人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

宮本邦彦警部の自殺を止めた行為ですが,そもそも自殺は犯罪ではありません.なので民事ではないのでしょうか?「職務を全うした」的なコメントがありますが,自殺の防止は警察の業務ですか?業務だとしたら,高等テクニックを要求される説得などを試みず,根拠となる法律を基に最初から手錠か何かで拘束できたのではないのでしょうか?
もっとも,お巡りさんが人を助ける分にはまったく問題ないのですが.

●質問者: tmoriya
●カテゴリ:政治・社会
✍キーワード:お巡りさん コメント 宮本 法律 犯罪
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

[1]行政としての警察の職務で殉職されたということです TomCat

警察官には、司法警察としての職務と共に、行政警察としての職務があります。警察官は司法の職務として犯罪の取り締まりなどに当たるのと併行して、行政の職務として、人々の安全のために尽くしています。その職務の一環として緊急の人命救助を行おうとして、殉職されたということです。


[2]線路内に侵入する行為は鉄道営業法違反です。警察官職務執行法第3条-1.精神錯乱又は泥酔のため、自己又は他人の生命、身体又は財産に危害を及ぼすおそれのある者 法律違反です。 a1451

鉄道営業法第三十七条 停車場其ノ他鉄道地内ニ妄ニ立入リタル者ハ十円以下ノ科料ニ処ス


警察官職務執行法

(保護)第3条 警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して次の各号のいずれかに該当することが明らかであり、かつ、応急の救護を要すると信ずるに足りる相当な理由のある者を発見したときは、取りあえず警察署、病院、救護施設等の適当な場所において、これを保護しなければならない。

1.精神錯乱又は泥酔のため、自己又は他人の生命、身体又は財産に危害を及ぼすおそれのある者

2.迷い子、病人、負傷者等で適当な保護者を伴わず、応急の救護を要すると認められる者(本人がこれを拒んだ場合を除く。)《改正》平18法0942 前項の措置をとつた場合においては、警察官は、できるだけすみやかに、その者の家族、知人その他の関係者にこれを通知し、その者の引取方について必要な手配をしなければならない。責任ある家族、知人等が見つからないときは、すみやかにその事件を適当な公衆保健若しくは公共福祉のための機関又はこの種の者の処置について法令により責任を負う他の公の機関に、その事件を引き継がなければならない。

3 第1項の規定による警察官の保護は、24時間をこえてはならない。但し、引き続き保護することを承認する簡易裁判所(当該保護をした警察官の属する警察署所在地を管轄する簡易裁判所をいう。以下同じ。)の裁判官の許可状のある場合は、この限りでない。

4 前項但書の許可状は、警察官の請求に基き、裁判官において已むを得ない事情があると認めた場合に限り、これを発するものとし、その延長に係る期間は、通じて5日をこえてはならない。この許可状には已むを得ないと認める事情を明記しなければならない。

5 警察官は、第1項の規定により警察で保護をした者の氏名、住所、保護の理由、保護及び引渡の時日並びに引渡先を毎週簡易裁判所に通知しなければならない。

(避難等の措置)第4条 警察官は、人の生命若しくは身体に危害を及ぼし、又は財産に重大な損害を及ぼす虞のある天災、事変、工作物の損壊、交通事故、危険物の爆発、狂犬、奔馬の類等の出現、極端な雑踏等危険な事態がある場合においては、その場に居合わせた者、その事物の管理者その他関係者に必要な警告を発し、及び特に急を要する場合においては、危害を受ける虞のある者に対し、その場の危害を避けしめるために必要な限度でこれを引き留め、若しくは避難させ、又はその場に居合わせた者、その事物の管理者その他関係者に対し、危害防止のため通常必要と認められる措置をとることを命じ、又は自らその措置をとることができる。

2 前項の規定により警察官がとつた処置については、順序を経て所属の公安委員会にこれを報告しなければならない。この場合において、公安委員会は他の公の機関に対し、その後の処置について必要と認める協力を求めるため適当な措置をとらなければならない。


(犯罪の予防及び制止)第5条 警察官は、犯罪がまさに行われようとするのを認めたときは、その予防のため関係者に必要な警告を発し、又、もしその行為により人の生命若しくは身体に危険が及び、又は財産に重大な損害を受ける虞があつて、急を要する場合においては、その行為を制止することができる。





ごらんのとおり、鉄道営業法第三十七条、警察官職務執行法第3条-1項、2項、第5条に該当します。

以上です。


[3]自殺の防止は、警察の義務ではありません odorukuma

昨年六月に「自殺対策基本法」が成立されましたが、その中で、警察の義務についてかかれた条文は見つけられませんでした。


[4]法で決められているからとかという考えなら虚しい Baku7770

宮本邦彦さんという多くの人から好かれる立派な方が、たまたま警察官という職業に就き、目の前で自殺しようとしている人を見かけて助けようとしてご自身が亡くなられたって考えましょうよ。

法で決められているから助けるとか法にないから助けないといった考えで行動されたのではないと思います。


[5]>2 正解 mododemonandato

これが正解でしょう。って終わってしまいますが・・・


[6]義務じゃないでしょうけど tehi

ほっとくわけにもいかないでしょう。迷惑な話ですけどね。もっとひとけのない誰も止めないところでしなさいよ。まあ、人に迷惑をかけない死に方なんてないとおもうけど。


[7]>1 根拠条文 prosinec

行政警察活動としての職務遂行のために殉職されたということでしょう。

根拠条文は、下のものかなと思います。自殺志願者は精神錯乱として捉えられるのでは?

警職法3条1項1号

「警察官は、異常な挙動その他周囲の事情から合理的に判断して左の各号の一に該当することが明らかであり、且つ、応急の救護を要すると信ずるに足りる相当な理由のある者を発見したときは、とりあえず警察署、病院、精神病者収容施設、救護施設等の適当な場所において、これを保護しなければならない。

一 精神錯乱又はでい酔のため、自己又は他人の生命、身体又は財産に危害を及ぼす虞のある者」

ただ、これはあくまで任意的なものなので、説得や体を引っ張るくらいはもちろんできるでしょうが、手錠をかけるような有形力の行使は身体を拘束する強いものですから、このような場合には許されません。


[8]列車往来危険にはあたらない? takahiro_kihara

列車往来危険 - Wikipedia

法を遵守するべきの警察官たるもの、列車の運行を妨げるモノは除外するべきでしょう。


[9]>5 でも、踏切って… takahiro_kihara

踏切道改良促進法

鉄道上でもあり、道路上でもあるんだよね。

道路交通法では、歩行者が守るべき義務はいろいろあるけど、罰則はない。

(自動車が信号無視したら、キップ切られるけど、歩行者が信号無視したって「コラッ」の一言で終わり。ただし、歩行者の信号無視失敗は、自分の身に跳ね返ってくるけど。)


[10]>3 基本法だから… takahiro_kihara

理念を述べてるだけで、どうせ実効性は乏しい。

だいたい、自殺するべきか否か、なんていう個人的問題に、公的な権力が介入して良い訳がない。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ