人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「コネ」ってどんな業界にもあるものなんですか?血縁関係とか大学や専門学校などがいわゆるコネなんですか?

●質問者: norazoo
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:コネ 大学 専門学校 業界 血縁
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 23/23件

▽最新の回答へ

[1]コネ=connection takahiro_kihara

人が複数になって人間社会になれば、どこにでもコネは出来る。

あとはそれをどう生かすかの問題。


[2]ギヴ&テイク miumiur

俗にいう『コネ』は、貸し借りの関係を指しますので、借りを何で返すか、または貸しをいつ・何で返してもらうかはどこにでも、誰にでもあることでしょう。


[3]郵便局のバイト t-saitou

職員採用試験の時、バイト時代に推薦状を上司に書いてもらって、無事合格できました。これもコネと言えると思います。


[4]先天的なものと後天的なものがありますよ。 Maranello

「コネ」とはConnection、つまり「人脈」という言葉から来ている概念です。

人脈、という意味で言えば、先天的なものと後天的に獲得されるものがあるでしょう。

先天的、というのは、家系であるとか、「親の七光り(親の人脈)」といったものでしょう。

しかし、その人の本当のコネというのは、もっぱら後天的に獲得されるもののほうが人生では大きなウエイトを占めるはずです。

確かに社会人になるまでは、本人が自分の力で書くとする「コネ」というのは、例えば友人関係であったり、大学などでの先輩後輩関係、恩師との関係、といったものにとどまるでしょうが、社会人になれば、それこそ、日々出会う人達がすべて「コネ」となっていく可能性があるわけです。ですから、どんな業界にもあると言えばありますよね。どんな実力社会であっても、「親しい間柄」のほうが、より良い条件を引き出したりできることは往々にしてありますからね。

ただ、話を「就職」に限定するならば(ご質問の趣旨はそのような気がしますので)、

特定の業種に対するコネを求めるには、やはりその分野に近い人を見つけることから始めるのが先決ではないかと思います。

就職に役立つかどうかとは直結しないまでも、どんな業界にも必ずコネというか、「つながる人脈」というのはありますからね。特定の大学、特定のゼミからたくさん入っているとか。


[5]就職活動がんばれ k_y

コネというと特別なものに聞こえますが

たんなる「知りあいのツテ」です。

友達から野球の券をもらって、タダでドームで野球を観られた。

これも立派な「コネ」から来る「得」です。

就職活動においては、会社側が「赤の他人の人間性をいちから調べ上げるのがめんどい」という理由が大きいし

仕事に関するものであれば「あたらしい依頼先をさがすのがめんどい」という理由ですね。

顔見知りを呼ぶほうがリスクが下がると。

就職活動においてのコネは、あまりに遠いコネだと効果が低いです。

親戚の友達の兄弟の紹介、なんて距離があるとコネでも意味ないかも。


[6]伯父が県の弁護士会の会長だった uml

社長の友達だったらしく入社試験なしの面接だけで入社できた。


[7]業界というか、どこにでもあるもの。 tekenaar

親近感や愛着、同情ににたコネもあれば、戦略的なコネもありますね。結局はみな自分の利益を考えているということです。


[8]>7 ありがとうございます! norazoo

同情と戦略ですか。

就職活動していると、社会の現実を目の当たりにしますね。

ありがとうございました!


[9]>6 ありがとうございます! norazoo

コネにも強弱があるんですね。

ありがとうございます!


[10]>5 ありがとうございます! norazoo

なるほど、「知り合いのツテ」の延長線なんですね。

確かに、知り合いのほうが安心するって気持ちはわからなくもないです。

でも、就職までそれが効いてくるとなると正直、ツライです。


[11]>4 ありがとうございます! norazoo

「コネ」を自分でつくるという発想はなかったです。

既にそこにあるもの・・・というイメージだったので、ちょっとがんばるぞという感じです。ありがとうございます!


[12]>2 ありがとうございます! norazoo

「かえす」ことはぜんぜん考えてませんでした。ありがとうございます!


[13]>1 ありがとうございます! norazoo

どこでもコネはできるんですね。コネってもっとでかいもんだと思い込んでました。

ありがとうございます!


[14]そんなものはないよ。 takarin473

コネは自分で作るのさ。人を頼らず自力で頑張れ!


[15]知り合いの知り合いの知り合いでもコネ qjpem028

推薦状書いてくれる影響力がある人との関係はすべてコネ。金が介在することもある。


[16]コネもないのに会社勤めしようなんて haru-taka

なんて甘い考えなんだ!!

(わざと時代を逆行した言いかたしてみました)


[17]同級生からの紹介 eva-eva-eva

あなたの会社に応募している○○は、女房の従妹です、

縁があったらよろしく、との連絡が入りました。

全く見込みが無いのであれば別ですが、そこそこの人でしたら採用します。

紹介があった学生さんには内定をだしました。

この程度のことはどこにでもあることではないでしょうか?


[18]就職後だってコネです flowerhill

何か、お仕事ありませんか?なんて聞ける人を作っておくと良い感じです。就職時よりも重要ではないかと思います。


[19]どこにでも white-cherry

あるんじゃないですかね・・・。

大きな声では言えませんが、国家公務員の世界にもありますし・・・。

その世界・業界に入っている身内・友人がいれば、それを通じて入れることがコネですね


[20]インターンシップもコネの一つ lovelydustcart

と考えてる企業は多いですね。青田刈りです。


[21]コネっていうと人気企業とか大企業ってイメージがあるけど、中小企業もある blogen

どういうのをコネというか定義が難しいですが、中小企業でもあります。

友人の紹介とか主に口コミですが、やはり雇う側からするとどこの馬の骨かわからない人より「○○さんの紹介」って言われるとなんか根拠のない安心感があります。

紹介だったら立派な人物であるとは限りませんが。


[22]コネの大小はあるんじゃないですかね。 kfiss

なくても、結局は自分の力が問われる世の中になって来る可能性もありますから、自分磨きは大切ですよん☆


[23]銀行や信用金庫への就職 heartofgold0126

親子では同じところでは働けないようですが、親戚が働いていたりすると結構は入れます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ