思うので、始めるにあたって子供の意思を無視する、というのはありえません。

たとえ結果オーライであったとしても、親に何かを押し付けられ、無理やりやらされた、という自覚は、その人の人格に刷り込まれるでしょうし、きっとその人は他人にも「よかれ」と思って、そうしちゃうと思うんです。

…まあ、実際問題、親ってのはかなり子供をコントロールできる立場にいるので、非常にグレーな部分ではありますが、だからこそ慎重になりたい。

自分は水泳や音楽、器械体操などなどをやっていましたが、高校生くらいになって他人の「泳げる」が25Mも泳げなかったり、ごく単純なおたまじゃくしが読めなかったりして大層驚いた記憶があります。

現実問題、それでも充分生きていけるし、本人もなんら不満も不足もないでしょう。

けれど、他者や社会に対してのプラスではなく自分自身の人生に対するプラスアルファとして、豊かになれると思います。

ま、自己満足ですが。

そうした実益を伴わない豊かさ、って一番贅沢だと思うんです。そのきっかけになればいいなぁ、と。


[17]>6 絵がうまくなりたい tehi

もっと小さいころから絵かいてれば、うまくなれたかもしれない。描ける人がうらやましい。


[18]週七日お稽古事をしてました。 szszsz

女の子でラグビーをしていたのは、私くらいでしょうか。

実用的でもありませんし、もうタックルもできません。スクラムもできそうにありません。

でも、男の人と話すときに話が合って、それにルールがわかるので、テレビで見ていても、楽しいです。身近な男の人の趣味を理解できる部分では、とてもよかったと思います。

クラシックバレエも、姿勢が良いと言っていただけるので、それだけでも、得かもしれません。面接などでも無理な姿勢になることはありませんし。

英会話や塾、体操教室、スイミング、ピアノ、お料理・・・そのあたりは、小学校で必ず必要になってくる知識なので、もちろん習っていて良かったと思います。お習字は、母に直々教わりました。いつもは優しい母が、そのときだけ、震えあがるほど、恐かったのを覚えています。

子供にも、何でもしたいことはさせたいと思います。それを必要とするかしないかは、その人の行き方だと思います。

ラグビーを習っていたといわなければ、誰も知りません。でも、そう話すことで、コミュニケーションが広がります。そうやって、実用的でなくても、自分のものにしていけるかどうかだと思います。

今振り返っても、私には様々な友達ができて、良かったと思っています。

世の中、勉強だけじゃないという意識も強くもてるかもしれません。良い意味で学校以外に逃げ場を作ることも必要だと思います。


[19]>17 絵は実用的だと思う。 ttz

最近テレビでも○○画伯なんて言ってヘタな絵を笑ってるけど、上手い絵にはやっぱり惹きこまれます。


[20]■習い事は新しい友人関係を形成 gon0604

するのに良い場所と思います。

フットボールというマイナーなスポーツを習い事で

してましたが新しい友達とわいわい楽しめて良かったです。

習い事に限らず、何かをするということは(自分からなら)

大歓迎です。ただし押し付けたくは無いです。


[21]>15 剣道、挫折組です。 yucken

精神面も体力面も、成長するに至るだけの素質がまだありませんでした。

(小学校 3 年のときです。)

子どもがやりたいと言ったら、続けられるように応援したいです。挫折したけど、剣道は好きです。礼儀作法も学べます。中学受験の猛勉強に備えて、体力をつけ、勉強の合間に稽古をして気分転換もできればいいなあ、と思います。


[22]>18 いろいろなお稽古ごとが出来たなんて… takahiro_kihara

リッチな(今風に言うと、セレブな)ご家庭だったんですね。

ヒデ爺が送迎をしてくれたりしてたんですか?


[23]英語の個人塾に通っていました。 Yoshiya

小学校6年生で、中一の教科書を勉強していました。

おかげで、英検4級は中1の時に合格しました。

ECCとかと違って学習塾みたいなものでしたが、英語を早くに学べてよかったと思っています。


[24]【追加質問:小さい頃に嫌々習い事に通わされていた方に質問します】 Beirii

自分の子供にも同じような習い事をさせたいですか?

その理由は?

#とりあえず子供の意思は置いといてください…。


[25]【追加質問:小さい頃にいわゆる英才教育を受けていた方に質問します】 Beirii

自分の子供にも同じような習い事をさせたいですか?

その理由は?

#とりあえず子供の意思は置いといてください…。


[26]【追加質問:習い事を子供の意思よりも優先させる理由があるとしたらそれはどんな理由ですか?】 Beirii

よろしくお願いします。


[27]>24 勉強だけでなく、体力面でも育てたい onedotzero

元気が一番だと思います。

そのためにもスポーツ系の習い事はさせたいですね。


[28]>24 ボーイスカウトはいってました shinchi

習い事ではないかもしれませんが、ボーイスカウトに入れられていました。自分の性格にあっていなくて毎回行くのがイヤでしたが、なぜか親にいえなかった。自分の子どもにはサッカーをやらせていますが、いつも「楽しい?おもしろい?」と聞くようにしています。

結論は、「したい」というのならさせたい。


[29]>26 子どもが判断ができないとき shinchi

ピアノなどは小さいときからのほうがいいと聞きますが、子どものうちからやっおかないとダメなものは、とりあえずやらせてみるかもしれません。


[30]>22 いえいえ szszsz

他にも何人か兄弟がいましたが、私だけがこんなにお稽古をしていました。

裕福なんて、子供の頃だけです。

今はもちろん、親の援助もなく、自分の働いた給与だけで生活していますから、もしかしたら、下流かもしれません。子供のお稽古なんて、お金がかかるとはいえ、私たちの年代の者がカバンを一つ買う程度の出費ですよ。

週七日といえば、それはもちろんお金がかかったでしょうけど。かばん七つを毎月買っていたことになるわけですから・・・。

まあでも、裕福な時も、今のように親のいない日々でも、子供の頃に得たものは大きいと思います。

親には、本当に感謝しています。もう親孝行もできませんが。

親孝行、したい時には、親はなしと言いますから・・・。せめて、今、子供の頃に学んだことを、忘れないことくらいしかできません・・・。

もちろんヒデ爺なんていませんよ。

近所のお寿司やさんの宅配の車に乗せてもらって帰ったことはありますが。


[31]>27 そろばん、お習字 mmdgpc

もう、イヤでイヤでしょうがなかったです。

習字は1年?6年まで通っていましたが、先生が嫌味な人で、楽しかった記憶がナシですね。

そろばんは漫画が置いてあったので、漫画読みに行ってた気がします。

お稽古につらいときはあると思うので「楽しい、楽しくない」では判断しません、その子に「合う、合わない」で判断しますね?。

ちなみに我が子は両方やっていません。


[32]自分で選ばせる bondo

将来振り返れば、なにをしても糧になっているものです。

どうせ同じ糧になるなら、いくつも選択肢をあげて「自分で選んだんだ」という意識を持たせてあげたいですね。

たとえ、そこに情報操作が入っても・・・


[33]どんな習い事があるかを教えてあげるだけやりたかったらやらせる torapara

わたしはピアノを習っていました。

強制ではなかったのですがやりたかったので。

そのほかの習い事も進められましたがやりたくなかったので

やりませんでした。

やってよかったと思うのはその時間にきちんと通うことを

覚えられたことです。約束の時間を守ること。

その当然のことができるようになってほしいので

子供にこんな習う事があるよと教えてあげようとは思いますが強制は

しません。自分も子供のころはやりたくないことをやっても

逆効果でしたから。大人になるとやりたくないけど

やらなければならないことだらけと痛感。


[34]大人になってからまた再開しちゃったり minebambi

小さい頃、ピアノ、バレエを習って数年で辞めちゃいました。

なぜか30才越えてからやってみたくなって再開しています。三つ子の魂?

しかも当時はつまらないと思っていたのに今は楽しい!

芸術やスポーツ、直接は人生の役に立たないけれど趣味になったりいつのまにかセンスになったりするのでムダではないと思います。


[35]そろばん塾 flying_baobab

絶滅


[36]親が決めるのではなく、 yukomimi

習い事は、基本的に、子供がしたいと思うものをさせてあげたい。

たとえそれが実用的でなくても。

自分が子供のころ、やりたいと言ったものはすべてやらせてくれたので、実用性の有る無しではなく、その世界に一度は入ってみたという部分でとてもいい経験になったと思っています。


[37]身につかなかった zuno0103

ピアノと英会話やらされてました。私は嫌でしょうがなかった。遊びたかったんです。練習もさぼってばかり。結局英会話3年、ピアノ5年でやめました。今は何にも覚えていません。自分の子供には、本人がやりたいと言った習い事をさせてあげたいと思います。


[38]>23 英語は英才教育かも flowerhill

2歳から英会話教室に通ってました。そのせいか、酔っ払って書くmailは英語を日本語に下手糞に翻訳した物になりますが、相手を説得しようという空気を感じます。自分じゃないみたい。


[39]>7 習うということは brugger

真似をすることに始まります。この間は忍耐も必要ですね。私も子供のころ習字を習っていましたが覚えているのは正座が大変だったことぐらい。でも、それはしっかりと子供の私にとっての精神鍛錬になっていたものと思います。

#字が上手になればなおさらよかったのですが…


[40]>34 大人になってからありがたみがわかるかも EMYL

ピアノ、絵、習字を習っていました。

絵は純粋にお遊びに近かったけど、楽しみでしたね。

習字は書道好きの母の薦めで、自分の意思ではなかった。

絵と習字は小学校の低学年、ピアノは小学校5年で辞めてしまったけど、

40過ぎてからピアノを購入、自宅で楽しんでいます。

もう技術は進歩しないけど、基礎はやっておいてよかったなと思います。

習字も、あの墨をすって筆を持つ時間の豊かさを思うと、もっと年を取ってから再開したいような気もします。


自分の子どもには、本人がやりたいというものをやらせています。幼児の頃から水遊びが好きだったので、スイミングスクールへ。途中、行きたくないという時期もありましたが、上達すると楽しくなったようです。でも、もう泳げるようになったからいいというので、小学4年で辞めました。

楽器はピアノとバイオリンの両方の教室に見学に行き、本人がピアノがやりたいといったのでピアノを。ふだん、全然練習せず、ちっとも上達しませんが、習い続けたいというのでそれでいいと思っています。

私もたいして練習しなかったし、たいしてうまくならなかったけど、大人になってから、やっておいてよかったなーと思うので。


[41]>39 精神鍛錬できたのなら、文字も多少は上達したでしょう。 takahiro_kihara

僕自身(小学校の時習字を習ってた)、他人から「読みづらい文字だ!」と非難されたことはない。もちろん、達筆だとは言いませんけどね。

(高校時代まで習っていた友人は、さすがに達筆で、結婚式などで案内状の手書きを頼まれることも多いんだとか。)


正座に関しては、いろいろ議論があるようですが、

教えて!goo 子供に正座をさせると脚の形が悪くなるのですか?

生活が欧米化してしまった現在の日本では、どうなのでしょうね?


[42]>11 まずはやってほしい peachsound

親が物好きで、いろいろ行きましたが続きませんでした。

でも、茶道だけは「月謝お願いします!」って渡してましたね。

とりあえず茶道はやってみてほしいです。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ