人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

日本企業の労働に対する給料は適正な水準ですか? 貰いすぎだ、貰わなすぎだなど、根拠も交え答えてください。

●質問者: berstain
●カテゴリ:政治・社会 経済・金融・保険
✍キーワード:労働 日本企業 給料
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 5/5件

▽最新の回答へ

1 ● sin3364
●20ポイント

独立行政法人 労働政策研究・研修機構/データブック国際労働比較2006

http://www.jil.go.jp/kokunai/statistics/databook/con1.html

第1-21表 労働分配率

労働分配率とは、付加価値に対しての人件費の割合を示す指標であり、会社が新たに生み出した価値のうちどれだけ人件費に分配されたかを示す指標。

時系列でみれば、労働分配率は国際的に高い水準にある

⇒日本企業の労働に対する給料は国際的に高い水準にある。


2 ● pikupiku
●20ポイント

http://www.geocities.jp/nutspack/whitework/


研究、開発、技能要員は貰わなすぎだ。

築いたアドバンテージを本社ホワイトカラーが打ち消している。

輸出品のほとんどは売ったというより、製品がいいから勝手に売れた状態。



対人ストレスに強くなる訓練がなされていないのがホワイトカラーが弱い一因。


3 ● HONMA9691
●20ポイント

適正な水準


よく賃金が伸びていないというが、15年前と比べると日用品、家電、衣料・・・・の値段は明らかに安い。

これは、その分賃金が伸びたのと同じ効果がある。

http://q.hatena.ne.jp/answer


4 ● ARAYOTTO
●20ポイント

http://ranking1.nobody.jp/salary/tv.html

外貨をほとんど稼がないテレビ局の平均年収が1500万ということを考えれば、まさに国を造ったといえるメーカーなどはもっと上げるべきだと思う。


5 ● daiyokozuna
●20ポイント

適正な水準ではないでしょうか。


カローラが月給4か月分前後で買えるんですから。



http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070219AT3S1800K18022007.html

06年の平均貯蓄率は27.5%と前年比で2.2ポイント上昇した。1カ月あたりの可処分所得は44万円

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ