人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

フードファイターや大食いの人で、太ってない人ってたくさんいますよね。
最近バラエティ番組に出てるギャル曽根さんや、クワバタオハラの小原さん(?)や、アメリカで活躍している小林尊さんなど。。。
ああいう人たちってあれだけ食べてるのにどうして太らないんでしょうか?普通の人とは消化のしくみとかが違っているんですか?

●質問者: vitamin12
●カテゴリ:芸能・タレント 医療・健康
✍キーワード:あい のし アメリカ ギャル曽根 クワバタオハラ
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 10/10件

▽最新の回答へ

1 ● jstand
●40ポイント

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A9%E9%A3%9F%E3%81%84#.E3.82....

太らない理由は二つあります。

・胃下垂の場合。

食べ物が胃に長くは留まらずに腸へと流れていくためです。

・褐色脂肪細胞を多く持っている場合。

褐色脂肪細胞を多く持っている場合、摂取した余分なエネルギーは熱として放出されます。

この褐色脂肪細胞は、母親の体内にいる胎児の時、生後一年間、思春期などにとくに増えますが、成長期に入ると少しずつ減り、生まれたばかりの時に約100gあったものが、成人になると40g程度に減ってしまいます。

これが残っている場合、食べても太りにくくなります。

以下のページも参考にしてみて下さい。

http://www.fine-club.com/diet/topics/saibo.html

◎質問者からの返答

なるほど。

ちょっと納得できました。

ありがとうございます。


2 ● mmmx
●15ポイント

食事誘発性熱代謝の違いもあるかと思います。

http://aloe-webshop.com/nourishment-diet003.html

◎質問者からの返答

参考になりました。

でもフードファイターの人たちって、単に「普通の人よりたくさん食べる」というより、もう異常なほどの量を食べますよね。たとえば、8分間でハンバーガー97個とか、12分で小籠包100個とか。あれだけの量が体のどこに入っていくのか、不思議でしかたないんです。


3 ● you_10
●15ポイント

以前、テレビ番組でフードファイターの胃袋の大きさを検査していました。

通常、胃袋は足のサイズに近いらしいのですが、フードファイターの方々は足のサイズの2倍以上の大きさの胃袋をお持ちでした。

◎質問者からの返答

その2倍以上の胃はどうやって体の中に収納されているんでしょうね。外見上は普通の人と変わらないのに。不思議だー。


4 ● ARAYOTTO
●15ポイント

http://www.ntv.co.jp/FERC/research/19970601/f1979.html

いくら食べても満腹感がない・・・・・脳の満腹中枢に異常

太らない・・・・・褐色脂肪細胞

◎質問者からの返答

やっぱり違いは褐色脂肪細胞なんですかね。

興味深いです。


5 ● hamster009
●15ポイント

あの人たちは食べてるわけじゃなくて、腹の中にいれるだけで、撮影がすんだらすぐ吐きだすのです。だから大食い何戦もできるわけで。元拒食・過食症の人が多いようですが。

◎質問者からの返答

そういう噂を私も以前耳にしたことがあります。

実際にそういうことをしている人もいるとは思いますが、全員がそうしているようにはどうしても思えません。


1-5件表示/10件
4.前の5件|次5件6.
関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ