人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

テロリストの中にはお金持ちも多いようですが、彼らの資金はいったいどこから入ってくるんですか?
また、「あるテロリストの一日」というスケジュールを作ると、どんな感じになるんでしょう?(例・7時起床、9時ミーティングetc...)
なるべく正確に知りたいので、何に基づいた知識かも教えていただけると助かります(映画、小説などのフィクションからでもかまいません)

●質問者: meeco_seashec
●カテゴリ:政治・社会 科学・統計資料
✍キーワード:etc. お金 スケジュール テロリスト フィクション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sarumonkey
●27ポイント

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20083968,00....

海賊版DVDもテロの資金源らしいです。

現代的な感じですね。

http://www.mod.go.jp/j/oef/index.html

http://72.14.235.104/search?q=cache:M8Td8dMzICgJ:www.anzen.mofa....

武器と麻薬の密輸ルートの概要

山で原料を栽培し、山の鉄工所等を襲い精製所をつくり、

船で運んで売りさばく。 ということですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました

基本的にはやっぱり、一般的に違法行為とされてるところからの資金が多いみたいですね

詳しい情報で、とても役に立ちました!


2 ● castiron
●27ポイント

テロリストの資金:募金

http://www.ndl.go.jp/jp/data/publication/legis/228/022806.pdf

ということは一般の人が現体制に対して不満を持っていれば持っているほど募金が集まることになりますね。

テロリストのスケジュール:

もしこれが決まっているとしたらそれだけ彼らを逮捕したいと思っている人たちは彼らの行動を把握できるのでもっと多くのテロリストが逮捕されているでしょう。

行動パターンを毎日変えることが彼らのスケジュールなのでは?

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました

募金ですか、なるほど。。。

URLの資料、タイムリーでとても興味深いですね

まだざっとしか見てないのですが、じっくり最後まで読み通そうと思います


3 ● retorin
●26ポイント

一番大きいのはテロリストの敵対国の敵からの資金援助でしょうね。敵の敵は味方というわけです。

例を挙げるとしたら米国とアルカイダです。今でこそ敵対していますが、冷戦期はソ連への抵抗勢力として米国が軍事支援としてスティンガーなどの最新兵器をアルカイダに提供していました。それで国を統治できるほどの力があったわけですが・・・(これは陰謀説とかではなく本当)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%82%AB%E3%82%A...

彼らの日常(特に上層部)は分かりませんが、下っ端はただの民兵や義勇兵ですから平日は普通に会社に出勤したりしていて、何かがあると召集されるといった感じです。テロリストは職業じゃないのでそりゃ働かないと食っていけませんし、その方が他国への潜入もしやすいですから。

ついでに言わせてもらうと、

現代の『テロ→悪』みたいな構図が嫌いです。彼らは彼らの正義のために戦っているのであって、言い換えるならレジスタンスです。『テロ→悪』といったような自分勝手な固定概念が争いを招くのだと思います。

◎質問者からの返答

敵対国の敵からの資金援助

私もこのあたりかと思ってましたが、やっぱりそうなんですね

「テロリストは職業じゃないので・・・」とありますが、私が気になっていたのはまさにそこなんです!

言わば大学の講師のようなもので、テロ行為以外の時間のほうがはるかに長いわけで、そういう時はどうしているのかと。

テロリスト側の視点からイメージする必要があったので、とても役立ちました!

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ