人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

CDを譲渡した後も、そのCDから吸い出したmp3データを保有してたら違法ですか?
詳しい内容は以下のリンクに書いてあります。

http://pub.studio15.jp/2007/02/03/gigazine-mp3/

●質問者: studio15
●カテゴリ:書籍・音楽・映画
✍キーワード:CD MP3 データ リンク 譲渡
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● kurukuru-neko
●19ポイント

日本の著作権法 第26条の2(譲渡権)

があるので、特定の条件で譲渡するのはよいですが

CDから吸い出したと明確にわかるデータを保存するのは

問題ある行為です。

http://bushclover.nime.ac.jp/c-edu/outline/4.3.html


http://premium.nikkeibp.co.jp/itm/col/suzuki/57/02.shtml

http://www.translan.com/jucc/precedent-2003-03-17.html

http://www.kosei-shuppan.co.jp/buddhaworld/15/13.html


2 ● iseeker
●19ポイント

違法ですね。CDを譲渡すると言うことは使用権の譲渡ですから、譲渡後も音楽を視聴していたら違法になります。パソコンソフトのパッケージをアンインストールせずに再販売するのと同じです。

リンク先のビジネスですが、「CDの音楽ををリッピング後お送りください」となっていたら問題があるでしょうが、明示的にそのようなことを書くことはないでしょうから違法とはいえないでしょう。

実際の問題としては、音楽データを保有している個人を訴えることは証明が難しいでしょうから行なわれないと思います。また、リンク先の業者についても単なる中古CD買取と変わらないビジネスですから訴えることは難しいと思います。

このビジネスのポイントは、暗黙的に「CDをリッピング後iPodにデータを移せばお得だよ」ということを匂わせる点にあります。でも、日本だったらレンタルレコード店でCD借りた方が安上がりだと思うので、このビジネスとして成り立つかどうかは疑問です。

◎質問者からの返答

中古盤の回収ビジネス自体はOKだという認識はあるので大丈夫です。

「つまり、既に持っているCDから曲をリッピング後、このサイトへCDを送り、iPodをゲット、リッピングした曲をiPodに入れれば万事OK、というわけですね。」って書いてるけど、それってどうよ?という話なので。

>このビジネスのポイントは

言われてみるまで気づきませんでしたが、それが狙いなんでしょうねえ…

引き続き回答いただけると幸いです。


3 ● k_y
●18ポイント

>「つまり、既に持っているCDから曲をリッピング後、このサイトへCDを送り、iPodをゲット、リッピングした曲をiPodに入れれば万事OK、というわけですね。」って書いてるけど、それってどうよ?

ってその中古回収サイトに書かれているわけじゃないようですが。

リッピングしたデータの取り扱いは、すべて、100%、ユーザー側にゆだねられているので、

この会社自体は違法でないでしょう。

たとえばフツーのレンタルCD、DVD屋で借りて、それを借りた人が複製して売った場合、

レンタルCD、DVD屋が罰せられる事がないのと同じ事です。

◎質問者からの返答

上にも書いてますがビジネス自体はOKだという認識はあります。

問題にしているのは、そう書いているブログです。


4 ● きゃづみぃ
●18ポイント

http://www.homu.net/modules/smartfaq/faq.php?faqid=13

たとえばレンタルCDショップでCDを借りてきて、自分で聞くために、カセットテープにダビングしたり、ハードディスクにリッピングしても、著作権の侵害とはなりません。

.

私的利用の範囲内なら ファイルを保持していても問題ないでしょう。

◎質問者からの返答

レンタルの場合は補償金が含まれているので、また違うような。


5 ● iseeker
●18ポイント

「つまり、既に持っているCDから曲をリッピング後、このサイトへCDを送り、iPodをゲット、リッピングした曲をiPodに入れれば万事OK、というわけですね。」というのは、GIGAZINというニュースサイトの(ブラックな)解釈であって、「Millennium Music」という業者が薦めている行為ではないはずです。

つまり、業者としては、本音では「リッピング後に送ってね」であっても、建前としては「削除後お送りください」なわけです。そこがこのビジネスのポイントです。

ケーブルテレビ業者が「NHKは見れますがNHK受信料を払う必要はありません(もちろん払うことは止めませんが)」と言うのと似たようなものです。

ユーザー側の問題ですが、私的利用のために元CDを保有した状態でにコピーをするのはOKですし、レンタルCDで使用料を払った場合もOKになってますが、CDを譲渡する際にコピーを残すのは明らかに違法です。


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ