人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

ニセ被害者と、被害妄想と、本物の被害者の違いを一瞬で見分ける方法を教えて下さい。紛らわしい輩が多くてしょうがありません。
ソロモン王の英断のようにズバッと斬って下さい。

●質問者: yuushanooka
●カテゴリ:政治・社会 芸術・文化・歴史
✍キーワード:ソロモン 英断 被害妄想 被害者
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

[1]被害の回復に出せる対価 jo_30

まず、それらの「被害者」たちはいずれも「現時点ではいかなる方法でも自分自身で被害を回復できない」状態であると仮定します。なんらかの方法で被害を回復はできる(単に「我慢できる」といったことまでも含めて)人は、自力で被害を回復していただければ良いので、「被害者ヅラ」をする必要はないと思いますので。


ここで、たとえば、『10万円の害を被ったと称する人』がいるとします。彼の人生の収支決算は現時点においては『マイナス10万円』なわけです。そうすると彼は、その被害を100%回復する方法があるとすれば、それに対して10万円を越えない範囲で対価を払う用意があるでしょう。なぜなら、10万円を越えない範囲の対価であるならそれによって彼の人生の収支決算はトータルプラスに転化するわけですし、現時点でそれ以外に彼に合理的に取りうる最善の選択はないからです。そこで彼から、被害を回復する対価として『99,999円を徴収する』とします。


まず、

(1)「被害者」は本物であった場合。…これによって「被害者」の人生はプラスに転化しました。おめでとう。いいことをしましたね。


(2)「被害者」は妄想であった場合。…彼は被害があると心から信じて99,999円支払いました。本当はプラマイゼロであった彼の人生はこれによってトータル99,999円のマイナスになりましたが、『10万円の被害者である』という彼の収支決算はこれにより『妄想ではなくなります』。今後あなたは彼の訴える「被害」を「妄想ではないか…」と悩む必要はありません。しかも、これによって被害は回復され、彼は妄想から解き放たれるかもしれません。いずれにせよ、周囲からの「妄想ではないか」という偏見も消え、かつ本人の妄想も解決し、これもいいことずくめのハッピーエンドです。


(3)「被害者」は偽者であった場合。…彼は99,999円支払うと明らかにマイナスになることを知っています。従って普通はこの取引に応じないでしょう。そうするとあなたは無料でこの「被害者」が偽者であると判断でき、オールオッケーです。また、彼は社会的体面などを考慮して99,999円を無理して支払うかもしれません。その場合(2)と同じ理由で彼は「本当の被害者」になるわけですから、彼を「本物」と見なしていけない理由はなくなります。

というわけで、いずれにせよ「払うヤツは本物、払わないヤツは良く訓練された偽者」という判断でオッケーかと思います。

そして最後に…あなたは、彼の被害を回復することによってトータル10万円近いマイナスを背負いますが、自称「被害者」から「99,999円」を徴収できるわけですから、はてなで60円支払うことを考えれば、たった1円でズバッと決着がつき人生の悩みから解き放たれるのですから、むしろ大もうけといっても過言ではないでしょう。というわけで、これですべて丸く収まりますね。


……で、いわしの回答に30分かけた私だけが大損と。そういうオチ(笑)おあとがよろしいようで……


[2]話してみると、、、 sougetsu

■ニセ被害者

■妄想被害者:

■本物被害者:


上は個人的経験則なんで、その辺はご容赦を。

本物のヒトが、あまりの精神的苦痛に被害妄想に走ることもないとはいえないので。。。


[3]耐えてる度合いですかね k_alchemy

本当の被害者は耐えてますし堪えてます。解決の糸口を探して悩み、考えますから、被害にあったと喋る事もあまり無いかと。


[4]ネット上で騒いでいるのは qjpem028

99%ニセモノの騙り

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ