人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

20台後半の独身男性です。一人暮らし歴が長くなってきましたが、なかなか料理の腕が上達しません。
そこで質問ですが、男性で料理がうまい方達は何歳ぐらいからどんなきっかけで料理をするようになったのでしょうか?
得意料理などを絡めつつエピソードを教えて下さい!

●質問者: g-dog
●カテゴリ:グルメ・料理
✍キーワード:うまい 一人暮らし 料理 独身男性 男性
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 6/6件

▽最新の回答へ

1 ● garyo
●24ポイント ベストアンサー

小学校低学年の時、ボーイスカウト(カブスカウト)のキャンプがきっかけ。

最初はご飯の研ぎ方とかたまねぎの芯の取り方とか教わった気がする。簡単なカレーが最初の料理か。

大学でも自炊していた。最初に作ったのは舌平目のムニエルだったかな。

大体料理の本を見ながら作っている。以前料理持ち寄りの会があったときにシューとカスタードクリームを作ってその場でシューの中にクリームを入れてシュークリームを作ったことがある。(シューもクリームも材料から手作り)

作り方を知るのに一番興味があるかも知れない。例えばマヨネーズの作りかたとか。買えばすぐだが、実際にはどうやって作るのかがわかると楽しい。燻製とか漬物とか。

香辛料を集めるのは好きだけど味の素だけは使ったことがない。

煮物はとことん煮込むのが好き。カレーも肉じゃがも1日以上かけて煮込む。ジャガイモは半分に切るか丸のまま入れる。たまねぎも4つ切りくらい。

◎質問者からの返答

回答ありがとうございます。ボーイスカウトかー。やっぱり誰かについてやるのが上達が早いのかもしれないですね。舌平目のムニエルはクオリティ高いですね!マヨネーズを作ってみるのはちょっとイイかなと思いました。一番小さい奴を購入しても食べきれないこと多いし。


2 ● TomCat
●24ポイント

私は二十歳代前半くらいからでしょうか。自炊の大切さに気付いて、そして楽しく作れるようになってきたのは。

最初は、ひたすら煮込んでいればそれなりの味になる、カレーやシチューからスタートしました。ボルシチでも、ホークビーンズでも、何でも同じです。ソースの中に具が入って、ひたすら煮込んで作るタイプの料理は、作りながら味を見て調節していけばOKですし、煮込み続けているうちに自然と味がまとまってきますから、誰が作っても失敗がありません。

そういう料理に慣れたあと、次に挑戦したのはハンバーグでした。これも具材を混ぜた挽肉をよく練って粘りを出していけば、あとは成形して焼くだけですから、ほとんど失敗がありません。せいぜい成形する時にあまり分厚くしないこと、そして焼いている最中に中心が膨らんできますから、その分を見越して真ん中を凹ませておく程度のテクニックで事足ります。

次に挑戦したのはチャーハンでした。しかし、ここでつまずきました。あんなものは簡単だろうと思ってやってみたら、これがうまくできないんです。どうしても、ぱらっと香ばしくできません。というか、ぐちゃっとしていて、お世辞にも美味しくないんですね。

そこで研究しました。チャーハンの美味しいラーメン屋に通って、ひたすら厨房の作業を観察したんですよ。そこで、中華鍋の「油返し」の技。これはカンカンに熱した中華鍋の中に多めの油を流し入れ、その後油を切って鍋肌に油を馴染ませるという方法なんですが、まずそこからおぼえました。

そして、鍋の煽り方。レードルと中華鍋を反対方向に回しながら白飯を炒め、油が全体に回った所で米粒を宙に踊らせる。これが出来るようになって、格段にうまいチャーハンが作れるようになりました。このへんからですね。料理の技の面白さに目覚めたのは。

チャーハンの成功で、次は和食だと思い立ちました。しかし「お袋の味」的な煮物などは難しそうですから、最初は魚をさばけるようになろう、それがかっこいいということで、見よう見まねで、ちょうど季節が秋だったので、サンマの刺身に挑戦してみたんです。

三枚に下ろす。皮を剥ぐ。そして刺身に引く。最初は失敗しました。包丁が切れなかったんです。ぐちゃぐちゃの刺身になりました。仕方がないので、アサツキと混ぜて叩いて、タタキだと言い張って食べました(笑)

再チャレンジは包丁研ぎから。研ぎ方を調べて自分なりに研いで・・・・。結果は大成功でした。もー、自分で刺身に仕立てたサンマは、うまい、うまい。包丁が良く切れたので、切り口なんかツヤツヤです。

と、こんなことをやっているうちに、そこそこどんな料理にも対応できるようになってきましたね。

煮物などは、基本の味付けさえ何種類かおぼえれば、あとは全てその応用です。また料理は、書かれたレシピ通りでない材料で代替できるようになった時に、その料理が自分の物になります。

最終的に、スーパーに閉店間際に出かけて50%引きの材料だけで、今夜は何を作ろうかとサッと自分なりのレシピが頭に浮かんでくれば一人前。先日はセリの見切り品が大量に安く出ていたので、それを買い込んで、同じく50%引きの地鶏の腿を買って、薄味の出汁で煮て鳥鍋にしました。江戸時代風鴨鍋の現代庶民バージョンです。

慣れてくると、どんどん食材からレシピを思いついていきます。レシピに合わせて材料を買う段階からそこに移行すれば、料理は本当に面白い、クリエイティブな趣味になっていきます。キッチンに立つのが楽しくなります。ぜひそんな、作ることを楽む自炊、味わっていってくださいね。

ご健闘をお祈りします o(^-^)o゙

◎質問者からの返答

ご回答ありがとうございます。20台前半からということは、まだまだ私も遅くはないということですかね(笑)

確かに煮込み料理は後で調整が効く分失敗が少なくていいですね。ハンバーグについては良く焦がしてしまってなかなかうまく焼けないですけれど!

魚の3枚おろしはやはり最初は失敗してしまうのがお約束のようですねー。実はまだ3枚おろしは挑戦したことがないので(鮭の切り身ばかり)、タタキになることをおそれずに挑戦してみようと思います。1週間材料ローテーションをうまくこなせるようになるのはいつのことやら・・・。


3 ● しっぽ
●14ポイント

非常にベタな意見かもしれませんが、ぼくの場合は人につくってあげるようになってからです。


演劇関係で裏方の仕事をしていて、旅公演などで数ヶ月間、地方を回ることがよくあります。

あるツアーの時に、空き時間を利用してメンバーが交代で軽い食事をつくったりしていました。

若いスタッフなどでまだあまり稼ぎもよくない連中が、ぼくがつくった食事をうまそうに食べてくれて、それが励みになっていろいろ工夫したり、早起きして買い出しにいったりと料理に力が入り、それにつれて以前より料理がうまくなった気がします。


作る時間も食べる時間も限られるのでそんなに手のこんだものはつくれませんでしたが、ご飯のおかずになるものを中心にいろいろつくりました。

和食だと評判がよかったのは豚汁とかつみれ汁とかですかね。

洋風のものでも、大豆とひき肉をトマト風味で煮込んだチリビーンズもどきとか、牛乳と豚肉のシチューとか。

10~15人分くらいを貧弱な設備でつくるので、どうしても煮込みっぽいものが多くなりました。


自宅にいるときはあんまり手の込んだものを作る気にはならないので、やっぱり料理は食べてくれる人があってこそなんだなと思います。

◎質問者からの返答

回答有り難うございます。自分で自分のために作るのはやる気の面からも挫折しやすい上、量が少ないですからね。その点、10数人分つくるのはさぞ作りがいがあることでしょう(笑)

先の回答にもありますが、やはり煮込み系がキーポイントなのかな?

食べてくれる人については、いずれまた別の質問でお伺いすることに致しましょう(笑)


4 ● Baku7770
●14ポイント

上手くなったのは、30超えて高い料理屋で酒を飲むようになってからですね。

小学校の時にうどんを作ろうとして蒲鉾を切ったものの、板との間にも包丁を入れるということを知りませんでした。

行きつけの店の主人が若い頃道場さんの店でも修行したという方で、色々と客を相手にその料理のコツを語ってくれました。私は母親の影響もあって舌が肥えていたものですから、彼がコツをばらす前に当てていました。

コツを知ると自分で作ってやろう、それもオリジナルよりも旨くという気になるわけで、火の使い方なんか工夫したりしています。

◎質問者からの返答

今晩は。回答ありがとうございます。お酒がきっかけとはなかなか渋いですね。酒の肴はいろんなコツが入ってますからね。おいしいし(笑)コツを覚えてそれをきっかけにするのはいいかもしれませんね。


5 ● rr003013
●14ポイント

自炊したときの食事の値段を考え出してからですかね。

大学の学食でレトルトカレーを温めただけなのにこんなに金とるんかよと感じ、それからはばからしくなりましたね。

大体どの料理も基本的にはたいしたことないので、レトルト食品などの材料表示を見てたらなんとなくできるようになりましたね。

1つでも完璧にできるようになると他のものもできるようになりたいと思うたちなのであまり苦労せずにできるようになりました。

あとは一時期料理のできる男はかっこいいと思っていた頃がありまして、たとえばパスタなんかを美味しく仕上げられるとポイント高いな?って。

だからすべてではなく1つに特化して極め、それから幅を広げていったという感じでしょうかね。

◎質問者からの返答

回答有り難うございます。やっぱり自炊するとコストパフォーマンスいいですからね。

学食のカレーの値段についてはおばちゃんの人件費が・・・どれぐらい入っているのかな(笑)

一つを完璧にってのはいいですね。一つの料理がきちんと出来れば、やる気もでそうですし。ただ、一人で食べていると飽きがくるかもしれませんがそこはご愛敬ですね(笑)


1-5件表示/6件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ