人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

Subversionはパーミションを保存しているのでしょうか?

本番用のLinuxサーバがあり、それとは別のLinuxマシンでsvnserveを動かしています。編集などはWindows上で行いcheckoutしています。


そこで、

本番用のLinuxでパーミションを変更したファイルをcommit
→Windowsで編集しcommit
→Linux上でcheckoutするとパーミションが変更前に戻る


となるのですが、これはやり方(設定)が悪いだけでしょうか?それともこういうもの?毎回パーミションを変えないようにしたいのですが、どうすれば良いでしょう?

●質問者: katsube
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Linux Subversion svnserve Windows サーバ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● b-wind
●60ポイント ベストアンサー

基本的に Linux と Windows のパーミッションの概念はそれぞれ異なるので、共存は不可能だと思います。

ただ、一部のパーミッションは Subversion の特殊な属性を使うことで制御できるようです。

Subversion によるバージョン管理

◎質問者からの返答

まさにこれを求めてました!<svn:executable


早速executableを試してみたら期待通りの結果になりました(丁度実行ファイルのパーミションを設定しているところでした。)


いやー、調べが足りませんでした(^^; いつもありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ