人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニュートンの絶対空間や絶対時間の概念はマッハやアインシュタインによって否定され相対的なものであるとされましたが、ニュートンの言う絶対運動についてはどうなんでしょうか? 地上あるいは無重力の宇宙船内においてバケツあるいは球形アクリル内に水を入れて天井からぶら下げ回転さすと周辺に水が盛り上がります。これは遠心力ですがニュートンは絶対運動と見なしています。地球の赤道円周が南北円周よりも長いのも地球が宇宙に対して絶対運動している証拠だとされています。では、地上か宇宙船内に球形アクリルに水を半分位入れ天井からぶら下げ周囲を厚い高密度のドーナツ型の物体の中心に置き、今度はドーナツ型物質を回転させればどうなるでしょうか?もし水がバケツ周辺の壁にへばりつくようであればこの力も相対運動であり絶対運動でない証拠になるのでしょうか?
もし、バケツの水に変化がなければこれは絶対運動と見なすべきなんでしょうか?

●質問者: Victory-InPeace
●カテゴリ:学習・教育 科学・統計資料
✍キーワード:アインシュタイン アクリル ドーナツ ニュートン バケツ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● kappagold
●35ポイント

マッハのによると、「ニュートンのバケツの実験」の説明には一部間違いがあり、絶対運動で説明するのではなく、水とバケツとの相対的な運動で解釈すべ>地上か宇宙船内に球形アクリルに水を半分位入れ天井からぶら下げきだと考えられて(説明されて)います。


>周囲を厚い高密度のドーナツ型の物体の中心に置き、今度はドーナ

>ツ型物質を回転させればどうなるでしょうか?もし水がバケツ周辺

>の壁にへばりつくようであればこの力も相対運動であり絶対運動で

>ない証拠になるのでしょうか?


仮定の実験についても、相対運動で説明が出来るのではないでしょうか。


バケツの実験について、卒業論文とした方のサイトがありますので、ご覧下さい。

http://blog.mag2.com/m/log/0000046152/108140112.html

http://fujiken2.hp.infoseek.co.jp/newtonnobaketunojikkenn.htm

◎質問者からの返答

バケツの周辺を回転させればバケツ内の水はどうなるのでしょうか?


2 ● kappagold
●35ポイント

バケツの周りを回転させることは、実験の説明の誤りなどは関係なく、マッハの主張そのものではないでしょうか。

「バケツが右回りに回転、宇宙全体が静止」=「バケツが静止、宇宙全体が左回りに回転」よって仮にバケツが静止していて、まわりの宇宙全体が回転している場合も,静止しているバケツの中に入っている水に力が働いて中央がへこみ縁が盛り上がるはずである。よって水が盛り上がっていることからバケツが絶対的に回転しているかどうかを決定することはできない。

(*このような場合、コメント欄をオープンにしておくと、ポイントを必要としませんよ。)

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ