人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【税金】結婚式場の担当者が、「自営業者の方が結婚する場合は、その会社名宛で領収書を発行することもありますよ」と言っていました。

節税(脱税)目的と思われますが、自営業者の方が結婚する場合、式場費用を、事業費用にしようとすることは一般的なのでしょうか?

また、税務調査がはいった際のリスクはどの程度のものなのでしょうか。

●質問者: SolarSystem
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:リスク 会社 担当者 目的 税務調査
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●60ポイント

仕事上の付き合いで、結婚式に参加するときのお祝い金は、経費として認められます。

そこから考えると、結婚式に関しても仕事関係者に関する費用については、経費として認められそうな気がします。

そのため、あまり気にせず経費として算入している場合もあると思います。(一般的かどうかは判りませんが、個人事業でアバウトな会計を行なっている人限定で考えれば、以外と多いかもしれませんね。)

しかし、実際には認めてもらえません。

実際にやった人がいて、裁判まで起こしていますので、裁判での判例が既に出ています。

詳しくは以下のサイトをご参照ください。

http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20050623A/index.htm

http://allabout.co.jp/finance/tax/closeup/CU20050623A/index2.htm

◎質問者からの返答

なるほど、基本的に黒、ということなのですね。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ