人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ソフト著作権問題で質問
システム開発で納入したプログラムに対して、不当な評価で当方見積もり金額を
の10%といわれたため、検収前と言うことで著作権を盾にソースを引き上げること
は可能なのでしょうか。使用を禁止してもらう。
システム開発において著作権問題で質問
当方受託開発で、WEBシステム開発を行いました。

開発と他にサーバー構築も行ったのですが、
最終的に納期までに納入されないと言うことでサーバーへのアクセスも拒否され、すでに納入したプログラム及びサーバー構築作業費に対して、不当な評価を請けております。

具体的には、当方見積もり金額のの10%。
検収前と言うことで著作権を盾にソースを引き上げることは可能なのでしょうか。

使用を禁止してもらう事は可能でしょうか。

●質問者: tomo0313
●カテゴリ:ビジネス・経営 ウェブ制作
✍キーワード:Web アクセス サーバー システム ソフト
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● iseeker
●35ポイント

受託前にかわした契約書の内容次第だと思います。契約書はどのようになっているのでしょうか?

契約書がない、契約書に書かれていないということであれば、当事者間の話し合いということになりますし、話し合いが決裂すれば裁判しかないでしょう。

http://www.google.co.jp

◎質問者からの返答

契約の内容は、以下になっております。


業務を完了したときに業務完了届けを作成し、これに開発したプログラム

及びこれに関する一切の資料、情報、または委託業務の処理結果及びこれにかんする資料、情報(以下成果物という)を添えて提出し、甲の検査または、確認(以下の総称して検査という)を受ける

甲は成果物の受領後30日以内に検査を行い、その結果を書面で通知する

甲の検査の結果不合格となった場合は、乙は直ちに修正作業をおこない、再度、甲の検査を受ける

甲の検査に合格したときには、以下宅業務は完了し、且つ甲への成果物の引き渡しは完了する物とする。

成果物の著作権

成果物の著作権は、上記に定める検索合格のときをもって、乙から甲に譲渡(されるものとする。ただし、二次的著作物の利用に関する原作者の権利については、甲乙間で協議のうえ決定する。

乙は、成果物に関して 著作権人格権を行使しないものとする。

甲 相手側ソフトハウス

乙 当方

検査合格していないのだから返品をようきゅうしても

良いのかと考えてみました。

(勿論、損害賠償を要求されるかもしれませんが)

検査不合格でも修正することでよいと記されておりますが、

一方的にサーバー(開発)へのアクセスを拒否されました。

実際には、お互いの感情的なトラブルもあり、途中打ち切りとなったと判断しております。

こちらは、要件がふくらんだので、やっていられない、先方はそれでしたら現状までで開発やめて良い と言われました。

そして一方的に開発サーバーへのアクセスを拒否されたのです。パスワードを変更。

したがって、当方のモジュール等も開発サーバーに入れたままでした。

ソフトの開発は、上記ですが、サーバーの構築に関しては、別途かと考えております。


2 ● iseeker
●35ポイント

これが契約書の全てであるとすると、契約書には開発がうまくいかなかった時にどうするかが書かれていませんね。こうなるとやはり話し合いで解決するか裁判しかないと思います。

納品前なので制作物の返還は要求できると思いますが、貴方も納期を守れなかったことに対するペナルティを要求されるかもしれません。しかし、契約時の仕様書に対して追加項目が発生した等の理由があれば考慮されるべきかと思います。

詳細については個別に見ていかないと判断がつきませんので、ここで解を得るのは難しいかと思います。互いに感情的になっていて話にならないということであれば、民事調停とかを考えてみてはどうでしょう?

http://www.jcaa.or.jp/adjust-j/ad-index.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ