人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

vsftpd の設定に関する質問です。

Fedora Core 5 を使っています。
vsftpd で、ユーザにホームディレクトリより上に移動させたくなくて、vsftpd.conf を以下のように設定しました。

chroot_list_enable=YES
chroot_local_user=YES
chroot_list_file=/etc/vsftpd/chroot_list

さらに、
# touch /etc/vsftpd/chroot_list
して、空のファイルを作りました。

この状態で /home/xxx がホームディレクトリのユーザ xxx が FTP でログインすると、pwd したら / が返ってくる事を予想していたのですが、 /home/xxx が返ってきてしまい、上位ディレクトリにも移動できてしまいました。

/etc/vsftpd/chroot_list に xxx を追加すると、pwd したら / が返ってきたのですが、それは本当の / で、逆に /home ディレクトリに入れませんでした。

正しく設定するにはどうしたらいいのでしょうか。お分かりの方教えて下さい。

●質問者: nev
●カテゴリ:コンピュータ インターネット
✍キーワード:ETC Fedora Core FTP HOME yes
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 1/1件

▽最新の回答へ

1 ● kidd-number5
●100ポイント ベストアンサー

chroot jailの設定によるものと思います。

/etc/security/chroot.confの内容を確認してみては?

#現状、何も設定されていないのでは・・・

vsftpdの設定としては最初に作業された順番で正しいような気がします。

chroot.confに

xxx /home/xxx

って書いてあげれば実現するかもしれません。

◎質問者からの返答

ご回答有り難うございます。

chroot.conf に教えて頂いたとおり記入したところ、望み通りの結果を得る事ができました。

ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ