人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

中学校の卒業式で送辞を読むことになりました。そこで卒業生に送るのにふさわしいことば(詩など)を入れたいと思っています。短めでインパクトがあるもの希望です。いいものがあれば教えてください。(詩ならば作者、本なら出典名も教えてください)

●質問者: akiko10050715
●カテゴリ:学習・教育 書籍・音楽・映画
✍キーワード:いもの インパクト 中学校 卒業式 卒業生
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● zaji
●15ポイント

アントニオ猪木で有名になった清沢哲夫氏の「道」はいかがでしょうか。

この道を行けばどうなるものか 危ぶむなかれ 危ぶめば道はなし 踏み出せばその一足が道となる 迷わず行けよ 行けばわかるさ


2 ● sadajo
●15ポイント

送辞の書き方…


3 ● 虎ぴよ
●15ポイント

大木実さんの「前へ」なんてどうですか。

初出 冬の仕度 潮流社1971年


前へ 大木実



少年の日読んだ「家なき子」の物語の結びは、

こういう言葉で終わっている。

――前へ。

僕はこの言葉が好きだ。


物語が終わっても、僕らの人生は終わらない。

僕らの人生の不幸は終わりがない。


希望を失わず、つねに前へ進んでいく、物語の中の少年ルミよ。

僕はあの健気なルミが好きだ。


辛いこと、厭なこと、哀しいことに、出会うたび、

僕は弱い自分を励ます。

――前へ。


4 ● pikupiku
●15ポイント

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=481304


5 ● HONMA9691
●15ポイント

http://homepage1.nifty.com/moritake/tokkatu/sotugyou-si.htm

卒業生へ贈りたい詩


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ