人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

【社会保険】社会保険完備(厚生年金・健康保険・労災・雇用保険)の株式会社が、正社員に対して20万円の給与を支払う場合、

■実質的な支給額は、いくらになるのでしょうか??

健康保険料:16400円(うち50%を本人が負担)
厚生年金保険料:29284円(うち50%を本人が負担)
児童手当拠出金:180円(全額法人が負担)

ということは、わかっています。

労災・雇用保険、またはその他について、給与総額から「予め差し引く」必要のあるものと、金額を教えてください!!

よろしくお願いします。

●質問者: SolarSystem
●カテゴリ:ビジネス・経営 経済・金融・保険
✍キーワード:保険料 健康保険 児童 労災 厚生年金
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 2/2件

▽最新の回答へ

1 ● snaruseyahoo
●35ポイント

http://www.hisamatsu-sr.com/kyuyo/1-8shahonouhu.htm

200,000-(16,400+29,284)×50%=¥177,158が課税対象額すなわち実質的な支給額となります。(児童手当は全額法人の支給となります)

http://www.kaito-sr.com/houkaisei_syosiki/keisan/kyuyo_hokenryou...

上記の、健康保険料・厚生年金保険料のほか、雇用保険料も同様に給与から引かれます。なお、労災保険料は、全額法人の支給となります。

◎質問者からの返答

そうですね


2 ● blue-moon-s
●35ポイント

20万円に非課税交通費も含むとして(19年4月から改正分で)

健康保険料本人負担は8,200円(介護保険該当者は9,430円)、厚生年金本人負担は14,642円、雇用保険本人負担は1,600円。200,000?8,200?14,642?1600=175,558円。さらに源泉所得税が3,830円(扶養者0人の場合)天引きですので、差引すると171,728円に

なります。

社会保険庁

◎質問者からの返答

おお!ありがとうございます。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ