人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

システム開発において著作権問題で質問
当方受託開発で、WEBシステム開発を行いました。

開発と他にサーバー構築も行ったのですが、
最終的に納期までに納入されないと言うことでサーバーへのアクセスも拒否され、すでに納入したプログラム及びサーバー構築作業費に対して、不当な評価を請けております。

具体的には、当方見積もり金額のの10%。
検収前と言うことで著作権を盾にソースを引き上げることは可能なのでしょうか。

使用を禁止してもらう。(具体的には、PHP+mYSQL 独自開発のJavaScript、PHP Perl関数を多く含むプログラム)

●質問者: tomo0313
●カテゴリ:ビジネス・経営 人生相談
✍キーワード:JavaScript MySQL Perl PHP Web
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

[1]検収前であれば著作権ではなく Yoshiya

通常であれば商法の規定に従うのが妥当でしょう。

債務不履行になる訳ですから、ソースを引き上げる事は可能だと思います。

ただ、請負契約書を見ていないので分かりませんが、帰責事由がどちらかにあるかで、ソースの行方も変わってくるではないでしょうか?


[2]>1 ありがとうございます。 tomo0313

有り難うございます。

帰責事由ですが、今回の場合 他の質問にも回答いたしましたが、不当な評価と言うことと、感情的な問題で、開発途中で業務停止をされたと言うことになります。

開発サーバーへのアクセスを拒否された。

このような場合は、当方に否があるのでしょうか。

※他の方のコメントに契約書の中身を記しました。


[3]不当な行為ですね kurukuru-neko

例えば、開発が、顧客常駐で顧客の開発環境で顧客の指示に

従って開発したのか、それとも、持ち帰りにより開発された

ものかにより多少事情が異なります。

全ての著作権が帰属するかどうかは開発状況によります。

ただ著作権が全くない事はまずありません。

開発委託契約の内容を確認してください。

書面で契約していないのであれば、著作権物の利用を

正式に拒否する事をされてはどうでしょうか?


通常は契約で全ての金銭の支払いが完了した段階で

著作物の利用にする権利を無償で顧客に帰属する

ようなことがかかれれます。


[4]>3 アドバイス有り難うございます。 tomo0313

開発は、持ち帰りです。

と申しますか、当初WEBシステムに関しては、経験無いということなので、設計も当方で行っております。

ただ、テーブル定義 モック画面等 勝手に使用をふくらませてくるのです。

言い分はあるかとは思うのですが、当方のノウハウを利用されていると感じました。

と申しますのは、最終的に先方でも別の要員を増員させて開発を行っていたようなのです。(WEBに不慣れなPGが、当方担当分も当方のソースを見ながら開発)


[5]下請法 Baku7770

まず、適用できるかでしょう。

どういった経緯か書かれていませんが、納期が遅れるまでに何をしたかも私なら問います。エンドユーザとの契約やその時点でどうすればいいかを含めて協力されたのでしょうか?

やろうと思えば、入った10%と今後の営業継続を捨てる覚悟で、相手側が参考にして書いた部分を含めて抑える事は出来るでしょう。

その代わり、以後仕事は入ってきませんけど。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ