人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

うちの子供(5歳・男)は先天性の心疾患(心室中隔欠損)があり、再来週に手術をすることに決まりました。大きな手術であり、術後、胸に傷も残ることから、事前に子供に説明をしたいと思うのですが、ちょっとした切り傷でも怖がる子に手術の説明をどうしたらよいものか悩んでいます。良いアドバイスをいただけますでしょうか?

●質問者: mysh
●カテゴリ:医療・健康
✍キーワード:いもの アドバイス 子供 心室中隔欠損
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●27ポイント

http://www.hi-ho.ne.jp/katsuei-sgy/sickd.html

◎質問者からの返答

早速ありがとうございます。

ご紹介いただいたサイトを熟読し、とても参考になりました。


2 ● らいず
●27ポイント

切り傷を怖がる子は少なくありません。

大人だって手術は怖いものです。お子さんならなおさらのこと恐怖と戦わなければならないでしょう。

傷のことだけでなく、お子さんにいつもそばにいるんだよということを伝えながら、手術をすることの大切さを話してみたらどうでしょうか?

きっと、体の傷より大きな安心感と愛情をお子さんが感じられれば、傷のことは気にならないと思います。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。

子供への安心感と愛情ですね。親としても安心させられました。


3 ● tekenaar
●26ポイント

手術の内容を現実的に説明するのではなくて、「悪いところをやっつける」的に、ストーリーとして教えるのはいかがですか?たとえば子供の好きなアニメのキャラクターを登場させて、「眠ってる間に悪いところを治してくれるんだって」など。自分の身体のなかで頑張ってくれるヒーロー(最近の子供は何が好きなのはわかりませんが、あんぱんまんとか?)を想像することができれば、「僕もがんばるよ!」みたいな流れになるのではないでしょうか。ひととおり「何かを退治しなければならない」ということが理解できたら、傷や手術についても、すこし触れてみたらいいと思います。手術、がんばってくださいね。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。楽しい表現で、こどもをがんばらせる事ができるよう、努力してみますね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ