人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

税理士試験受験生です。税理士事務所を開業したとして、仕事量を調整することで、毎日19時くらいに仕事を切り上げることは可能なのでしょうか?(繁忙期を除き)

またその場合、顧客数もそれなりに減らさなければいけないと思いますが、年収は何百万?何百万くらいになると考えますか?

いずれも一般論・大体の感覚でお答えいただいて構わないです。具体例や理由も挙げていただければ嬉しいです。

●質問者: sibadog
●カテゴリ:ビジネス・経営 就職・転職
✍キーワード:一般論 受験生 年収 感覚 毎日
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 3/3件

▽最新の回答へ

1 ● hamster009
●27ポイント

受験生では開業できないです。税理士法違反ですね。無資格者がその名称を用いた場合、百万円以下の罰金、業務まで行った場合は、二年以下の懲役または百万円以下の罰金です。

◎質問者からの返答

すません、「将来」です。


2 ● seble
●27ポイント

兄弟が実際に事務所を構えていますが、普段はもう少し早いですよ。

もちろん、顧客先へ出向くなど、外へ出る事も多いので一定はしていないようですが、、、

個人客が多いと今の時期は忙しいですね。

ただ、人数もそうですが、協力的な顧客、つまり、確定申告時期に集中して仕事を持ち込まず、年間にうまく分散させてくれるような客なら必ずしも忙しくなりません。

(まあ、そういう良い客は少ないようですが、、、徹夜まではしない)

零細、小企業くらいで融通が利く所は、決算期を変更して他の顧客とぶつからないようにしてもらいます。

(もちろん、そういう時は料金でサービスする)

うまくやれば普通のサラリーマン並でいけます。

(ただし、定昇はないけど)

9-17基本で無理しないなら年400ぐらいかな?


3 ● komap2
●26ポイント

もちろん可能です。

確定申告の代理業務をメインでやって、それ以外の時期に会計業務を少しずつ請け負えば大丈夫です。


年収の推定は難しいですが、

従業員をそれなりに雇ってしかも人気があれば1000万以上軽くいきますし、

ほぼ単独で地味にやれば400万未満だったりもするでしょう。

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ