人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

少子化の行方 ? 30年後の人口論 ?
約30年前と、約30年後の日本人口を論じてください。
(住民基本台帳に基づく2005年3月末の時点で、1億2686万9397人)

女性1人が2人の子供を産むだけでは足りない。
三十代の男性の半数が結婚できず、女性の半数が結婚しないという。
結婚した女性が、4人以上産まないと、かぎりなく少子化がすすむ。

死産・早死・事故死の確率を加算すれば、5人以上が望ましい。
産まない女性は、産む女性に2倍のノルマを押しつけることになる。
国家が国力を維持するために、人口が重要であるならば……。

憲法の理念は、誰もが平等に権利を有し、義務を負っている。
産まない男女も、他人の子供の養育に協力しなければならない。
産まない男女も、他人の子供の掛金に依存しなければならない。

子供の数は、老後保障の掛金のようなものである。
子孫を残さない者には、保障を受ける権利がないことになる。
子孫を残せなくなった政治家も、未来を語る資格がないのではないか。

●質問者: adlib
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:2005年 3月 ノルマ 事故 人口
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 17/17件

▽最新の回答へ

[1]それで、 qjpem028

何が知りたいのでしょうか?????


[2]少子化 rr003013

少子化が進んで何が悪い。

日本は人が余りすぎてるから自分の居場所を見つけられない人が出てくる。


[3]2000年を振り返ってみると miki-0212

私は今の日本の人口が多すぎるので、もう少し減った方がいいと思っている一人です。

http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1150.html

このグラフを見ても分かるとおり、2000年の歴史を見ると、どう見たって今の人口の方がおかしい。

ただ、戦後、短期間でこれだけの急激な経済成長を遂げた最大要因は、人口の増加に伴う需要と供給の増加に他ならないわけで、人口が横ばい、下降すると、経済も衰退するのは当たり前のことですよね。この立派な道路。どんどん作ってる今はいいけど、財政が苦しくなったらデコボコになっても放っておかれるんでしょうね。山を削って高い高い所を走っている高速道路。落ちなきゃいいけど。さぞや不便な生活になることでしょう。

一番の問題は人口が減ることではなく、高齢化の方で、生産能力のない高齢者が、若者の肩にずっしりと寄りかかってしまい、どうしようもなくあっぷあっぷすることじゃないのでしょうか?卑弥呼の時代、平均寿命は30代だったと聞いたことがあります。「人生50年」なんて言葉もありましたね。

戦国時代、「切り捨て御免」の江戸時代。人間の人権なんて考えがなく、常に「死」が目の前に転がっていた時代。今、90歳のお年寄りだって「死にたくない、死ぬのが怖い」なんて言ってますよね。なんか変だなって思うのは私だけかしら?医学の発達はすごいけど、少子高齢化が進んで、本当に財政が苦しくなったら、医療費削減によって高齢化にストップがかかるかも。ちょっと怖い発想ですか?

私は二人子どもを産みました。未来の教育費を考えると三人目は持てませんでしたが、あと一人産みたかったというのが本音です。30年後って、私も立派に高齢者。子どもたちや周囲の若者のお荷物になるくらいなら、モンゴルの西の端の方にでも行きたいと思います。うまいこと死ぬことができたなら、後は野生のオオカミや鷹たちに食べてもらって、自然に帰りたいなあ。「生」に対する執着なさ過ぎ!?


[4]>2 僕もそう思う。 takahiro_kihara

数が正義、の欧米型民主主義では仕方ないのですが。

江戸時代に300万人程度で安定していたようです。

図録▽人口の超長期推移(縄文時代から2100年まで)


[5]くさび型の人口になる t-saitou

戦前のようなピラミッド型の人口が少子化が進んでくさび型のような形になると思います。


[6]>4 あら、ゴメンなさい takahiro_kihara

URL、下の人と一緒でしたね。

別にパクったわけじゃなかったのですが。

陳謝します。<(_ _)>


[7]同じ島国のイギリス・・・ yumi1219

同じ島国のイギリスは日本の人口の半分。そのくらいがいいのかなあ?と思っています。


[8]移民を受け入れましょうか? odorukuma

育児支援制度が整っていたとしても、合計特殊出生率はほとんど変わらないと思います。

子供を、<老後の保障>・<労働力>とみるのは何だか腹立たしいですね。


[9]>8 すでにフィリッピンから“介護移民”を受けいれています。 adlib

かの国の妹たちが日本に来て、その母はメードに、父や兄や弟たちが

裕福な日本人の使用人となっています。

両国政府の合意で進められていますが、ともに深刻な事態ですね。


[10]>5 くさび型から、尻切れトンボ型へ。 adlib

かつては老人一人を40人で支えていたのが、いつのまにか20人に

なり、まもなく2人になり、このまま少子化が進むと、1人以下になる。

定年を延長しても、65歳が90歳の介護をする時代になるでしょう。


[11]>4 >日本は人が余りすぎてる/江戸時代に300万人< adlib

はてな村の村長選挙は、最後の村民3人で行われることになった。

郵便局長のAさんと、個人タクシー運転手のBさんが立候補したので、

寝たきりマドンナCさんの、清き一票で左右されるはずです。

この3人の収入は、すべて中央政府からの援助でまかなわれる。

せんだっての葬式は、隣村から2人の会葬者が手伝って、ようやっと

遺体を運びだしたが、寺も火葬場も、誰もいなかったそうです。


[12]>7 人口が半減すると、老人が倍層します。 adlib

アメリカ大陸を含む植民地を支配し、七つの海に君臨した大英帝国は、

産業革命によって人手が要らなくなって“英国病”がつづいています。

鎖国から国際市場に引っぱりだされた日本は“大国病”なんです。


[13]>3 産業革命が貧困を、貧困が人口爆発を招いた……。 adlib

マルサスの警告「食糧は算術だが、人口は幾何級数的に増える」なら、

飢餓によって自然淘汰されるはずだったが、どうやら食糧の生産技術が、

とくに保存食の発達と普及で、誰も予想できないほど進歩してしまった。


[14]>1 少子化の行方、です。 adlib

あなたの約30年前と、約30年後を語ってください。


[15]>14 少なくとも、言えるのは… takahiro_kihara

現行の年金財政はいずれ破綻するでしょうな。

高齢者自らが、生活の糧を自力で稼がざるを得ない。

つまり、これまで以上に個人主義が進行し、助け合いの精神が失われてゆく。

「美しい国」の実現は、いっそう遠ざかるのです。


[16]>6 寿命制限法とかいう t-saitou

法律が作られようとしたら賛成する人が出てくるのかな。


[17]>2 学校の t-saitou

教室の数が余ってしまいますね。私の母校は半分が空き教室になっていました。教師も余ってしまって困るでしょうね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ