人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【減価償却について】
現在手持ちの資産を売却しようと思っています。ついては売却の価格を決めるに当たり、定率法に基づき計算したいと思っています。
次の計算で合っていますか?

償却率0.536 償却期間3年 残存率 5%
H16.6.20に20万で購入したものをH19.4.1に売却するとき。
?H16の減価償却費…20万×0.536×7/12=¥62533
?H17の減価償却費…(20万-?)×0.536=¥73682
?H18の減価償却費…(20万????)×0.536×7/12=¥34188
残存価格=20万??????=\29597?

この場合、残り3ヶ月分の減価償却費は考えるは無いのでしょうか?

それとも3年目が終わったので20万×残存価格の5%で\10000になるのでしょうか?

また、売却がH20.4.1になる場合20万×残存価格の5%で\10000という計算で良いのでしょうか?

何せ超ど素人なもんでよろしくご教授下さい。

●質問者: Ethinos
●カテゴリ:経済・金融・保険
✍キーワード:H20 価格 教授 減価償却 減価償却費
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● takarin473
●22ポイント

間違っています。

定率法の計算方法によれば、以下のようになります。

?H16の減価償却費・・・200000×0.536=107200。

?H17の減価償却費・・・(200000-107200)×0.536=49740。

?H18の減価償却費・・・(200000-107200-49740)×0.536=23080。

?H19の減価償却費・・・(200000-107200-49740-23080)×0.536=10709。

H20.4.1時点のこの資産の価値は、200000-107200-49740-23080-10709=9271円。

ちなみに減価償却は決算でしか行われないので、期の途中で売却しても当期の減価償却費は計算しません。

◎質問者からの返答

期の途中の計算なのですが、当初参考にしていたhttp://www.taxanswer.nta.go.jp/2105.htmでは月数/12と書いてあるのですがどうでしょうか?


2 ● andalusia
●60ポイント

年度途中の売却は、減価償却費は月数で按分です。

(20万??????)×0.536×3/12 が、H19の減価償却費となります。


あと、償却期間が3年だからといって、(特に定率法の場合)3年後に残存価額になるわけではありません。下記の例を参照。

http://www5d.biglobe.ne.jp/~search/ac/booking/body/body016sample...

というわけで、売却がH20.4.1になった場合も、これまでと同様にちゃんと計算してください。

たぶん残存簿価は、¥11,892程度になるはずです。

(エクセルで端数処理がいい加減で計算しただけなので、ちゃんと計算しなおしてくださいね)


3 ● snaruseyahoo
●20ポイント

?は、これであっています。

?も、これであっています。

?ですが、平成18年中は1年を通して所有したのですから、7/12をかけるのはおかしいと思います。

(20万????)×0.536=¥34188となります。

よって残存価格は、残存価格=20万??????=¥29597となります。

よって、H19.4.1に売却するとすると、29597×0.536×3/12=¥3965つまり、残存価格は、29597-3965=¥25632>20万×5%=1万、よって¥35,251となります。

また、H20.4.1に売却するとすると、(29597×0.536=¥15836)+(29597-15836=13761×0.536×3/12=1843)=17679、つまり、残存価格は、29597-17679=¥11918>20万×5%=1万、よって¥11,918となります。

◎質問者からの返答

すいません。後から気が付いたのですが?の7/12はコピペミスでした。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ