人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニーチェを読みたいと思っていますが何から読むのが一番入りやすいでしょうか?初心者向けの著作があれば教えて下さい

●質問者: sikaosuga
●カテゴリ:芸術・文化・歴史 書籍・音楽・映画
✍キーワード:ニーチェ 初心者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● takarin473
●20ポイント

http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9979907789

http://www.honya-town.co.jp/hst/HTdispatch?nips_cd=9977855048

自分が読んだことのある作品でお薦めは上の2冊です。

◎質問者からの返答

ニーチェ・セレクションと悲劇の誕生ですね。早速ネットで注文することにします。どうもありがとうございました。


2 ● dankichik
●20ポイント

私のお勧めはこれです。

道徳の系譜 (岩波文庫)

道徳の系譜 (岩波文庫)

  • 作者: ニーチェ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

自分の常識を問い直すために読むとおもしろいかもしれません。

一応、ニーチェ解説本でお勧めも。

ニーチェ―どうして同情してはいけないのか (シリーズ・哲学のエッセンス)

ニーチェ―どうして同情してはいけないのか (シリーズ・哲学のエッセンス)

  • 作者: 神崎 繁
  • 出版社/メーカー: 日本放送出版協会
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

自分の常識を問い直すために・・・いまちょうどそう言う気持ちかもしれません。もうひとりの回答者の方のお薦めの2冊と重なっていないところがむしろおもしろかなと思います。dankichikさんどうもありがとうございました


3 ● sadajo
●20ポイント

http://item.rakuten.co.jp/book/680880/

◎質問者からの返答

ニーチェ入門ですか。入門っていうのもあるんですね。sadajoさんどうもありがとうございました


4 ● 有我悟
●20ポイント

どれくらいそういった書籍に親しんでるのかが判らないのですが、初心者とのことで、全く哲学書を読んだ事がないならツァラトゥストラが良いと思います。物語的にも楽しめますし。

私はツァラトゥストラ→善悪の彼岸→道徳の系譜でした。

ツァラトゥストラはこう言った 上 岩波文庫 青 639-2

ツァラトゥストラはこう言った 上 岩波文庫 青 639-2

  • 作者: ニーチェ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

ツァラトゥストラはこう言った 下 岩波文庫 青639-3

ツァラトゥストラはこう言った 下 岩波文庫 青639-3

  • 作者: ニーチェ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • メディア: 文庫

◎質問者からの返答

ていねいな回答をありがとうございました。とても参考になりました。「全く哲学書を読んだ事がない」に近いのです。だいぶん昔、教養学部の講義で「哲学」をとったということだけ記憶しています。ありがとうございました


5 ● ajime
●20ポイント

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4003363949/sukisukionii...

善悪の彼岸と道徳の系譜を読んでから

ツァラトゥストラを読む、というのが一番いい流れだと思います。

(ニーチェ自身がどっかでそういう風に言ってたと思う。)

入門書のおすすめとしてはこちらを。

http://www.amazon.co.jp/ニーチェと哲学-新装版-ジル・ドゥルーズ/dp/4772000151

あと聖書もおおざっぱでいいから読んどくといいかも。

◎質問者からの返答

もしニーチェがおもしろく読めたら聖書もトライしてみます(もしかし順番逆ですかしら)。善悪の彼岸と道徳の系譜そしてツァラトゥストラですね。わかりました、ajimeさんどうもありがとうございました。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ