人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

海外のビールについて、だれもが「へー」となるようなトリビアネタを教えてください。

●質問者: wana11
●カテゴリ:グルメ・料理 旅行・地域情報
✍キーワード:トリビア ネタ ビール 海外
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● tekenaar
●23ポイント

ベルギーのベール産業は、隣国フランスのワイン産業へのコンプレックスによって発展したという説があります。フランス=ワインというイメージのように、ベルギーも何かオリジナルを持とう、ということでビールの開発、生産に力を注いだとか。

またヒューガルテンを初めとする白ビールを現地のカフェなどでたのむと、レモンのスライスを添えてくれます。

http://www.belgianbeer.co.jp/


2 ● chocogasuki
●23ポイント

http://hardy.web.infoseek.co.jp/Alcoholic_Index.htm

ドイツには、バイエルン公ヴィルヘルム4世が1516年に制定したビール純粋令という法律があり、麦芽とホップと水だけで作られたものしかビールとして認められません。

日本のビールのほとんどは米やコーンスターチが副原料として入っています。バドワーザーもクアーズも米を使っています、米国だからって、つまんないシャレはさておいて、味がまろやかに飲みやすくなる効果があると思えます。

で、日本でもビールの定義が法律で決まっていることはご存知でしょう。原材料は麦芽 、ホップ 、水の他、政令で定める物品(麦、米、とうもろこし、こうりゃん、ばれいしょ、でんぷん、糖類、カラメル)のみを使い、発酵させたもの、さらに、上記政令で定める物品の重量の合計が麦芽の重量の50%をこえないものということです。発泡酒、第三のビールというのはこの規定から外れたビールのようなお酒なわけです。

このサイトは興味深いですよ


3 ● qaz123
●22ポイント

http://q.hatena.ne.jp/1171919984

この質問が役に立ちます


4 ● sadajo
●22ポイント

http://jakushi.moe-nifty.com/blog/2005/12/post_d387.html

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ