人力検索はてな
モバイル版を表示しています。PC版はこちら
i-mobile

「昔の人々は、大地を耕すことで、自然を支配するという喜びを得られたのだが、現代人にはその喜びがない」、という文章を何かの本で読みました。

誰がどの本でそのようなことを言っていたか教えてください。確か、西洋の学者さんが言っていたと思います。

お願いします。

●質問者: h-imagine1972
●カテゴリ:芸術・文化・歴史
✍キーワード:学者 自然 西洋
○ 状態 :終了
└ 回答数 : 4/4件

▽最新の回答へ

1 ● sadajo
●23ポイント

http://d.hatena.ne.jp/hanahana_oji3/20070211/p1

◎質問者からの返答

ありがとうございます。

あまりにも質問が漠然としすぎていましたね。

ご協力感謝します。


2 ● batti55
●23ポイント

http://atlantic2.gssc.nihon-u.ac.jp/kiyou/pdf03/8-74-2002-Hayash...

安藤昌益ではなく?

◎質問者からの返答

ありがとうございました。

日本でもこういう思想があったのですね。

私が記憶しているのは、現代人のフラストレーションは大地を耕さなくなったことにある、という西欧の思想家の言葉でした。

もう少し探してみます。

ご協力感謝します。


3 ● cachamai
●22ポイント

イヴァン・イリイチっぽいかも。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B...


4 ● imagaichiban
●22ポイント

質問とは、まったく離れるかもしれません。

気になった言葉で、「支配する」ということです。

耕すことは、自然を支配することではないと思います。

フラストレーションは、創造すること。

何かを作り出すことで、解消できるようにも思えます。

陶芸、絵画。次にスポーツなどの動きをもたらすものでは・・・。

ちなみに、アミニズムの復権(副題) 安田 喜憲 を読み、

西欧とはかけ離れたところから環境を取り上げています。

自然と人間が、一体になる行為が、耕すことではないでしょうか。

http://q.hatena.ne.jp/answer

ダミー

関連質問


●質問をもっと探す●



0.人力検索はてなトップ
8.このページを友達に紹介
9.このページの先頭へ
対応機種一覧
お問い合わせ
ヘルプ/お知らせ
ログイン
無料ユーザー登録
はてなトップ