人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%AA

wikipediaの「テレンス・タオ」という数学者の項目で、
「素数の集合の中には任意の長さの等差数列が存在することを解決し……」とありますが、
これってどういうことなのですか?

素人の私に分かりやすく説明してください。

●質問者: oyasayumin
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:Wikipedia 存在 数学者 素人 素数
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● yotaro
●28ポイント

http://blog.livedoor.jp/enjoy_math/archives/50622421.html

上記のサイトに解説が詳しく載っています。

「エルデシュ予想」というそうです。

Wikipediaでは、「任意の項数からなる」というところが「任意の長さの」になっているのでわかりにくいですね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました


2 ● sushi0
●42ポイント ベストアンサー

例えば、

3, 5, 7 という数列は、2の間隔で3つの素数が並んでいます。

1741, 1747, 1753, 1759 は、6の間隔で4つの素数が連続しています。

上の例のように、等間隔で連続する数字の列を等差数列といいます。

もっと長く素数が連続する等差数列がないかを調べていくと、

5つの素数が連続する数列として、

107, 137, 167, 197, 227, 257 (30間隔)が見つかります。

このように、等間隔で並ぶ素数はいったい何個まで連続しているものがみつかるのか?という問題の答えを出したのがテレンス・タオです。

例えば10個でも100個でも100000個でも、好きな数だけ等間隔で連続する数列が存在している、ということを証明しました。

現実的には長い数列を探すのは大変なのですが、

素数は無限に存在しており、理論的にはどんな長い列でもどこかに見つけることができるように分布している、ということです。

現時点で知られている最長のものでは、24個の連続する列が知られており、

468395662504823 + 45872132836530 × k (k = 0 ~ 23)

という式で表すことができます。

(2007年1月18日に発見されたものなので、つい最近ですね)

http://www.takeda-foundation.jp/cafe2005/cafe_rep_200609_p02.htm...

上記のサイトでわかりやすく説明されていました。

http://hjem.get2net.dk/jka/math/aprecords.htm#history24

こちらには、等差数列をなす素数のリストがあります。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございました。

わかりやすい説明で、素人の私にもなんとなく理解できました。。。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ