人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

約9年前に有限会社(取締役1名)を設立したのですが一度も売上が経常できず2期までは税務署に決算報告しましたが、その後会社としての動きは無く、税務署や法務局などにも連絡することなく約9年経ちました。先日(8ヶ月前)別の場所の法務局で9年前に設立した会社の謄本は取れるのかと思い申請したら問題なく取ることができました。今現在新たに事業を始めようと思っていますが、9年前に設立した会社は使えるのかどうか?また、使うことができるようにするにはどのようにすればいいのか?よろしくお願いします。

●質問者: porco-g
●カテゴリ:ビジネス・経営
✍キーワード:会社 取締役 有限会社 決算 法務局
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● saa_koba
●60ポイント

有限会社は、株式会社と違い役員の任期がないので変更登記の必要がなく休眠会社とならなかったのです。

しかし、県によっては法人県市民税(均等割)が課せられている事があります。(9年間×8万円)

国税は青色申告が取り消されているはず。(白色でも可能ですが)

まずは、地方税の確認(課税か否か)です。

もし、課税なしであるならば、利用価値があると思いますよ。

http://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/kaisya/kaisyahou33/kaisyahou1...

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ