人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【北海道に在住の方限定】
北海道の札幌駅周辺の会社に通勤する予定があるのですが、雪が降る町は初めてなので
賃貸マンションの選び方がよくわかりません。
セントラルヒーター?FF給湯システム?
という単語からわからない状態です。

そこで、現在北海道に在住の方限定でお伺いしたい
のですが、部屋を探すさいにこれを考慮しておいた
ほうが便利だということを教えてください。

ポイント配分条件は、
箇条書きで5つ前後考慮すべき点を書いた上で
300字以上で実体験を教えてください。
条件が厳しいのでポイントは通常よりも高いはずです。

なお、条件を満たさない場合多分0pです。

●質問者: miyahiko
●カテゴリ:旅行・地域情報 生活
✍キーワード:ff システム セントラル ポイント マンション
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● TOURCONTAKUTER
●60ポイント

元札幌在住です。ある程度の金額が住居手当として会社より支給される前提で説明いたします。

【住居選びのポイント】

●暖房… 結露などの問題から「ガス暖房」が多いです。しかし非常にコストがかさむため、ガス暖房は避けた方がよいでしょう。灯油もしくは集中暖房である「セントラルヒーティング」の物件をおすすめします。逆に冷房はないのが普通です。(最近はついているものが多いですが)

●最寄り駅…地下鉄(南北線・東豊線)もより駅から徒歩、もしくはJR駅から徒歩の物件をおすすめします。駅からバス利用の場合は、新しくて安い物件が多いのですが、冬期間の通勤時間が非常にかかり、また帰宅時のタクシー代などがかかるのでほぼ同じくらいになると思います。

●古さ…古い物件は暖房効率が悪いため家賃が安くても、結局暖房費がかさみます。ある程度新しい物件(築10年以内)を目安にしてください。

●除雪…自分でするのか、管理費に含まれており業者・管理人が行うのかも重要なポイントです。

●駐車場…車をもたれている場合は、駐車料金が結構バカになりません。必ずチェックしてください。

夏よりも冬について非常に注意する点が多いので、一度いらっしゃり自分で納得されるまで探されることをおすすめします。

札幌の大手 不動産仲介です 私もお世話になりました。

http://www.jogjog.com/


2 ● 散歩人
●60ポイント

・2階以上で南向き日当たりが良い部屋。

南向きの点は北海道に限りませんが、

北向き等の1階では積雪で窓が日を遮られる可能性あります。

・国道や道道など、なるべく大きな道路沿いに住む。

除雪される頻度など脇道と規模も違いますので通勤し易いでしょう。

・管理会社や管理人が玄関や駐車場など除雪の体制をとってるか?

大雪になればなるほど除雪が追いつかず、

玄関から出難くなる場合もあると思います。

・セントラルヒーターは熱源の違いこそあれ、

部屋や建物の全体を温める方法です。

http://www.persist.co.jp/refortm_heat/heater_merit.html

http://www.persist.co.jp/refortm_heat/floor_heater.html

・FF給湯は暖房と流し台や風呂など給湯するシステムです。

http://sys.paj.gr.jp/kodate/room02.html

・ロードヒーティングを導入しているか?

ロードヒーティングは少々の雪なら溶かしますから、

歩き易いですし駐車場の除雪する手間や労力が掛かりません。

http://www.persist.co.jp/road_heating/road_heating.html


3 ● 狂人日記
●60ポイント

・セントラルヒーティング(温水暖房みたいなもの)は、部屋が暖まるのが遅いため、電気ファンヒーター等と併用すると良いでしょう。

・なお、札幌市街でJRの沿線(例えば北広島、あいの里等)を選ぶ、という手もありますが、市内の地下鉄沿線の物件の方が便利でしょうね。(ただ、市街の物件の方が安価)

・札幌駅北口の方でしたら、南北・東豊線(東豊線の方が新しく、空いている)を選ぶのが無難ですが、南口の方でしたら、東西線沿線の物件を選び、大通から歩いても距離はしれてます。

・例えば、札幌で今人気の地区は、円山地区でしょうね。いろいろなお店があって、楽しそうです。

・また、宮の沢(発寒)地区も地下鉄・JR両方でアクセスできるので、人気があります。人気のある地区は、新しいお店がいろいろ出来るので、楽しそうです。反対に、札幌の東側の地区は今は元気ないですね…(ウチは東側)

・上記の常口アトムは、昔はいろいろ黒い噂があったようですが、最近はそうでもないようですね。

札幌の不動産 イエステーション 副都心住宅販売株式会社

ただ、「住めば都」で、春から秋にかけていろいろ体験しておけば、冬の乗り切り方もわかってくるんじゃないか、と思います。

札幌は、リトル・トーキョーですから。


4 ● Yafool
●60ポイント ベストアンサー

私も雪の無い地域から引っ越した札幌市民です。

本州との違いを感じた点を、ご指示通り箇条書きで挙げます。

・暖房器具・・・マンションなら100%備え付けの暖房器具があります。熱源は灯油・ガス・電気と色々ですが、ランニングコストもこの順に上がりますから要考慮点の筆頭です。オール電化の物件では”灯油ストーブ持込禁止”なんて場合もあります。冬期間の結露防止に”ロスナイ”(暖気を逃さない換気扇)付がポイント高い かも。

因みに、「セントラルヒーティング」は灯油や深夜電力のボイラーによる温水暖房。「FF式暖房」は屋外強制排気口が付いた(移動出来ない)温風ヒーターの事です。

・部屋の造り・・・例えば”布団を干せる”ような大窓やベランダ付の部屋は少ないです。単身者用の安いマンションに天井が異常に低い物が多いのも、”暖房効率”が理由のひとつです。

・家賃その他費用・・・以前は”礼金ゼロ”が多かった北海道ですが、こと新築物件は敷金・礼金・仲介1ヶ月ずつが普通です。冬期間はロードヒーティング代や排雪費用を別途徴収される事も多いですし、退出時に(清掃費や消毒費とは別に)ストーブ分解掃除代を徴収される場合もあります。退出と言えば、冬期間に退出すると敷金没収なんて特記事項がある場合も・・・。

・場所選び・・・一番悩ましいのがコレですね。ズバリ「さっぽろ駅から地下鉄で2?3番目の駅から5分以内」で探すのが一番失敗しないと思います。理由は、?通勤時間30分以内が当たり前、夏期間は自転車や徒歩も可能な距離 ?冬の凍結路を歩くのは少なければ少ないほどベター ?冬期間はJRより気象に影響されない地下鉄の方が安心、但し出張の便を考えるとJRの駅からもあまり離れられない と言った感じです。

都心に近くても意外と安い物件はあります。但し、自家用車をお持ちだと信じられないほど駐車場代が高いですが・・・。その場合は、(高くても)ガレージかロードヒーティング駐車場付の物件が身のためです。

なんか、学生時代の「文字数だけで採点された論文試験」を思い出しました・・・。(笑)


5 ● tomate
●60ポイント

お一人暮らしか、ご家族でお住まいかによってまたお答えが違ってくるのですが、自分なりの経験から申し上げます。

●場所

地下鉄駅そば、札幌駅より徒歩圏のマンションをお勧めします。

「大通駅」から離れれば離れるほど賃料は安くなります。

札幌は他の大都市と比べ、部屋が広く、賃貸料は格段に安いので、

札幌駅周辺でも3万円台の物件も珍しくありませんので、

会社に近いところを選ばれると良いと思います。

ただ冬道の事を考えると、徒歩五分以内が無難だと思います。

〔札幌駅周辺物件一例〕

http://www.apaman-plaza.co.jp/all_chintai_list.shtml?1396727-0=9...

〔地下鉄路線図〕

http://www.city.sapporo.jp/st/routemap-timetable/rosenzu.html


●暖房

札幌では11月下旬から根雪になり、3月中旬までそのまま溶けません。

北海道の家は、冬での暮らしを前提に作られていますので、

場所と同じぐらい大事なのが暖房です。

他の方も挙げられておりますが、不動産屋さんなどに聞いても、

間違いなく「ガスは高い、灯油が良い」と言われると思います。

ただ、実際に1K・古いアパートでガス暖房とコタツで幾冬か過ごしましたが、

ガス代は高くでも1ヶ月9000円程度でした。

道内の方は、冬は暑いぐらいに暖房をつけるのが当たり前で、

極端な話、部屋の中で半そでで過ごす方もいます。

コタツはあまり使いません。

しかし道外の者にとっては、冬は「部屋が寒いのが当たり前」なので、

部屋がある程度暖まればそれで充分です。

ですので、絶対ガスがダメ、だというわけではないと思います。

〔北海道の賃貸事情〕

http://www.chintai.com/hokkaido/sapporoshi/

余談ですが暖房はどの物件にもついていますが、

冷房(エアコンですね)が付いている物件は、必要ないのでほとんどありません。


●不動産会社

不動産会社を会社の方で斡旋してもらえるのでしたら、

この項目は必要がないのですが、念のため。

歴史が浅いためか分からないのですが、地元密着型の不動産会社が札幌にはあまりない上、

道外から探すとなると、どうしても大手に頼らざるを得ません。

これも別に札幌だけではないですが、いろいろ不動産を回っても、

同じ物件を共有しているので、

どこに行っても、同じところばかり紹介されるというパターンが大変多いです。

同じところ=悪いところではないのですが、

何度も問い合わせてみてみると、掘り出し物があるかもしれません。


●札幌駅近辺

地下鉄さっぽろ駅・JR札幌駅・周辺の各ビルが地下で繋がっています。

また、ロードヒーティングされている道路が多く、冬でも歩きやすいところです。

デパート、ショッピングビルが集中しているため、買い物がとてもしやすいです。あまり知られてないかもしれませんが、食料品などもそんなに高くないので、生活には便利なところです。


●交通手段

車:札幌市民の交通手段はほとんど車です。

スーパーなども郊外型が多いので、便利と言えば便利なのですが、

あまり車の運転に慣れていらっしゃらない方であれば、お勧めはできません。冬道が危険というのはもちろんなのですが、

雪がない時の方が、むしろ運転が乱暴で危険な場合もあります。


バス:札幌市民はあまり利用しないようです。

便数、本数がないわけではないのですが、

私が見聞きした感じですと、上記のように車に頼っている事と

「バスは遅れる」というイメージがあるようです。

実際にバスで通勤しましたが、やはり冬は時間通りというわけにはいかず、

大体5分程度、最大で30分ほど遅れました。

地下鉄:雪でも遅れない交通手段です。

また札幌は地下鉄駅を中心として店が集まっているので、これもお勧めする要因です。

JR:バスほどは遅れないものの、雪や風で遅れる事がないとは言えないので、

通勤にはやはり地下鉄をお勧めします。



●公園

もしご家族がいらっしゃるのなら、是非札幌の公園に足を運ばれてください。

整備された素晴らしい、広い公園がたくさんあります。

〔札幌市公園緑化協会〕

http://www.sapporo-park.or.jp/

〔モエレ沼公園〕

http://www.sapporo-park.or.jp/moere/

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ