人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

YahooJapanの削除権に違和感を感じるのですが、法的根拠を教えてください。
著作権侵害とみなされ、警告連絡一本もなくいきなり削除された人はいるらしいですが、警告連絡ぐらいくれてもよいのではないでしょうか。

Yahoo! JAPANの削除権

Yahoo! JAPANは、利用規約(ガイドラインを含みます)に定める事項および利用規約の趣旨に違反する行為が行われたと判断した場合、あるいはほかの利用者の権利を侵害しもしくは侵害しようとしていると判断した場合には、そのYahoo! JAPAN ID、メールアドレス、投稿、プロフィールなど、関連するすべての内容について、利用者に事前に通知することなく、直ちに削除等の措置を行う権利を保有します。


●質問者: neco
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:Yahoo! JAPAN ガイドライン プロフィール メールアドレス 侵害
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 13/13件

▽最新の回答へ

[1]法的根拠なんてありません。 k_y

はっきり言って、このまえの携帯の件もそうですが、

上から下までぜんぜんコンセンサスとれてない会社なんだと思います。

頭数は居るので、なかには優秀な人が居るから、どうにか会社は倒れずに経営されてるんだと思います。


ずいぶん前のAERAに載ってた気がしますが、

多くの社員は「稼ぐだけかせいで出て行く」のが大半だそうで。

ネームバリューは大きいので、ステップアップのための足場にされてると。

会社が大きいからといって、常識的だとは思わないほうが良いですね。

2ちゃんねるの管理者と脳みそは同レベルだと思います。


[2]法律では fuk00346jp

プロバイダ責任法 【特定電気通信役務提供者の損害賠償責任の制限及び発信者情報の開示に関する法律】

権利侵害情報が掲載されていて、被害者側からは情報の発信者が分からない場合、プロバイダに削除依頼をすることができる。それを受けたプロバイダはそれを情報発信者に照会し、7日間経過しても発信者から同意が得られなかった場合は、該当する情報の公開を止めたり削除するなどの措置をとることができる。この措置によって発信者に損害が生じても賠償責任は負わない。


ただ、思うに

になると思います。(サイトが閉鎖に告知を要さないのと同じ事です。


[3]ルールに合意していれば法的手段で対抗するのは難しい koujirou2007

ネット掲示板の書き込みの所有権・著作権等については下記サイト↓の質疑応答が参考になると思います。ヤフー掲示板の場合は確か、不適切な書き込みの削除等のルールに同意してから書き込むようになっていると思います。だから、管理者が馬鹿であって、優れた書込みが削除されても法的手段で対抗することは難しいと思います。

2ちゃんねるでも書き込む前に同様の同意ルール画面が出てくると思います。

http://www.iajapan.org/hotline/seminar/20020528.html


[4]Yahooのサーバー上のデータを削除するのになぜ法的根拠が必要なのか tokyosmash

と、感じます。

私は法律には全くの素人なのでそう感じるだけなのでしょうか。

削除された方は感情的になってしまいがちで理不尽に感じてしまうのでしょうけど、何千万ってIDがあるのでいちいちご丁寧に警告を遅れないのが現状なのでは?

もちろん警告を送るのが一番理想的だし、モラルの高いサービスになりますけど。

これは法律が出てくる問題ではないですよね。


[5]しょせんタダだから seble

特に債務契約が成立している訳でもないでしょう。

あくまで、無料サービスとしてちょっとだけ使ってもいいよ、というだけにすぎません。

突然、個別にではなく全てのサービスを停止するかもしれません。

プレミアムは有料なので少し違ってきますが、よく言われる社会通念上の常識から判断して価格が安いために、その価格分以上の責任はないと思われます。

大体、削除権とひとくくりにいったってケースバイケースで判断すべきです。

何をどう削除されたのかで、問題はまるで違うかと、、、


[6]>1 激しく同意です。相手にするだけ無駄だと思います。 goronyann240

言っちゃ何ですが、Yahooやソフトバンクみたいな会社には近づかないほうがいいと思います。

顧客の無知を利用して儲けているような会社です。係わり合いにならないほうがいいと思います。


[7]ネット上だと reospeedwagon

警告している間に問題の画像がコピーされ、被害がどんどん広がっていく懸念があるので、問題を小さくするためにこういった措置を取っているのではないでしょうか。


[8]>7 アクセス権を一時的に隔離した後 bluegale

当人に連絡するのの方がスマートのような気もしますね。


[9]>5 あくまでもサービスなので nanairokamen

○サービスを受けている立場なので。

尚且つ、無料ですので白旗を揚げるしかないと思います。


[10]利用規約(ガイドラインを含みます)に合意しているんだもの。 doriaso

ダメだよ。


[11]いちいち連絡すると chipmunk1984

対象者と議論になります.明確なラインは引ききれませんから,議論が泥沼になるか可能性も充分あります.Staffがそれなりに対応しだすと大きなコストがかっかったり,その判断基準で訴訟沙汰になったりしかねません.

そこまでコストをかけられるサービスではないということで,この条項になっているのだと思います.


[12]>10 mixiと同じ。 doriaso

いきなりIDがなくなる・・・。


[13]プロバイダ責任法が正解。でももう少し具体的に書くよ。 danielocean

法的根拠ってナニ?という質問ですよね。

基本的にはプロバイダ責任法で正解です。



ちょっと具体的に書きますと。

権利を侵害された人から運営者側へ通報が来た。

運営者側は

・個人情報であれば即削除が可能

・運営者自身が法律判断するなら(つまり消したことに責任を持つなら)削除が可能

・よく分からない場合は発信者側に警告後7日間待って、返事が無ければ削除

・返事が来て、さらに「それは権利侵害じゃネーヨ」って書かれていたら

侵害された人は手続きに則り発信者側のIPアドレス等を知ることができる

これがプロバイダ責任法の具体的な中身。


でも実際はそんな簡単にはできません。

「お姉ちゃんの写真が流出!」って通報が来ても、

その写真だけで本人と特定できない場合は即削除はできないし、

その写真がもしかしたら求人広告で既に掲載してた写真かもしれない。

だから具体的な事例までは踏み込めません。



なので、ほとんどの場合は警告メールを実際に出しています。

で、メールの返事が来ないことを確認して削除しています。


ただし日本国内の音楽と映像は別です。

Jasracは音楽利用に際して許可番号の明示を義務付けてますし、

テレビ業界で映像をネットに載せることを許可してることはありません。

仮に即削除して、ユーザーから文句が来ても

裁判で余裕で勝てるので即削除してるだけです。



利用規約に権利について明記するのは、

あくまで実際に裁判に持ち込まれたときに

運営者側が逃げ道を残しておくための予防策なんですよね。

なので、はじめからきつめに書いておくのがセオリーなんです。



でもさ、ほら、普段さ、信号のない道路を横切っても

そこでおまわりさんに逮捕されることはないでしょう?

一応厳しい(きびしく見える?)書き方をしてますが

その運用においては柔軟に対応している、というのが実情です。



以前同じような業務を担当した経験があるので

ある程度経験則に基づいて回答してみましたがいかがでしょうか。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ