人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ブログで誹謗中傷を書かれて困っています。
内容は、私が詐欺行為を行ったというものです。(もちろんそんなことはしていません)
実名が入っているため、私の名前を検索するとそのページがヒットしてしまいます。
書かれたのは1年近く前で、今までずっと無視してきましたが、だんだんと「なんで書かれっぱなしでいなきゃいけないのだ」という風に思えてきました。
訴訟を起こそうかと思っているのですが、発信者情報開示の手続きのめんどくささや、本人が特定できなかった場合のことなどを考えるとどうも二の足を踏んでしまいます。

訴訟を起こすべきなのでしょうか?
起こした場合のメリットデメリットや起こさなかった場合のメリットデメリットなどと合わせて回答していただけると幸いです。

●質問者: darsrock
●カテゴリ:インターネット 政治・社会
✍キーワード:だんだん メリットデメリット 信者 名前 実名
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/13件

▽最新の回答へ

1 ● shimazuyosi30
●15ポイント

ブログサービスに対して削除を要求しましたか?

◎質問者からの返答

訴訟を起こすことを考えると、削除依頼をせずに証拠を残しておく方が良いかと思い、しないまま今に至ってます。


2 ● ssbi
●15ポイント

1年近く経っても悔しい思いをしているのですから、現状がデメリットだけじゃないですか。

過去の質問(というより隣の質問ですが)の最後の回答が参考になるかもしれません。

http://q.hatena.ne.jp/1132595506

◎質問者からの返答

訴訟を起こす手段については、ある程度知っているので大丈夫(なはず)です。


3 ● kn1967
●15ポイント

放置=黙認 という扱いになってしまいますから、まずは貴殿が行動を起こす事が必要です。


同姓同名だと言い返される可能性が無い(貴殿を特定できる情報が含まれている)のであれば、まずはブログサービスに対して対応を開始しましょう。


ブログ提供元に対しての訴訟は貴殿が要求した個人情報の開示や削除等の要求への対応次第となりますので、ブログ提供元に対して内容証明で書き込み者の情報開示と削除要求は行っておくべきでしょう。


ブログ書き込み者に対しては、ブログ提供元の対応後となりますが、精神的・経済的に受けた損害に対する請求額の計算は難しく、また、相手が支払える可能性も判りませんので、そこまでするかどうかは貴殿のお腹立ち具合次第でしょう。


4 ● pikupiku
●15ポイント

相手がどんな人間か?

ブログサービスが協力するか?



2つが問題ではないですか?

あっさり削除するかも。


5 ● かえる
●15ポイント

訴訟を起こすと、時間、手間、お金などかかり、勝っても賠償金などは微々たるもので、メリットはないと思ったほうがよいのではないでしょうか?もちろん、相手側に損害を与えることはできるので、それをメリットと感じることが出来るかどうかがポイントです。

あと、訴訟を起こして万が一負けたりするとデメリットだらけになります。確実に勝てるだけの材料があるかどうかが、まずは訴訟を起こすかどうかの判断基準となるでしょう。

公の場での誹謗中傷は、たとえ本人がやったことだとしても、名誉毀損になります。ただ、これだけだと、訴訟の主張としては弱い気がしますので、やっていないという確実な証拠があるかどうかが重要だと思います。

あと、実際の損害です。その記事を読んだ第三者からいやがらせなどを受けたことがあるかどうか。それにより、どれほどの精神的苦痛を受けたかどうかというところです。これがないと損害賠償は請求はできないでしょう。


訴訟に関しては、一度冷静になって、よく考えてから判断したほうがいいでしょう。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ