人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「誰しも」や「いつしか」の「し」は、文法的にはどのように説明できますか?
これらは現代語ですか?「誰もが」「いつの間にか」とは、どのように違いますか?

個人の感覚や推量ではなく、言語学的な根拠を提示して回答してください。

●質問者: まもる
●カテゴリ:学習・教育 芸術・文化・歴史
✍キーワード:感覚 言語学
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● 狂人日記
●15ポイント

助詞 - Wikipedia

助詞の、係助詞で良いのでは?

現代語だと思いますけど、若者の間では死語になってるかも。

でも、「死語の世界はあ?るんです」

◎質問者からの返答

ありがとうございます。


2 ● メグミ
●50ポイント ベストアンサー

「いつしか」の「し」は強調の副助詞で、「し」を加えることで「いつか」よりもニュアンスが強い言葉になっています。意味は、「いつか」とはあまり変わりません。

そこから「いつしか」がひとつの副詞となっています。これを連語(二つ以上の単語が連なり、一語と同じ働きをする語)といいます。

古典では「いつのまにか」を強調していう意味と、「いつになったら?か」(=早く早く)という意味で使われていましたが、現代では前者の意味が使われ続けています。

「誰しも」は、「しも」が「し」のような強調の副助詞としてひとかたまりになっています。

http://www2u.biglobe.ne.jp/~gln/88/8801/880141.htm

このページを参考にしました。

◎質問者からの返答

ほう、連語というのですね。

ありがとうございます。

とても、わかりやすい説明です。


3 ● メグミ
●5ポイント

ちなみに、現代語の係助詞の「しか」は、「ひとつしかない」などの、「しか?ない」の時に使うので、別の種類です。

◎質問者からの返答

了解です。ありがとうございます。


4 ● vh5150
●20ポイント

「いつしか」は副詞ですね.

http://nlp.kuee.kyoto-u.ac.jp/nl-resource/juman.html

で試してみて下さい.

上記は「基礎日本語文法」を基に作られたものです.

基礎日本語文法

基礎日本語文法

  • 作者: 益岡 隆志 田窪 行則
  • 出版社/メーカー: くろしお出版
  • メディア: 単行本

◎質問者からの返答

ありがとうございます。形態素解析ツールですね。

(「いつしか」をさらに分解したかったので)求めている情報とは微妙に違いましたが、これはこれで興味深い資料です。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ