人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【開かれた密室 謎の失踪事件】

※コレは本当にあった話です。

ワタシが中学の頃セキセイインコを飼ってた。
名前は「いっちゃん」オスで人懐っこい子。

大変食欲旺盛で、メスのための貝殻みたいな齧るえさをバクバク食べて、肥満体になってしまった。

インコが肥満。お腹の羽根がさばけて鳥肌が見えてしまうほど、お腹が止まり木に乗ってしまうほどの肥満。

よって、止まっている高さより上には飛べないのだ。

いっちゃんの鳥かごは、お天気の悪い日以外の昼間はベランダに置いていた。ベランダはとても深くて、手すり部分は格子ではなく壁が1.2mはあった。鳥かごは高さ50センチもない。

ちなみに住まいはマンションの2階。1フロアには3世帯で、角部屋。同じフロアのほかの部屋には生き物を飼っている人は居ない。

さて、ある日のこと。
家にワタシが帰るといっちゃんが居ない。
鳥かごの入り口が開いたまま。猫などがベランダに侵入できる隙間はない。
排水溝はあるが、格子がはまっていて肥満でなくても絶対に通れない。

さて、彼はどうやって失踪できたのだろうか?

※ネタ系の回答大歓迎です♪

●質問者: emmet
●カテゴリ:人生相談 ネタ・ジョーク
✍キーワード:お腹 はと インコ セキセイインコ センチ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 21/21件

▽最新の回答へ

1 ● SALINGER
●15ポイント

鳥かごをベランダの物干し竿に吊るしていたので、鳥かごの入り口が1.2メートルよりも上だった。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

いや、それがえーと、ベランダの地面?床?に置いてあったのです。

なので、ベランダの手すりよりも低かったのです。

すみません、文字数気にしてその部分を書き損ねました。

また回答くださると嬉しいです。


2 ● sylphid666
●35ポイント

ネタでいいと言うことであれば食いしん坊と言うことはそれだけかわいがられていたと言うことですからemmetさんの愛情をたっぷり受けて、いっちゃんの体では収まり切らなくなった結果、全てが0になってしまったのでしょう。

(昔のゲームで999999点まで行くと次は0点になるかのように)

見えなくなっただけで確かに存在しているのですよ、きっと。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

嬉しいですね??いっちゃんがまだそばに居てくれるのは。

うっとうしい子ですが、あのしつこさがまた可愛くて。今もワタシの肩にとまってるのかもしれないですね♪


3 ● kenjp55
●10ポイント

悲しいかな、カラスにさらわれた。

◎質問者からの返答

そういう現実的な回答はよしましょうよ。

そんな可能性は百も承知ですから?。


4 ● かえる
●35ポイント

普通に考えるとベランダの床に置いたと書いてないので、

1mぐらいある台の上に鳥かごを置いた。


てのじゃおもしろくないので、

普段家の中にいるときは、いっちゃんは、鳥かごの上1mに

備え付けられたとまり木にとまっていた。

つまり普段から鳥かごの外で生活していた。

その日はとまり木にのった状態でベランダに出された。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

面白いですね!鳥かごの上に止まり木がついてるっていう状態は全然想像つきませんでした。

そうかぁ…そうきましたか。

飛べないインコだから、鳥かごの中に置いておく必要もなさそうですもんね?。


5 ● tibitora
●40ポイント

ベランダへの戸が開いていて、家の中に入っていた。

そして家の中でご飯を食べていた。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

なんだ、うちに入ってたのか…って、いつのまに冷蔵庫開けられるようになってるん!

いいとも観ながらご飯かよ…って、もう寝てんのか!

…確かに、彼は三食昼寝つき(おやつもね♪)ですわ。家事もたまにはしてほしいなぁ?。


1-5件表示/21件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ