人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

牛乳を飲むことが、花粉症や、ハウスダストなど他のアレルギー症状(牛乳アレルギーは除く)に悪影響を与えることについて「詳しく」解説しているページを教えてください。

●質問者: onetwo
●カテゴリ:医療・健康 科学・統計資料
✍キーワード:アレルギー ハウスダスト 牛乳 花粉症
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 11/11件

▽最新の回答へ

1 ● kumankuman
●24ポイント

http://www.stop-kayumi.com/50.html

>牛乳を飲むと具合の悪くなるアレルギーの子供達が沢山いますが、 アトピー性皮膚炎・気管支ぜんそく・花粉症・紫斑病・などで牛乳をやめてから 症状がよくなった子供は数え切れません。

◎質問者からの返答

つまりそういうことなんですが、「牛乳をやめ」ることと「症状がよくなった」ことの関連が漠然としているので、解説しているページを探しています。


2 ● sarumonkey
●30ポイント

http://www.kenji.ne.jp/2006/060402.html

話題になった牛乳有害説のいきさつ


http://blog.chase-dream.com/2007/01/18/170

牛乳には危険がいっぱい?

フランク・オスキー,東洋経済新報社,2003

http://72.14.235.104/search?q=cache:Y6S519-VIxAJ:www.route8.co.j...

最も過大評価されている食品?!

るーとはちキングダム「女性が社会や消費を変える」vol.37

http://www.milksucks.com/index2.asp

しっかりした学術データがあるわけではないのかもしれませんね。

定量データがすくなくてびっくりしました。

◎質問者からの返答

「牛乳がただ有害」というだけなら、信仰などもふくめてたくさんのページに簡単にたどり着くことができます。牛乳有害説が話題になってしまったせいで、風説のようなものまで登場し、本当に手に入れたいデータを見つけにくくて困っています。


3 ● daikanmama
●30ポイント

牛乳はアレルゲン

http://1vegeful.com/tinyd2+index.id+7.htm


他は、反論的な解説になりますが・・・

牛乳は花粉症の敵?

http://www.tfk-corp.co.jp/mamepage/byouki07.html

花粉症に関する多くのページで、「牛乳は花粉症の症状を悪化させる」と書かれています。これは、牛乳に含まれるタンパク質が十分に分解できていないまま吸収されると体はアレルギー反応を引き起こしてしまう、というものです。

しかし、問題なのは牛乳を飲むことではなく、牛乳を十分に分解できない体質が問題なのです。牛乳を避けるのではなく、飲んでもアレルギーを起こさない体質を作ることが大切です。そのためには低温殺菌牛乳は最適でしょう。

牛乳についてのとんでもない話 (牛乳乳製品健康科学会議 監修)

http://www.j-milk.jp/library/faq/8d863s000007e8iu.html#Q019-10

◎質問者からの返答

私はまさに一つ目の説を追っているわけですが、体験談ではなく医学的・科学的根拠(難しいとは思いますが)や統計などに基づいたものを求めています。

「牛乳を十分に分解できない体質が問題なのです」というのには思わず笑ってしまいました。言い切ってしまえばそれまでですが、私のようにその問題を追っている人間もいるのですからね。そう、問題なのです。

ちなみに「低温殺菌牛乳は最適」とは文脈からして牛乳自体のアレルギーについての意も大いに入っていると考えられますが、私が追っている側面からはホルモン(ステロイド骨格)が鍵を握っているのではと考えているので、加熱滅菌の有無は重要ではないと踏んでいます。


4 ● pikupiku
●15ポイント

http://agri-1.com/health/report/kafun.html

アレルギー体質の原因は動蛋食品


「・・・・・・ゆえに花粉症対策はまず肉、卵、牛乳などの動物性蛋白質の摂取をやめることです。」

◎質問者からの返答

実は質問を送信してから、この文章では動物性蛋白の話も出てきてしまうかな、と心配していたのです…。

質問の仕方が悪かったのですが、「肉、卵、牛乳など」ではなく牛乳に限ったことで調べています。牛乳特有の成分と牛乳以外のアレルギー症状全般の関連性、といったところです。


5 ● kukurukakara
●30ポイント ベストアンサー

http://plaza.rakuten.co.jp/kaka2/diary/200604100000/

http://www.jdia.or.jp/publicaition/q&a.pdf

http://www.mni.ne.jp/~oryze/syoku-gyuunyuu.html

http://www.tfk-corp.co.jp/mamepage/byouki07.html

http://nopla.lin.go.jp/qa6.htm

◎質問者からの返答

『牛乳にはタンパク質がたくさんありますから、牛乳を多量に飲むことによって、ヒスタミンをはじめ、いろいろな毒物もできるわけです。そういうものが血中に吸収されることで、体にとってはダブルパンチを受けることになるわけです。鼻ずまり・ぜんそく・アトピー性皮膚炎・潰瘍性大腸炎などを起こすアレルギー体質を子供のときからつくってしまうことにもなります。』

↑ここなんですよね。私が今まで読んだどのページも肝心なところが漠然としています。つまりアレルギー症状というもの自体が不透明な部分が多すぎるということなのでしょうか。

やはり『新谷先生の「胃腸は語る」「病気にならない生き方」などの本』を読むべきなのでしょうかね。


1-5件表示/11件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ